カテゴリ:Dawn 'n' Shine( 166 )

人体

子供のころに「福岡県民の日」というのは無かったように思うのですが、千葉県には「千葉県民の日」というものがあり、小中学校は休みになるとのことで、ムスメと二人で特別展「人体」へ。
e0147206_23354238.jpg
こういう展覧会はいつも終了ギリギリになっていくので大混雑で苦労する羽目になるのですが、明後日までとはいえ、平日、しかも雨が降っている空模様、今日は大丈夫だと思ったのですが、結構並ぶ羽目に。でも、まだ許容範囲でしょうか。娘はまだサイズが小さいので、するすると人垣をすり抜けられるのがいいですね。
e0147206_2336142.jpg
展示会自体はNHKでのタモリx山中教授のシリーズものがベースとなっているもので、あの放送を見ていた人には復習のようなものですが、実際の内臓の標本(人体を含む)や資料を見ると説得力が違います。放送で観た内臓からの伝達物質のところがやはり一番興味がそそられます。なかなか充実した面白い展覧会。人が少なかったらもっとじっくり見ることが出来たとも思うのですが、それはお互い様ですね。
e0147206_23365373.jpg
ムスメは上野でやっているマウリッツ・エッシャー展にも行きたいようですが、果たして人込みを避けることが出来るのか?本日の戦利品。
e0147206_2344270.jpg
バンドのライブの時に飾るといいよとムスメからレコメンド。
[PR]
by zhimuqing | 2018-06-15 23:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

楽しいこどもの日!

人生でもトップレベルに嬉しいことが起きた子供の日。そのおかげか天気も良い感じに晴れ渡り、我が家は秩父の中へ。と言っても、そんなにハードコアな山に行けるはずもないわけで、軽く整備された山道を軽く歩くという催し?ですが、それでも自然の中でわさわさみんなで歩くというのはなかなか精神衛生上よろしいわけで、気分は上々です。シマヘビ二匹見つけたし。
e0147206_203440.jpg
e0147206_205846.jpg
e0147206_214625.jpg
e0147206_221644.jpg
地図を読む?
e0147206_23256.jpg
自閉症の常?なのか、暗い所や知らない場所を嫌がることが多い我が家の隊長ヨウ先生ですが、この日はなぜか積極的に山道を歩きたがる。喜んでもらえるのはうれしいのですが、明らかにそちらに行くとドツボにはまるのが確実!という道を率先進んで行くのは、道に迷いまくる祖父の特性を引き継いでいるのかと。
e0147206_233875.jpg
疲れて座り込む。
e0147206_24144.jpg
帰りに川でちょっと遊ぶ。
e0147206_243758.jpg
水切りに挑戦!また行こう!
[PR]
by zhimuqing | 2018-05-06 00:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

2月のもろもろ

某月某日

ヨウがインフルエンザになっていたので延期していた誕生会。ケーキを食べまくろうと思ったのだが、母から最近腹が随分デカくなっていると厳しく指摘され、控えめにしてみる。(それでも食べてしまう私)
e0147206_2025309.jpg


某月某日

マイティ・スパロウの大人気曲"Tour of Jamaica"が7インチで再発。7インチは買わないようにしているのですが、これは我慢できずに購入。太い音もさることながら、曲も歌も演奏も最高で温まります! B面の"I'll be around (Bossa Nova)"はボッサ・ノーヴァ要素がどこに含まれているか分からないボ・ディドリーなリズムで始まりますが、気が付くとスパロウの歌い口にどっぷり浸ってしまうこれまた名曲。実は色々勉強になりますね。
e0147206_2025134.jpg


某月某日

家族で初めてスキー。
e0147206_2021298.jpg
ムスメは初めてなので、スキー教室からスタート。
e0147206_202050100.jpg
二日滑って筋肉痛にならないのは大した?ものです。
e0147206_20211590.jpg
e0147206_20213932.jpg
往年のクール・モー・ディーのようでもあります、はい。

