思いのほかデカくて驚く

CDタワーの横に無造作に並べていた文庫本の量が大量になりすぎて、自信があると危ないなと思っていたのですが、地震もないのに突然倒れてくる事案が発生し、大蔵大臣に頼み込んで本棚を物色。とはいえ、我が家のスペースは限られているわけで、そこそこある文庫本やDVDを一気に収納するとなると、本棚の形状が限られてくる。で、いろいろ調べた結果、隙間本棚というものを発見、2連と3連のものがあるようですが、ここは満を持して3連のものを購入することに。
e0147206_9262578.jpg
通販で探していたのですが、どれもこれも送料が別途となっており、なんだか気に食わない感じだったのですが、届いた物を見るとこれはなかなか大型で、そりゃ送料もかかるよね、と納得。
e0147206_9274239.jpg
こんなのが4つですから、そりゃ送料もかかりますよね。

ムスメと一緒に組み立てること1時間弱(なにせ棚が3つにその外側があるのだ)、無事棚が完成。思いのほかデカい棚に内心驚きつつ、乱雑に放置?されている文庫本の山を整理して、全部収納。さすがに若干のスペースはありますが、すっきりしてなかなかのものです。一部は自分で使うつもりらしく、ムスメも喜んでデコレーションしております。ジャック様もご満悦な模様です。
e0147206_934029.jpg


e0147206_9315572.jpg
ムスメのお気に入り、宮部みゆきコーナー。
結構見当たらないものがある。実家に置いてきてしまっているのか?
e0147206_9323417.jpg
スペンサーものも無事きれいにまとまりました。
e0147206_9325598.jpg
DVDはまだ未整理です。ブートが多い気がしますが、気にしない気にしない。

こういう整理はやってみるととても気分が良いものですね。問題はこの分量を超えると、さすがにヨメさんに怒られそうということなのですが、まだまだ余裕があるし、そうなったときはその時で考えるしかありませんね。ということで、次はいっぱいになりつつあるCDの棚の再仕分けかな。なかなか大変なことになりそうな予感も。
[PR]
by zhimuqing | 2018-06-17 00:28 | BOP GUN | Comments(0)
<< ケン・リュウ! 人体 >>