人気ブログランキング |

An Inconvenient Truth

諸事情?ですぐに削除されているらしいこの映像。各方面に「不都合な真実」なんでしょうね。


# by zhimuqing | 2019-05-20 00:28 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

40周年を目撃するぞ!

ネットでいきなり発見して驚いたフィッシュボーン来日の報。しかも結構間近に迫っている(27日)。あやうく出張を入れるところでした、危ない危ない。

e0147206_17145126.jpg


なんと今回のメンツは、アンジェロ、ノーウッド、ウォルター、フィッシュ、ビガム、ダウド!これは全盛期の布陣ではないですか!私が福岡で観た時と同じメンツ。最高です。

e0147206_1715927.jpg


私が見たのはクロッシング・ホール。≪Give a Money a Brain≫の発売後のツアー。ダウドがいたから、多分94年ですね。アルバムのクレジットにはケンダルーの名前があったけど、たぶんツアーには参加していなかったはず。もうずいぶん昔のことになるので、音のことはあまり覚えていないのですが、いくつか鮮明にお覚えていることもありますね。

・入場すると入り口のすぐ横に山高帽をかぶり杖を持ったアンジェロが立っていてびっくり

・ライブ1発目でアンジェロが客席にダイブして1列目真ん中にいた私の眼鏡が吹っ飛んで無くなったこと

・横で叫んでいる兄ちゃんを見たアンジェロがマイクを向けたけど、思いのほか効果がなくて苦笑いしていたこと

・上手にあるPAスピーカーの山の上にアンジェロが飛び乗って慌ててスタッフがスピーカーを支えに行ったけど、激揺れしていたこと

・ノーウッドの腰に巻いたバスタオルの安定感

・ダウドのキーボードが可動式でステージ中央あたりをウロウロしながら演奏していたこと

・終演後にアンジェロにサインを貰ったら、ジャケットの猿のえに辮髪を書いたので爆笑したこと
 (出張中なので、写真がアップできないのが残念)


ま、フィッシュボーンのライブは見るものというより体験、もっと言えば目撃するという行為に近いもの、ということを踏まえれば、私の猿の脳髄に残っている記憶は正しいもののような気がしますね。帰りに友人のバイクの後ろに乗って"Unyielding Conditioning"歌いながら帰ったことも思い出します。W君は今も元気なのでしょうか?

e0147206_17153167.jpg


実は学生時代に買ったワーウィックのサム・ベース(スルーネック)はノーウッドに憧れて買ったもの。今は大阪のアパートに置いているので触るのは月に5,6回しかありませんが、もう少し可愛がらないけないですね。というか、ノーウッド、さすがにもうバスタオル1枚巻いただけではステージに出てこないよね。(出てきてほしいけど) ということで、木曜日に帰国したらその足でチケット買って、ライブに行きますよっ!

ちなみに皆さん、フィッシュボーンで一番好きな曲は何ですか?私は"Fight the Youth"も"Nutt Megalomaniac"も"Everyday Sunshine"も"Sunless Saturday"も大好きなんですが、一番好きというか脳髄に焼き付いているのは"I Like to Hide Behind My Glasses"なんですね。フィッシュボーンによるジャイブの解釈。何だったら、今でもバンドで演奏したいぐらいです、はい。
# by zhimuqing | 2019-05-18 21:28 | Funkentelechy | Comments(0)

覚悟しておくのだ!

NBAの今季の各賞のファイナリストが発表になった訳ですが、Most Improved Player(NBA最成長選手賞)の3人のうちに、ディアーロン・フォックスが選出。

e0147206_19453634.jpeg

フォックスとラッセルとシアカム。他の2人はプレーオフに出ていて、シアカムは結構な活躍を見せているので、プレーオフに出ていないキングスのフォックスの受賞は厳しいかもね。現在進行形のインパクトには欠けるので。とは言え、昨年のチーム成績からの積み増しという部分では12勝。1勝減ったラプターズよりもインパクトありますね。ネッツはどうだっけ?あれまあ、14勝積み増しなのね、ということで、うーむ、なかなか敵もさるものです、はい。

