Break Free!

e0147206_739223.jpg
3000ものカンパニーが参加しているこのフェス、しかもヒップホップやブレイクダンスでは異例の1か月丸々のロングラン、演じる場所は名門中の名門エディンバラ大学のホール。なんといってもエディンバラ大学と言えば、アダム・スミスにチャールズ・ダーウィンにコナン・ドイル。
e0147206_7405165.jpg
息子(出来の良い方)の演目があることでドヤ顔を見せ付ける父。
e0147206_7421677.jpg
初日なんで知名度もないし、下手すると観客数名かもよ、と言われて、比較的気楽な気分で会場に行くと、結構な客入り。客層も2,3歳の子供から結構年配の方まで実に幅広い。しかも直前に詳細の設定を全部やり直していると聞いていた私、幕が開くまでなかなか緊張してしまいます。
e0147206_7431023.jpg
が、しかし始まってしまうと、いつものペース。というよりも、お客さんのリアクションがデカい。小さな子供達はケタケタ笑うし、大技を決めると指笛がピーピーとなるしで、実に良い空気感、心地よいヴァイブレーション。プロジェクターや音の細かな設定の変更は必要だったと思いますが、初日にしては良い反応だったのではないでしょうか?終演後に挨拶に出てきたブラザGへの反応も上々。冷静に考えてみると、これはなかなか凄いことで内心大いに感激です。年を取ると涙腺が弱くなるので、注意も必要です。
e0147206_7445353.jpg
e0147206_7462522.jpg
子供達に気に入られるというのはやっぱりいいもんです。
e0147206_7474885.jpg
それにしても、キャストの皆様、そしてスタッフの皆様に感謝の言葉しかありません。金曜以降のチケットの売れ行きも上々だとのことで、これを良いスタートとして各国へ呼ばれることが増えそうなそんな予感もするわけで、いやこれは楽しみにしていますよ、私は。さすがに毎回応援にはいけないでしょうが。ということで、残り1か月弱、とにもかくにも怪我がないように頑張ってほしいと心から祈る次第であります。
e0147206_751656.jpg
終演後、ギネスから取材を受ける愛地君。世界記録保持者は一味違います!
e0147206_7541780.jpg
こちらは別の案件。ヒロム君は髪形が大幅に変わって一瞬誰か分かりませんでした笑
e0147206_7554375.jpg
出来の悪い兄としては、出来の良い弟に期待するしかないのだ。
[PR]
by zhimuqing | 2018-08-02 00:28 | Popper's Delight | Comments(0)
<< London is the p... エディンバラへ >>