私はウインタースポーツに全く縁がなく、スキーを滑ったことは2度のみ。でもいいのだ、ヨウと私はソリ担当なので。
e0147206_20233121.jpg
浮輪のデカいものに二人で乗って滑ると、私の体重のせいか、猛烈に加速して壁に激突し、係員のお兄さんに心配される始末。流石にソリだけでは退屈なので、二人で越後湯沢の街を散策。
e0147206_20234841.jpg
雪が食べたくてしようがないヨウ。でも、せめて道路のわきの雪はやめてほしいものです。(当然辞めさせましたが)
e0147206_2024193.jpg
e0147206_20241425.jpg


某月某日

大阪出張から帰ってくると、食卓にチョコレートが。
e0147206_20201928.jpg
「あげなくても行かなと思ったけど、ママが作っときって言ってたから」とのこと。ピュレグミにチョコレートでコーティングしたの。ママが手伝ってくれないから、一人でやった、と大威張り。ありがたくいただきます。手のひらに置くとオッサンの熱量で溶けてしまうので、注意が必要です。
e0147206_20203262.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2018-02-15 20:29 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

何と11回目

昨日は何とムスメの11回目の誕生日。早いものです。

誕生プレゼントはこんな感じ。
e0147206_12414026.jpg
レゴブロックのモーターのセットにBJに吉野源三郎。どう見ても11歳女子っぽくない気もしますが、でもなかなか良いチョイスだと思います。とりあえずヒョウタンツギの絵は描けるようになった模様。

楽しくご飯を!という感じだったのですが、夕方に息子が結構な発熱。元気そうでご飯は完食していたのですが、明け方熱は下がっているものの、調子悪そうに。もしかしてインフルエンザか!?ま、今の時点で結構元気になっているのですけどね。
e0147206_12501110.jpg
パパ、アッチョンブリケってどういう意味?とまた私の答えられない問を頂きました。

[PR]
by zhimuqing | 2018-02-01 12:42 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

クリスマスですな

e0147206_1201876.png
クリスマスですな。

今朝起きたらムスメの枕元に置いてあったらしいサンタクロースからのプレゼント。
e0147206_1245177.jpg
なかなか良く出来ていて、私も大変楽しい。というか、可愛い!サンタクロースもなかなか粋なプレゼントを選ぶもんだ。

ヨウタロウへはこちら。
e0147206_1255788.jpg
最近お気に入りの猫バス。が、しかし本日はあまり興味がない模様。目が光るように工夫をする必要があるのかも。

さて、私からのプレゼントは本人たっての希望で、宮沢賢治。
e0147206_1261915.jpg
少し大人ぶって文庫本をチョイス。新潮文庫は渋くて重みがあってこういう時には様になります。ちなみにムスメが最近読んでいるのは宮部みゆきのステップファーザー・ステップ。
e0147206_1273367.jpg
こら、きちんとしおりを入れなさい!成長していくのが嬉しくもあり、寂しくもあり。
[PR]
by zhimuqing | 2017-12-25 08:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

9回目!

9月3日は9回目の誕生日。
e0147206_01301752.jpg

ものすごくゆっくりながらも少しずつ成長が感じられて嬉しい一日。
e0147206_01295164.jpg
e0147206_01293844.jpg
e0147206_01300026.jpg
ケーキを前に写真を撮るのも一苦労。その辺はまだ理解できていないからね。
e0147206_01302830.jpg
乱入する祖父に孫二人、大困惑の図。
[PR]
by zhimuqing | 2017-09-08 01:31 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

帰りたくなりますね

e0147206_18523083.jpg
こちらに出張に来ていると、なかなか面白い生物を見つけたりもするのですが、こんな写真が来るとさっさと日本に帰りたくなりますね。
e0147206_18524396.jpg
でもって、仕事中に良かれと思ってだろうけど、これを食え食え、絶対旨いから、と勧められると、即座に帰国したくなります。
e0147206_19451274.jpg
これが果物の王様とは思えないのですけど。ま、古今東西、王様といえば一癖も二癖もありもの。君子危うきに近寄らずとはよく言ったものです。
[PR]
by zhimuqing | 2017-08-30 18:53 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

夏の醍醐味

そんなわけで夏の醍醐味というと海でしょ?海。
e0147206_13563100.jpg
スパロウ、メイタルズ、ゲイラードにマイコー。車内の音楽の準備は万端!

