58 Special @ 第6回スミジャズ

e0147206_17505815.jpg
いやぁ、実に楽しかった夢のような2日間。
58 Specialで4ステージ(実質6、ですよね)、VOODOO LOTUSで2ステージ。
どのステージもそれぞれで違うサムシングがあって、
本当に面白い、というより楽しかったですね。
実行委員会やボランティアの方々には、 
ただただもう感謝の二文字しかありません。
e0147206_17425673.jpg
まあ、いろいろトラブルはありましたね。
最大のトラブルは何といってもVOODOO LOTUS、ジャズバス演奏中に
ベースアンプの電源が切れてしまった一件ですが
その他にも、ニシキ屋でベーアンのコンセントが抜ける、とか
飛び入りで演奏させられたLittle Wingのコード進行がわからず、
ペンギンか駝鳥のように飛べない鳥になる等、
様々なへっぽこエピソードに欠きませんが、
お祭りなんで楽しければそれで良し、心の奥にとどめておきましょう。

58 Special with Special Guest 松川純一郎:Guitar, Vocal
8月15日(土)
12:50~13:10 @トリフォニーホール 大ホールロビー
14:00~14:40 @ジャズバスほくさい号
19:00~23:00すみジャズ公式打ち上げ@坊々樹
8月16日(日)
14:00~15:45 @ニシキ屋

 58△:Guitars, Lap Steel, Banjo
 ランチ:Vocal
 スミエ:Vocal
 A太郎:Drums, Conga
 マゴノシーン:Bass


58 Specialの方はいろいろやったので
セットリストの記憶が定かではありませんので、申し訳ないけど割愛。
これまでやった曲に加え、新曲も3曲ほど。
なんとびっくりの“Whole Lotta Love”とか“Que Sera, Sera”、
そして8月15日なんで色々な意味を込めて「花はどこへ行った」を。

ツェッペリンについては基本まったく通ってない道なので、
私の気持ちとしてはファンカデリックの1stの気持ちで、
“Que Sera, Sera”は当然ドリス・デイではなく、スライの音に沿って
演奏しましたが、きちんとリハやらずに弾くというのは、
やっぱりなかなか痺れるもんです、はい。
e0147206_17432963.jpg
トリニティーホール入り口でのゴスペルクワイアとのステージは
“Glory Glory Hallelujah”、 “Oh Happy Day”、 “花はどこに行った”、
予定外の”Let It Be”の4連発。
たくさんの声と合わさるというのはとても気持ちがいいものだという
当たり前のことを改めて痛感しましたね。
e0147206_17501329.jpg
ジャズバスは大入り満員ですし詰め状態でしたが、
前半、曲の進行が飛んだりするアクシデントはありつつも、何とかクリアー。
フロントの姐さん2人の奮闘は毎度のことながらすごいなぁ、と。
あと松川さんの歌った”Weight”は実に沁みました。
e0147206_17542040.jpg
夜の打ち上げ会場は松川さんメインの仕切り。
大御所ベーシストの尾形慶次郎さんが参加されていたので、
セカンドユニットの私は大いにビビりまくっていたのですが、
こういう気持ちになるのは久しぶりで面白くもありますね。
それにしても尾形さん、往年のデニス・ボーヴェルみたいでしたね、お髭が。
あと、噂に聞いていたMr. Oh Yeahさんは流石にかっこよかった。
e0147206_17513011.jpg
翌日は聖地ニシキ屋ですが、我々の前に出る予定だったバンドが
諸事情で出られないことになり、なんと2枠担当することに。
今年は58 Specialを初めて見る人も多かったようですが、
やはりニシキ屋は盛り上がりますね。
e0147206_17514919.jpg
あとこれまた松川さんがゲストで参加。
絶品のブルースに痺れました、はい。
私はVOODOO LOTUSのジャズバス乗船?があるので、
アンコールを前に離脱させてもらいましたが、
非常に良い経験をしました、はい。
e0147206_1752963.jpg
わざわざお越しいただいた皆さま、
足を止めて聴いていただいた皆さま、
お店の方、ボランティアの方、運営の方、松川さん、
メンバーのみなさん、ありがとうございました。
こういう場に出られること自体が光栄でございます。
来年もまた出たいので、お願いします!
e0147206_17522675.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2015-08-17 00:27 | Blues 4 Terapin | Comments(0)
<< VOODOO LOTUS @ ... ありがとうございました! >>