e0147206_20045842.jpeg

が、しかし未来のスーパースターということで言えば、間違いなくフォックスでしょう。頭八個ぶんぐらいぬけてます

e0147206_20052659.jpeg

ちなみに、私としてはフォックスもそうですが、バディ・ヒールドも同じぐらいの伸び率があったはずだと思っていて、しかも17年→18年もまた同じように伸びていたと思うだけに、なんともなあという感じなのですが、天性のスター性を持つフォックスに比べると、ヒールドは少し地味だからなあとも。そこがまたヒールドの良さなんですけどね。

e0147206_20063614.jpeg

ヒールドは来年あたりオールスターに選ばれる予定。それにしても派手な写真が見つからない笑

e0147206_20122610.jpeg

そうそう、ルーキー・オブ・ザ・イヤーにキングスのバーグリーが選ばれていないのは気に喰わない。はっきり言って1位指名のエイトンよりも2位のバーグリーの方が凄かったと思うのです。キングスファンとしての贔屓目を差し引いたとしても。怪我で離脱が響いたのかもしれませんが。まあ、でもROYよりもその後の伸びの方が大事だよね!ということで、今年のところはこのくらいにしといたろう、という感じでしょうか?来年はその辺無視できない感じに育ってるからな、気がつくとオールスターはキングスだらけになりまっせ、ということなのです、はい。

e0147206_20104735.jpeg

e0147206_20110001.jpeg


# by zhimuqing | 2019-05-18 19:25 | All The Kings Men | Comments(0)

運び屋

機内で観たクリント・イーストウッドの『運び屋』に感動。今年のベストは『グリーンブック』に決まりかと思っていたのですが、順位が変わりそうです。

e0147206_00391956.jpeg

87歳でドラッグの運び屋をやっていたレオ・シャープにインスパイアされた映画。運び屋の話といえば、割と重めの話になりそうなのですが、基本路線はコメディーに近い、というかコメディー。90歳の運び屋アールを演じるイーストウッドの飄々とした演技の素晴らしいこと。

e0147206_00393581.jpeg

e0147206_00394824.jpeg

イーストウッドから世の中の馬鹿な男どもに語りかけるメッセージとも言えるストーリーでもありますが、町山智浩の解説を読むと、イーストウッド自身の若い頃を投影した話でもあるということで、さらに驚くと共に大笑いさせられました。ま、これは町山さんの語り口が面白すぎるということもあるのですが。

e0147206_00400943.jpeg

イーストウッドといえば、アップセッターズのアルバム、なかなかの名作です!と答えたくなるほど映画には疎い私。これまで特にクリント・イーストウッドへの思い入れもなかった私ですが、このタイミングでこの作品、この俳優、この監督に出会えたことは本当に感謝したいと思うのであります。イーストウッドの出演・監督した映画で観ていないものは山ほどあるので、どんな映画があるか大いに楽しみなのあります。

さて、運び屋絡みではずっとスケールの小さな話になるのですが。次の出張の時に日本から乾燥パセリと乾燥バジルを工場に持って来てくれ!という話が舞い込み、トランクに真空パックしたパセリとバジルを大量に詰め込んで来た訳ですね、今回。

e0147206_00360684.jpeg

控えめに言っても、真空パックした大量のパセリとバジル、末端価格はしれているとは言え、特にバジルなんかは色合いも含め、超怪しい訳です。それがトランクの中に山盛り。持ち込む私はご存知の通りの風貌。

e0147206_00363205.jpeg

はっきり言って機内でイーストウッド最高!等と盛り上がっている場合ではないのですが、なんとか無事にイミグレ通過できて良かったな!という訳ですが、そんな私と比べると、一回2億円程のブツを運んでいたと言われるレオ・シャープという人は相当な度胸の持ち主だったよな、と変な部分で感心しつつも、自分の小市民ぶりに苦笑してしまうのであります。ま、私には到底無理だなという、どうでも良い話なのですね。おわり

# by zhimuqing | 2019-05-17 22:28 | A Felicidade | Comments(0)

ザイオン

NBAのドラフトというのはよく出来ているなと感心する昨日のロッタリー。

e0147206_13525170.jpg

少人数で成績がガラっと変わってしまう競技ならではの創意工夫がなされていて感心します。負け数が多い方がドラフトでの指名順が高くなるけど、わざと負けるのを防ぐために指名順は最終的に抽選で決まるという仕組み、本当によく出来ています。

e0147206_13523599.jpg

昨日のロッタリーでは1位指名権をペリカンズがゲット、一位獲得確率6%からの大逆転。一番負けていたニックスは14%だったのに3位、同じく14%だったキャブスとサンズは5位と6位。なかなかドラマがあります。

アンソニー・デイヴィスがトレード志願を出して一気にテンションが下がってしまったニューオリンズ・ペリカンズですが、これで10年?20年?に一人の逸材と言われるザイオン・ウィリアムスンが指名できることが確定。

e0147206_13532624.jpg






それにしてもザイオンは凄まじい!怪我だけはしないでほしい!