毎年恒例になりつつある伊豆方面へ出動。例年は7月末だったのですが、今年はムスメの部活があるので、8月に変更。波も高いけど、人も多い。突っ込んでくるボディーボードも怖いという悪条件?ではありましたが、心配していた天候も申し分なく、やはり海はいいもんです。
e0147206_13562979.jpg
e0147206_13565226.jpg
ヨウは例年通り、波と戯れつつ、お気に入りの葉っぱを流してみる、という遊びに集中。一緒に高めの波に立ち向かい流されてみる遊びは親子共々興奮できるのがいいところです。
e0147206_13571123.jpg
e0147206_13572735.jpg
e0147206_1402063.jpg
お気に入りの葉っぱをゲット。
e0147206_1404342.jpg
レイの方は波と戯れた後、砂で固めることに。特盛でオッパイを製造してあげようかと提案するも却下される。チ×コもお断りされました、はい。
e0147206_13582661.jpg
e0147206_13581327.jpg
e0147206_13584336.jpg
e0147206_141915.jpg


帰りは爆睡。
e0147206_142152.jpg
e0147206_1421471.jpg



こちらは沼津港新開水族館。
e0147206_1423422.jpg
楽しみにしていたのだが、見慣れない暗い場所、しかも水族館の特性上、元気に泳ぎ回るお魚も少ないとなると、ヨウは怖くなってしまったので早々に退散。やや勿体なかった感もありますが、まあ良いとしましょう。
e0147206_1425388.jpg
e0147206_143271.jpg


大瀬崎海水浴場は「日本有数のきれいな海水浴場として全国に知られる」そうですが、我々が訪れた日は天候のせいか透明度が低く、シュノーケリング初挑戦のムスメは早々に退散、石を積むのに明け暮れる。
e0147206_145510.jpg
ロクセンスズメダイが足をつついてくる等、魚影自体は濃そうなので、透明度が良ければ楽しそうな海だったので、ちょい残念。砂利メイン浜辺で波も穏やかなので、ヨウの浜辺を駆け巡る葉っぱ遊びもやや不発。ま、それも楽しかったりするのですが。
e0147206_1435934.jpg
e0147206_1442634.jpg


ということで、なかなか楽しい夏の日。来年もまた行こう。
e0147206_1454012.jpg
帰りは当然爆睡。
[PR]
by zhimuqing | 2017-08-06 07:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(2)

夏の日のもろもろ

4月に噛まれた狂犬病のワクチン接種がようやく終了。
e0147206_033167.jpg
タイの病院で初回に接種したものが日本のワクチンとタイプが違ったため、結局合わせて計7回。筋肉注射なんで、結構痛いのですが、注射を打つ人でやはり上手い下手があるようで、実は今回の最終回が一番痛かった。接種後、今日で丸二日経っているのですが、まだ痛痒いし、少し腫れている。でもまあ、これで私の体内の抗体はブリンブリン。しばらくの間は何に噛まれても怖いものはない。野犬でも野良ネコでもコウモリなんでも来いという感じ。でも、熱帯の蚊だけは勘弁していただきたい。
e0147206_0331570.jpg
国立国際医療研究センター、ドクターとそれぞれの部門の受付の方が本当に丁寧で驚きました!もうお世話になる予定はありませんが。

我が家の車はヨメさんが持ってきてくれたカワユイ軽なのだが、先日バンドの練習に行く際に遂に走行距離が88888キロに。小さい体で私のへたくそな運転によくここまで耐えてくれたものです。これからもよろしくお願いしたい。運転している時からカウントダウン、都心は信号が多く、止まるタイミングが多いことをこの日だけは感謝です。
e0147206_0343222.jpg


