カテゴリ:Mickey's Monkey Job( 71 )

タイ

というわけで週の頭からまたタイに出張。ソンクラン(水かけ祭り)が近いのでなかなか盛り上がっておりますが、仕事で来ているので、当然ソンクランの前に帰国するということで残念なのであります。

巨大カニ。ガニメではなかろうか?
e0147206_19474983.jpg
外子(卵)を狙ってみる。
e0147206_19481416.jpg
近くにいたガニメその2に逆襲さる。

e0147206_1950470.jpg
タイのトイレはなかなか難しい。
e0147206_19502091.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2018-04-07 00:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

出張中

e0147206_15143963.jpg
先週からずっとタイに出張に来ているのですが、小さな娯楽のない町である上、仕事仕事さらに仕事というスケジュールで地味に過ごしているわけですが、一昨日ライブフェスがビーチで開催、そこにBNK48(というのがあるそうだ)が来るということで、工場のいる駐タイ20年弱のF氏や事務所のほぼ同い歳の男性(つまりオッサン)たちがソワソワ。事務所のオッサン達は1000バーツ握りしめ、用事が終わると私を置いてそそくさと退散。




空港で出迎えるファンの皆さん。私が映っていたら面白いのですが、一生懸命探してもおりませんよ。1000バーツあれば、マッサージ2回行けますからね。そうそう、サイン入り生写真はプレミアがついて48万バーツ!マッサージ960回!!オタの世界はどこでも大変だ。

e0147206_1426862.jpg
タイの観光バス。これも同じ世界観。正面の写真も撮りたかった。
e0147206_14292993.jpg


私としては、こういうタイプのほうがずっと好きです。
e0147206_14303629.jpg
e0147206_14431058.jpg
綿菓子的なものの正体が大いに気になる。

チームレース飛ぶ
e0147206_14311436.jpg
どういう風に翻訳したかったのかが知りたい。

近所の奥まったところにあるお店。
e0147206_14364398.jpg
日曜に突撃すると、若人でいっぱいでそそくさとかき氷を食べて退散。
e0147206_1437034.jpg
かき氷(ビンスー)はうまかったのですが、一席しか空いていないその席に巨大なぬいぐるみが置いてあり、オッサン非常に居心地が悪い。

Gu-Guガンモを思い出しましたが、全然可愛くはない。
e0147206_1431564.jpg
ネットで調べると、グーグーガンモとは全く異なっていました。記憶というのはあいまいです。そもそもどういう話だったかも覚えてないし。

コンビニで売られている赤ちゃん・・・。
e0147206_14353097.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2018-03-18 23:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

タイ

今回のタイ出張はいきなり工場の周りが洪水という状態からスタートしたのですが、幸い工場が浸水することもなく、水も二日で退いてくれてよかったのであります。
e0147206_7152193.jpg
e0147206_7154735.jpg

e0147206_7161730.jpg
でもやっぱりたくましいよね、タイの人
e0147206_7164739.jpg
e0147206_718168.jpg
遠慮なく水遊び(というか泳いでいる)に興じる子供達
e0147206_7185180.jpg
なんとなくボ・ガンボスが聴きたくなるのはなぜ?

タイはおそらく甲虫天国だと思うのですが、この種を見たのは初めて。
e0147206_722157.jpg
頭部の凸凹がジョジョのクレイジー・ダイアモンドのようでもあります。
e0147206_7224937.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2017-12-08 07:23 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

タイは奥が深い

タイ出張中。明後日はライブですが、何とかなるのでしょうか?

タイのセブンイレブンで見つけた漫画。15バーツ。
e0147206_23445543.jpg

新宿の名物スイーパーもタイに来るともっこりの度合が変わってくるのか?ちなみに中身は全く違う漫画。

借りているアパートの近くにオープンするレストラン。サイコ度が高い。
e0147206_23462415.jpg


これは出張に行く前に観たニュース。
e0147206_23484673.jpg
タイは華僑が多いことがこの写真一つでよく分かる。素行の悪い係累を持つラーメンマンも大変だ。ま、もともとラーメンマンは残虐超人だしね。
[PR]
by zhimuqing | 2017-11-16 23:49 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