さっそくNBA好きの間では来年のペリカンズの編成をどうするのか?騒ぎになっておりますね。これでAD放出待ったなし、対価として誰(複数)を貰うのか?とかね。個人的にはセルティックスのジェイレン・ブラウン(お気に入りなんです)とジェイソン・テイタム+指名権かな?ホリデー+ブラウンでなかなかカチカチのディフェンス、すごく面白そうだし。ま、本当のところはAD残して、AD+ザイオン+ランドルが観たかったりするのですけど。
e0147206_14002994.jpeg

ジェイレン・ブラウン、本当はキングスに欲しいのですけどね。

# by zhimuqing | 2019-05-16 00:28 | All The Kings Men | Comments(0)

準備完了

出張の準備、OK。

と言っても、いつものことなんで特に目新しく準備するものはないのですね。パスポートと財布(というかカード)の2点さえあれば、なんとかなるわけで。

残りはiPODにしっかり聴きたい曲が入っているかどうか?確認することと、どの本を持っていくか?もっとも持っていく本を選ぶのはなかなか悩ましかったりするのですけどね。でも、今回は大丈夫。連休中にブックオフでやってたセール中に購入した文庫本が大量にありますから。店内の広告に惑わされて、セール前に購入してしまった本もあるわけですが。

e0147206_20503221.jpeg

PKDとラブクラフトのおかげで集中して読む対象が出来たのが最近の私の嬉しい読書状況。ここにepi文庫が加える感じ。とりあえず一時は安泰な風向きというわけで、あとは飛行機に乗るだけなのです。

# by zhimuqing | 2019-05-15 08:28 | La Sombra Del Viento | Comments(0)

某所で久しぶりに美味い肉を。

e0147206_10523726.jpeg

突き出しはタンシチュー

e0147206_10530020.jpeg

e0147206_10531574.jpeg

e0147206_10533659.jpeg

e0147206_10534948.jpeg

自家製のコンビーフ。これもいいですね。

e0147206_10543659.jpeg

e0147206_10545053.jpeg

e0147206_10550345.jpeg

e0147206_10562110.jpeg

e0147206_10563445.jpeg

ご馳走さまでした。

# by zhimuqing | 2019-05-15 00:28 | Hot Barbeque | Comments(0)

安心して応援出来るというもんだ

ラプターズが激闘の末に76ersを下してカンファレンス・ファイナルへ。

e0147206_12231725.jpeg

それにしても今年のプレーオフの面白さは近年まれにみるレベルかと。カズンズが怪我した瞬間に今年はこれで終了と思ったのが嘘みたいです。今プレーオフで今のところもっとも男を上げたのはデミアン・リラードでしたが、カワイ・レナードのこのラストのショットもプレーオフ史に残る一撃でしょう。





e0147206_1137033.jpg
直前にフリースロー1本外して同点に追いつかれてのブザービーター。たまりません。



さすがNBAで一番ジェダイの騎士っぽい選手だけあります。

e0147206_11362898.jpg

これでオフには移籍せずにラプターズに残留確定するのかな。スパーズにいた時から好きな選手ですが、何せスパーズですから応援しにくかったわけですが、東にいてもらうと安心して応援できるというもんです。というか、西海岸に戻りたくなったらいつでもサクラメントに来てもらってもいいのですが!

e0147206_11564877.jpeg

e0147206_11570390.jpeg

e0147206_11571602.jpeg

e0147206_11573386.jpeg





負けて涙を流すエンビードと健闘を称えるガソル。あれだけ試合でバチバチやってたのに。とても良いシーンです。

最後の瞬間を見守った後に爆発するトロント市民の皆さん

e0147206_12192281.jpeg

e0147206_12193594.jpeg

e0147206_12194930.jpeg

e0147206_12200018.jpeg

羨ましい!

# by zhimuqing | 2019-05-13 12:00 | All The Kings Men | Comments(0)