世間の子供たちは夏休みに突入しているのですが、我が家のムスメは小学生なのに吹奏楽部で毎日練習に行っている模様。こんなに練習されると、あっという間に演奏の腕が追い抜かれそうで、楽しみなのですね。そんなムスメは吹奏楽で「Sound of Music」の曲を数曲演るという事で、そういえば近所の〇―ドオフに540円でLPが売っていたことを思い出し、欲しいかと聞くと、是非とも欲しいという。ということで、ムスメをプールに送った後、さっそく買い付けに。まったく整理されていない箱をまた一から漁っていて、目的のサントラをゲット。
e0147206_035387.jpg
なんてことの無いミッションだったのですが、そこには前回全く見当たらなかったブツが複数転がっているのだ?ということで、大コーフンしたまま娘をピックアップして家路へ。(続く)
e0147206_035143.jpg
夏ですね。オッサンになったとはいえ、アブラゼミを素手で捕まえるだけの勘はまだ持ち合わせております。
e0147206_0354820.jpg
こちらは落ちていた木の葉についていた幼虫。一見すごく悪そうだが、なかなかカッチョいいけど、実はかなり怖いやつ。真ん中のコバルトブルーが超きれいでした。でも、多分これはアオイラガの幼虫。狂犬病の抗体には自信のある私ですが、刺されると悶絶しそうです。危ない危ない
[PR]
by zhimuqing | 2017-07-23 23:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

美女と野獣

先日の出張時にタイ人と日本人の皆さんから熱意をもってレコメンドされた映画「美女と野獣」、遅ればせながらムスメと観に行きましたよ。
e0147206_1417479.jpg
思いの外、楽しく観ることができたのですね。文学や教養を大事にする姿勢とか自立した女性に対するエールとか主要人物の性的志向とか、その辺の時代や世相を反映した設定や調整も込みでの安定のディズニー作品ですね。とりあえず愉快なディナーや二人のダンスシーンでの微妙に抑制を聴かせたシーンは見事で、映画館に見に来て正解だな、と。それと魔法で替えられた召使の皆さんのデザインが私の好みでした。そうそう、主要登場人物の一人がですね、私のきわめて親しい友人に似ていたのは、本人には秘密です。
e0147206_14172135.jpg
ムスメも喜んで観ていたようですが、帰りの車の中でボソッと「でも、王子が少しキモかったかな」と。そう、それこそが私が唯一感じた不満点なのだ!魔法が解ける前(野獣の時)のほうが、解けた後よりもずっとかっこいい!というのはどうなんでしょう?はっきり言って野獣、かっこいいんですよね。声がウォーフ並みに渋いし、ルックスだってクリンゴンの一人と思えば、超カッコいいのだ。それに対して、魔法が解けた後の王子は可愛らしいといえなくもないが、なんだが頼りなくてエマ・ワトソンの美貌と釣り合っていない!

ムスメと二人、大いに意見が一致して盛り上がったのだが、一方で一抹の不安を感じないわけでもない。いや、私は断固として野獣のほうがかっちょいいと思いますよ、威厳もあるし。がしかし、10歳女子の好みとしてこれが正しいのかどうか、については少しだけ自信がない感じもするわけですが、冷静に考えてみると、ムスメが普段接している父親が野獣のようなルックスなわけで、ま、ごくごく自然なことであるな、と納得することにしたのであります。

そうそう、映画上映前の予告編でスターウォーズⅧが流れて、父娘ともども大コーフン。なのですが、もう少しいろいろ見たかったかも。とか何とか言っていると、翌日の大阪出張でついに搭乗、C-3PO機!
e0147206_14341598.jpg
e0147206_14344023.jpg
e0147206_14345969.jpg
e0147206_14352082.jpg
年甲斐もなく大コーフン!離陸前の機内アナウンスにもドロイド凸凹トリオが登場。
e0147206_14354465.jpg
ヨーダもいるし、エプロンもヘッドレストもドリンクのカップも特別仕様。
e0147206_1439165.jpg
乗船証明まで!また乗りたいねぇ。
e0147206_14412244.jpg
e0147206_1441341.jpg
他のタイプにも乗りたいものだ!
[PR]
by zhimuqing | 2017-07-19 00:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)