未だに圧倒されますね

タイで借りているアパートの前のスペースに屋台の肉屋が毎朝オープンするのですが、今朝はいきなりいい感じで笑えました。
e0147206_18213033.jpg
私だけでなくこちらの方も笑っているように見えます。どんな人が買って、どんな風に使うのか、時間があればお宅訪問してみたいものです。

さて、お客さんから工場の管理状況についてもレポートを求められたので、色々資料を調べていたら見つけた資料、これも実にいい感じ。持ち込み禁止物の掲示物。(実際に貼ってあるところは見たことがない)
e0147206_18260925.jpg
煙草はよく見るけど、ガンとウィードとハイプとアルコール!サグ・ライフって感じ。ギャングスタ・ラップを早く聴かねば。

さて、工場の社長が本日誕生日だということで、簡単なお祝いを。
e0147206_18310443.jpg
ケーキはバタークリームってやつ?昔あったやつですが、私は正直食べた記憶ないですね。
ごめんなさい。正直言って、あまり美味しくない。

簡単なお祝いの軽食も。花の色素で色を付けた甘いもち米。
左の方の青いお米がそう。正直食欲をそそられるものではありませんね。
で、本日最高にびびったのがこれ。
驚きの二日続けてのドリアン攻撃。もち米と一緒にとろとろにしたドリアンスイーツ。蓋を開けた時、猛烈な臭気に激しく咳き込む私、爆笑するタイ人。まだまだタイは奥が深いです。







[PR]
by zhimuqing | 2017-08-31 18:43 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

悪魔の四つ角

狂犬病のワクチンは日本式だと6回打つ必要がありますが、ワクチン接種を中止することが出来るケースが1件あるのですね。噛んだ犬が特定でき、その犬が2週間以上生きていた場合は、噛まれた時にその犬が狂犬病に感染していなかったことになるらしいのですね。

ということで事件から1カ月経った今回、当該の犬を探しに夜更けに悪魔と取引(というか一方的だったけど)をした現場を再訪。
e0147206_14335112.jpg
人っ子一人、犬も一匹たりともいません。いるのは音もなく大量に舞っているコウモリのみ。ちなみにコウモリに噛まれた場合も狂犬病になる恐れがあるようですね。(私の推測では、東欧のドラキュラ伝説はコウモリ由来の狂犬病がその由来かな、と)
e0147206_14341064.jpg
ここがまさに現場。全く犬の気配がありませんが、濡れている地面の模様は確かに犬に見えないことはない。果たしてあの私に嚙みついた黒くて短足な犬は今もこの世に存在するのか?はたまた、あれは犬だったのか?いずれが真相かは分かりませんが、最後の1回のワクチン接種も行わないとダメなことは確定したようですな。
e0147206_14355841.jpg
ちなみに夜の散歩、飼い犬か野良犬か分かりませんが、犬がわんさか歩いており、狂犬病という観点から見るとなかなかデンジャラスな状況ですが、今の私はタイでのワクチンを含めると、すでに6回ワクチンを打った抗体が体内でブイブイ言わせている状態。なので、犬に噛まれても問題ありません。
e0147206_1436181.jpg
人の気配があるところに戻ってくると、この世に戻ってきた感じがしますね。猫がいたので接写して帰るのであります。
e0147206_14373359.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2017-05-25 00:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

面倒くさい、ああ面倒くさい

帰国時に羽田空港の検疫所で狂犬病の件について相談。いつも素通りするだけで自分には縁のないところだと思っていたので、なかなか新鮮な感じですね。医療機関について相談したいと申し出ると、分かりましたと快く?奥の医務室に連れていかれ、ドクターへ状況を相談することに。
e0147206_20592550.jpg
噛まれた時の状況について説明すると同時に、タイの病院で受けた医療行為について確認される。向こうで貰ってきたメディカル・サーティフィケイトとワクチン接種状況の用紙を提出すると、ドクターが首を傾げ、二つの書類に書かれているワクチンの種類が違う、どちらか分かりますか?と聞かれ、一瞬困ったことになったなあと思うも、ワクチンの箱を貰っていたことを思い出す。ドクターに箱を渡すと、これは日本というかWHOでよく使われるタイプのワクチンでないので、このワクチンを日本で規定数継続させることは出来ない、とのこと。
e0147206_2132184.jpg
ネタ用で持って帰った箱が役に立つとは!

