人気ブログランキング |

カテゴリ:Dawn 'n' Shine( 173 )

新幹線基地、マーク・ハッドン

ヨウと一緒に兼ねてから狙っていた新幹線の基地へ。

e0147206_01444434.jpeg

e0147206_01375539.jpeg

高速バスで羽田に向かう際に高速道路脇に見える新幹線。自閉症の男の子の常として、新幹線大好きなムスコにはなかなか良さそう、というか外せないスポットだと狙っていたのです。

e0147206_01385643.jpeg

緑地帯があって飛び出しに気をつけなくて良いし、人通りもまばらなので気を使わなくて良いし、散歩にはとても良い場所かも。高速道路の横なんで空気は決して良くないけど。

e0147206_01405145.jpeg

陸橋の上からもひたすら研究!

e0147206_01414374.jpeg

e0147206_01440814.jpeg

ということで、もう真剣に研究を重ねるヨウ。楽しそうなので、私も大いに満足するのであります。

さて、先日購入したepi文庫の一冊、マーク・ハッドン『夜中に犬に起きた奇妙な事件』。近所の犬が殺されたところに出くわした少年のお話。

e0147206_01324819.jpeg

主人公が自閉症の少年ですから、随所に設定に沿った様々な描写があり、その描写自体は実情(といっても当然ひとそれぞ、千差万別ではありますが)をよく反映しているものではあります。が、ハッドンの筆致から浮き上がってくるものは自閉症に限らず、世の中と呼ばれるものからはみ出さざるを得ない、あるいは常にズレを感じざるを得ない様々な人々への共感であり、だからこそ読者の胸に響く小説となっているのだと思います。

もっとも自閉症の少年という設定に沿った様々な仕掛けはなかなか愉快で、執筆している最中はさぞかし楽しかったのではなかろうかとも思わせます。各章の番号は2,3,5,7,11〜233と打たれているし、数式が唐突に挟み込まれたりもするし。というより、それぞれの場面場面が線で繋がらずに点描されているように配置されていたり、こだわりについての細かな描写は自閉症について詳しい人でないと書けないようにも思えますが、どうなんでしょう。

少年とその周囲が少しずつ成長し、自分の居場所を求めて奮闘する話、しかも独特なユーモアがまぶされていて、純粋に小説として第一級に面白いわけで、機会があればたくさんの人に読んで!とおすすめしたくなる一冊ですね。ま、epi文庫ですから、外れはないわけですが。途中に挟まれる数式も面白いし。(最後の問題、解けてよかったです、はい)

記憶が線ではなく点描のようになるというのは東田直樹の『自閉症の僕が跳びはねる理由』を読むとよく分かりますね。NHKでの番組ははっきりいって必見です。DVDも出ているのでそちらがおすすめですが、ネットに転がっているので機会があればこちらも是非とも。



by zhimuqing | 2019-05-02 22:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

眩しいぜ

先日のタイへの出張時に、ゆっくり読み直そうと思い、ル・カレの名作を持って行ったのですが、何やら紙が挟まっているのを発見。

e0147206_22435536.jpeg

開いてみると、こんな文章が。

e0147206_22442044.jpeg

泣かせるぜ。ハートキャッチ・プリキュアなので2010年。今から8〜9年の出来事ですな。

ということで、時は経て現代。2019年4月。本日は入学式。

e0147206_17324520.jpeg

セーラー服が眩しいぜ!と言いたいところですが、流石にサイズが大きくて、服に着られている感じです。

e0147206_17325729.jpeg

ということで、過去の写真を3枚並べてみましょう。

e0147206_17402627.jpeg

e0147206_17403778.jpeg

e0147206_17405528.jpeg

ううっ。どんどんでかくなっている。それはとても嬉しいのですが、大きくなる=親離れしていくということ。なかなかその覚悟が難しいのであります。

それにしても900人を超える学ランとセーラー服の集団が列をなして座っている姿は正直私の好みな空気感ではないなと改めて。校則も割と細々決まっているのもね。

by zhimuqing | 2019-04-09 22:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

It was a GOOD day!