可能な限り新しいワクチン接種を始めたほうが良いとのことなのだが、いかんせん帰国日は土曜日なので、どこに行けばよいか分からないと伝えると、紹介状を書いてくれるとのことで、一回家に荷物を置いたのち、新宿の病院へ行くことに。
e0147206_21341027.jpg


という事でやってきたのがこの立派な病院。
e0147206_21345595.jpg
受付では時間外の診察は紹介状がない場合、8000円+消費税を別途徴収される模様。紹介状のありがたみに感謝する。受付ではなぜか警察官二人に付き添われた女性が待っていたり、弓道着を着た二人組がいたりと、やや不思議な感じだったわけですが、ほどなく案内された待合室がここ。
e0147206_21371559.jpg
さすが国立の施設ともなると、診察の段階で私の精神状態を見破ってしまったか、もしくはタイ帰りで女性化したと思われたか?はたまた悪魔に契約の印をつけられたとの私の妄想がばれたのか。

すこぶる丁寧で感じの良いドクターに細かな診察を受けつつ、日本の場合は全部で6回ワクチンを打たないといけないと言われる、。面倒くさいのですが、さすがに背に腹は代えられないわけですが、大阪やタイへの出張のタイミングを考慮せざるを得ないのが更に面倒。それにしても高い代償となった夜の散歩ですね。皆さんも気を付けましょう。
[PR]
by zhimuqing | 2017-04-23 21:38 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

そろそろ帰りましょう

e0147206_1513163.jpg
タイ恒例の美人猫。私は父親じゃないぞ。
e0147206_17113374.jpg
e0147206_15408.jpg
体がやせているから、よけいお腹が目立ちますね。

こちらは別のお店の猫。
e0147206_1511527.jpg
生傷の絶えない女。おねだりするくせに肉を上げても見向きもしない。女心は難しい。

タイは今が夏真っ盛り(でも雨ばかり)なので、この時期色々な虫が出てきます。
e0147206_156250.jpg
キリギリス系は正直あまり得意ではない。
e0147206_1562373.jpg
コンビニに飛んできていた女王蟻。かなりのデカさ。でもこの直後、男の子に踏みつぶされる運命に。

さて、タイのアパート用に購入したアンペグのアンプ、送料込みで4000バーツ弱。値段的には日本とあまり変わりませんね。注文した翌日に届いたので驚きました。
e0147206_15124982.jpg
部屋で弾く分には十分すぎるサイズ。でもこうなると、しっかりしたベースも欲しくなるなぁ。
e0147206_1584472.jpg
傾けてモニター的に使用できるのですが、ここではあまり意味はないかも。
[PR]
by zhimuqing | 2017-04-21 18:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

君はRabiesを知っているか?

ところで、あなたはRabiesという単語を知っていますか?

なんだか最近ここで書いたような文章ですね。昨日夜10時頃、いつものように音楽を聴きながら一人でぶらぶら散歩をしていたのです。その瞬間、聴いていた音楽はメイタルズのバスター制作のThe Original Golden Oldies、当然ノリノリです。人通りもなくなった入り組んだ路地をウネウネ実にいい感じで歩いていると、夜の生鮮市場の横にヤツラがいたのですな。超短足の雑種の犬が3匹、黒と茶色ともう一匹は覚えてない。超短足揃いなんで、おおDNAは凄いなと思って横を歩いていると、黒いやつがワンワンと吠えて近寄ってくる。構うつもりもないので、そのまま横を通り過ぎようとした瞬間にガブリ、ほどではないのですが、ガブリのガぐらいかな、脹脛を噛まれたわけですよ。

瞬間、頭に血が上って犬を追いかけるも、私の瞬発力が犬を凌駕するべくもなく、しかも他の犬も一斉に吠えまくるわけで、その昔マスター・キートンで読んだ「服を腕に巻いて噛みつかせて捕まえる」技を披露しようにも上着も無いし、犬どもはますます荒れ狂って吠えまくるし、挙句の果てには犬をいじめていると思われたのか、おばさんが窓から何か怒鳴るし、実際に犬を捕まえたとしてどうするのだということもあり、おばさんに日本語で怒鳴り返して、結局退散することに。