早いもんであっという間の6年間。
e0147206_23254673.jpeg
この前入学したかと思えば、もう卒業。約6年前の3月と4月はこんな感じ。この頃と違って難しいお年頃に突入しつつある昨今なので、本人のドアップの写真なんかは全く撮らせてもらえないわけですが、それはそれでいい感じに成長しているということなのでしょう!
e0147206_23260793.jpeg
さすがに父兄席で号泣することはありませんが、本日の船橋はやや花粉がたくさん飛んでいたような気がしますね。

約6年前と同じように通学帽をかぶった写真を撮りたいのですが、撮影を拒否する以前に家に帰るなり友達のところへ遊びに出かけたので、本日のゲストに被っていただいて記念撮影。
e0147206_23272625.jpeg

本当は同じ構図の写真を撮りたかったのだけどね。
e0147206_2331250.jpg


さて、夕方からはさっそく謝恩会?クラス会?的な催しがあるそうで、ヨメさんと二人して出かけてしまったので、家で息子と二人でお留守番。留守番していたところ、突然ミスター・ポストマンからお届けが。
e0147206_23281003.jpeg
おおー!カーティスのソロアルバム4作品をまとめたLPボックス!安心のライノから。実は昨日、フェラ・クティの廃盤LPボックス(未開封)が空振りしたばかりだったので、自分で買っておいて言うのも何ですが、ものすごい良い気分です、はい。
e0147206_23283079.jpeg
リマスターされているそうで、音が何とも楽しみです。さっそく爆音で鳴らしたいところですが、問題はどのブツから始めるか?です。1stから順に始めるか、それとも一番好きな≪Back to the world≫からスタートするべきか、なかなか嬉しい悲鳴です。
e0147206_23501532.jpg

by zhimuqing | 2019-03-19 23:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

定期演奏会

ムスメが学校でやっているブラスバンドの定期演奏会。うちのムスメはもうすぐ卒業なので、これをもって小学校のブラバン卒業となるそう。 (一応来年の入部希望者の体験入部?のお手伝いなんかがあるみたいですが)
e0147206_1285322.jpg
3年間、本人が楽しくやっていたようなので、それが一番!傍から見るとこじんまりまとまりすぎている感もあって、もっとはっちゃけた方が楽しいんじゃない?と思わないこともないのですが、そんな感想をうっかり口に出そうものなら、ブラスバンド出身のヨメと意見がスルドク対立・先鋭化してしまうわけです。ブラバン育ちとバンド畑のなかなかすり合わせることの難しい部分、気を付けないといけません。もっとも自分の意見が外野からの物言いでしかないことは私も十分に承知しているつもりではあるのです。「吹奏楽は音楽ではなくて授業(©マシーノ)」らしいし、未経験の小学生をまとめる先生の気苦労は傍からはあまり見えないものでしょうし。

まあ、そんな私の無責任な外野の物言いも、子供たちの楽しそうな笑顔と感極まった涙目を目の当たりにすると敢無く陥落してしまうわけです。毎年恒例の新入部員(と言っても在籍して1年近く経つのですが)が曲に合わせて踊るシーンがあるのですが、今年はなんともまあ踊る時の笑顔が素晴らしい子が多く、もう無条件にほっこりとさせられてしまう私。自分がオッサンになったと自覚する瞬間でもあります。
e0147206_1281973.jpg
春からムスメが通う中学にはブラスバンドはなく管弦楽しかなく、一方で同じ中学に集まる他の小学校のブラバンやマーチングバンドの中にはスパルタ教育で知られた学校があるらしい。何せ二次情報なので、伝聞の助動詞が続きます。入部時にパートを決めるオーディションではやはり腕が立つそのような学校の出身者が希望のパートにつくことが多いそうなんですが、12,13歳の時点で自分のやりたい楽器が選べない子がいるという話に何とも割り切れない思いを感じてしまうバンド育ちの私。がしかし、そんな思いをうっかり口に出そうものなら(以下省略)。