さて、日本ではあまり話題になりませんが、犬に噛まれるとアジアやアフリカでは非常にやばいわけです。そうですね、狂犬病です。一回発症すると致死率はほぼ100%ということで、インドでは年間7000人、中国では年間3000人ぐらいが亡くなっているとのこと。近年タイでは国を挙げて対策を打っているようで、亡くなる方は年間二桁前半だとのことですが、タイの犬の3割強が保菌しているとの話もあり、これは非常にやばいわけです。
e0147206_21386.jpg
夜中の市場の横で野獣につけられた傷といえば、何となくブルース的な、ヴードゥー的な響きがありますね。

私の傷はほんのかすり傷程度のものですが、そうなると気持ち悪くて仕方がない。アパートに帰って調べていると、まずは患部を石鹸で念入りに10分間洗いなさい、その後消毒し、病院に行ってワクチンを打つべし打つべし、とありますね。私も念入りに患部を石鹸で洗い、夜が明けた本日病院に行くことに。

さてこうなると、タイ人Pさんの出番です。一緒に病院に来てもらうわけですが、なぜか問診のところで写真を撮られるPさん。なぜか付き添いのはずなのに、私のことをほったらかしで他の患者さんと談笑するPさん(私は看護師さんと英語で交渉)、なぜか看護師がドクターに渡すカルテに笑顔の写真が印刷されているPさん、挙句の果てに私を診ているドクターと友達のPさん、診察が終わり、インドの方が中国よりも死者数が多いことを教えると、それは中国と違ってインドは犬を食べないからですよ、と力説するPさん。やはり面白い人です。
e0147206_2132593.jpg
e0147206_21122886.jpg
ワクチン未接種の人はこの場合5回注射をしなくてはならないそうで、残り4回の予定は22日、26日、5月3日、19日。もう日本に帰国しているから言葉の問題はないのですが、果たして連休のさなかに狂犬病のワクチンを打ってくれる病院があるのか、というか、そもそも日本で狂犬病のワクチンを持っている病院が何軒あるのか?謎は尽きないのでありますね。
e0147206_2113711.jpg
注射は別に痛くなかったのですが、この手の注射の常として後から少し腫れて痛くなりますね。というより、帰国後に受けるであろう冷たい視線の痛みをすでに感じておりますね。お前さん、タイに出張して何をしているの?っていうね。
[PR]
by zhimuqing | 2017-04-19 20:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

そろそろ帰りましょう

e0147206_15514364.jpg
さて、そろそろ帰りましょう。

タイは熱帯なので、爬虫類が豊富ですね。
e0147206_15522739.jpg
e0147206_15525484.jpg
e0147206_15531159.jpg
e0147206_15545478.jpg
首長竜がおびえた犬のように尻尾を折り曲げることを初めて知りました。

バッファローマン、かっこいい。
e0147206_15561557.jpg
鳥人。というかキン肉マンに出てきそうな感じでもある。超人募集で使ってみようかな。
e0147206_15581747.jpg
しかもそこそこ強そう。

e0147206_15585135.jpg
この前亡くなった王様だと思うのですが、こちらの人に言わせると、不敬になるのでそれはないだろう、とのこと。でも王様だと思っております。


サイコキラーはいつものように鎮座してます。
e0147206_16058.jpg



タイの猫は人懐っこいので可愛い。
e0147206_1631417.jpg
犬は半野良がほとんどなので、みすぼらしいヤツが多い。
e0147206_1673862.jpg
でも、自由気ままに走り回っている姿を見ると、人生(犬生)としてどちらが幸せだろうと考えてしまいます。
e0147206_16141760.jpg
足跡だって残し放題!
とはいえ、狂犬病が怖くもありますけどね。

ベランダに飛んできたゲンゴロウ。
e0147206_18252558.jpg
ゴキブリをあれほど嫌がっているのに何故ゲンゴロウは平気なの?と不思議がられる。やっぱり完全変態と不完全変態の差かな、と。

雨が降るとよく出てくるカエル。名前はまだ分からない。
e0147206_1826470.jpg
すぐ逃げるので接写が困難。

それに比べスタジアムに棲みついているこの主は全くカメラに動じない。
e0147206_1827274.jpg
私もこんな立派な大人になりたかったのだが。
e0147206_18273033.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2017-04-07 18:27 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)