ムスメは今のところ管弦楽には入らず、運動部に入るつもりだそう。何かしら音楽は続けてほしいと願ってはおりますが、それはまあ本人次第でしょう。学校や部活に熱中できる青春はなかなかいい。でも、それだけということではないよ、とも伝えていきたいとも思う今日この頃。ですが、そんな親の思いはなかなか伝わりにくいかもね。でもまあ親子の関係って、須らくそんなもんでしょう。
by zhimuqing | 2019-02-24 00:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

12回目

さて昨日はムスメの12回目の誕生日。それにしてもあっという間の12年。先日はセーラー服の採寸に行っているというのも、考えてみるとしみじみと嬉しい気分になりつつ、同時になかなか驚きに満ちているような不思議な気持ちにもなりますね。
e0147206_1172151.jpg
これは11年と8か月前の写真。

12年と1日前の夜10時ごろ、出産で大阪に帰省していたヨメから、陣痛来たから今から病院行ってくるわ!と連絡を受け、よっしゃ!分かった明日朝一番の飛行機で飛んでいく!と返事した私。そうは言ってみたものの、居てもたってもいられなくなり、いややっぱり今から車で行こう、そうしよう!ということで、急遽深夜高速を飛ばして大坂に向かったものでした。

ちなみに、その深夜行に、私も一緒に行く!と言ってついてきたのは母。居てもたってもいられなくなった模様。私と弟の意外に(そうでもない?)向こう見ずでおっちょこちょいな性格は私の家族を知っている知人に父譲りと思われている節がありますが、実は母譲りでもあるのです。で、そのおっちょこちょいはどうもムスメにも引き継がれているような気がするのはここだけの話。

さて、そんな私のムスメと母の誕生日(4日違いなのだ)を一緒に祝ってしまう会。
e0147206_1252087.jpg
わが家の行きつけのお店。時間通りにお店に着くと、先にお店に到着していた両親はなぜかテーブルの一番離れた席に離れて座っている。いつもの風景と微苦笑。
e0147206_124492.jpg
楽しい会話といつものように美味しいごはん。時間はあっという間に過ぎて、満足した気分で家路に帰るも、雨が霙になり雪になり、超怖くなる車の運転。途中でメーターが101010kmに。ムスメが産まれる前から乗っている車、思えばこの車も随分頑張ってくれているものです。
e0147206_1271642.jpg



誕生プレゼントは本人の希望でHOLGAデジタル。
e0147206_1255498.jpg
本人が撮った写真はこんな感じ。
e0147206_1261785.jpg
e0147206_1263155.jpg
e0147206_1264753.jpg
e0147206_127011.jpg
さすがはHOLGA。いい味出ておりますな。私も欲しくなってきたかも。
by zhimuqing | 2019-02-01 01:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

秋の浜辺

連休の中日、九十九里浜に遊びに行く。
e0147206_17581993.jpg

天気は期待していたほど良くなかったものの、波打ち際ではしゃぎまくる子供を見ていい気分になりますね。
e0147206_175859.jpg
秋の海というのもなかなか良いものです。また行こう!
e0147206_17571733.jpg
e0147206_17584740.jpg
e0147206_17585725.jpg
e0147206_17591124.jpg

by zhimuqing | 2018-09-26 17:59 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

横浜市営地下鉄ナイス

e0147206_14434310.jpg

by zhimuqing | 2018-08-28 14:44 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

人体

子供のころに「福岡県民の日」というのは無かったように思うのですが、千葉県には「千葉県民の日」というものがあり、小中学校は休みになるとのことで、ムスメと二人で特別展「人体」へ。
e0147206_23354238.jpg
こういう展覧会はいつも終了ギリギリになっていくので大混雑で苦労する羽目になるのですが、明後日までとはいえ、平日、しかも雨が降っている空模様、今日は大丈夫だと思ったのですが、結構並ぶ羽目に。でも、まだ許容範囲でしょうか。娘はまだサイズが小さいので、するすると人垣をすり抜けられるのがいいですね。
e0147206_2336142.jpg
展示会自体はNHKでのタモリx山中教授のシリーズものがベースとなっているもので、あの放送を見ていた人には復習のようなものですが、実際の内臓の標本(人体を含む)や資料を見ると説得力が違います。放送で観た内臓からの伝達物質のところがやはり一番興味がそそられます。なかなか充実した面白い展覧会。人が少なかったらもっとじっくり見ることが出来たとも思うのですが、それはお互い様ですね。
e0147206_23365373.jpg
ムスメは上野でやっているマウリッツ・エッシャー展にも行きたいようですが、果たして人込みを避けることが出来るのか?本日の戦利品。
e0147206_2344270.jpg
バンドのライブの時に飾るといいよとムスメからレコメンド。
by zhimuqing | 2018-06-15 23:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

楽しいこどもの日!

人生でもトップレベルに嬉しいことが起きた子供の日。そのおかげか天気も良い感じに晴れ渡り、我が家は秩父の中へ。と言っても、そんなにハードコアな山に行けるはずもないわけで、軽く整備された山道を軽く歩くという催し?ですが、それでも自然の中でわさわさみんなで歩くというのはなかなか精神衛生上よろしいわけで、気分は上々です。シマヘビ二匹見つけたし。
e0147206_203440.jpg
e0147206_205846.jpg
e0147206_214625.jpg
e0147206_221644.jpg
地図を読む?
e0147206_23256.jpg
自閉症の常?なのか、暗い所や知らない場所を嫌がることが多い我が家の隊長ヨウ先生ですが、この日はなぜか積極的に山道を歩きたがる。喜んでもらえるのはうれしいのですが、明らかにそちらに行くとドツボにはまるのが確実!という道を率先して進んで行くのは、道に迷いまくる祖父の特性を引き継いでいるのかと。
e0147206_233875.jpg
疲れて座り込む。
e0147206_24144.jpg
帰りに川でちょっと遊ぶ。
e0147206_243758.jpg
水切りに挑戦!また行こう!
by zhimuqing | 2018-05-06 00:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

2月のもろもろ

某月某日

ヨウがインフルエンザになっていたので延期していた誕生会。ケーキを食べまくろうと思ったのだが、母から最近腹が随分デカくなっていると厳しく指摘され、控えめにしてみる。(それでも食べてしまう私)
e0147206_2025309.jpg


某月某日

マイティ・スパロウの大人気曲"Tour of Jamaica"が7インチで再発。7インチは買わないようにしているのですが、これは我慢できずに購入。太い音もさることながら、曲も歌も演奏も最高で温まります! B面の"I'll be around (Bossa Nova)"はボッサ・ノーヴァ要素がどこに含まれているか分からないボ・ディドリーなリズムで始まりますが、気が付くとスパロウの歌い口にどっぷり浸ってしまうこれまた名曲。実は色々勉強になりますね。
e0147206_2025134.jpg


某月某日

家族で初めてスキー。
e0147206_2021298.jpg
ムスメは初めてなので、スキー教室からスタート。
e0147206_202050100.jpg
二日滑って筋肉痛にならないのは大した?ものです。
e0147206_20211590.jpg
e0147206_20213932.jpg
往年のクール・モー・ディーのようでもあります、はい。

私はウインタースポーツに全く縁がなく、スキーを滑ったことは2度のみ。でもいいのだ、ヨウと私はソリ担当なので。
e0147206_20233121.jpg
浮輪のデカいものに二人で乗って滑ると、私の体重のせいか、猛烈に加速して壁に激突し、係員のお兄さんに心配される始末。流石にソリだけでは退屈なので、二人で越後湯沢の街を散策。
e0147206_20234841.jpg
雪が食べたくてしようがないヨウ。でも、せめて道路のわきの雪はやめてほしいものです。(当然辞めさせましたが)
e0147206_2024193.jpg
e0147206_20241425.jpg


某月某日

大阪出張から帰ってくると、食卓にチョコレートが。
e0147206_20201928.jpg
「あげなくても行かなと思ったけど、ママが作っときって言ってたから」とのこと。ピュレグミにチョコレートでコーティングしたの。ママが手伝ってくれないから、一人でやった、と大威張り。ありがたくいただきます。手のひらに置くとオッサンの熱量で溶けてしまうので、注意が必要です。
e0147206_20203262.jpg

by zhimuqing | 2018-02-15 20:29 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)