プリマクさん来襲&オガジイの業務命令

e0147206_10505924.jpg

プリチャーマクンヴァ氏が仕事で東京に来たので拉致したのはいいけど、
東品川のホテルが見つからず、迷いまくる和泉ナンバーなのだった。

LET'S TAKE IT TO THE STAGEとTALES OF KIDD FUNKADELIC は
リアルに名盤だ、などと深夜に語り合える友達は本当に大事だなあ、と思いつつ、
朝からエディヘイゼルなんか聞いてて、今日の商談は上手くいったのでしょうか?

夕方会社のOさん(約50歳)から話があるから来い、と言われて行くと、
俺はR&Bが好きなんだ、お前ベース弾け、俺はドラムを一生懸命練習するから、
これは業務命令だ、と突然コクられました。
別に貴方の部下ではないですが、いいね、その意気。
伊達にルックスが『若の里』に似てるわけじゃないのね。

大阪モノレールがインタビューで「俺らはリトルリーグやからいっぱい練習せなあかん」みたいな
ことをしゃべってたけど、やっぱそうやね、とインチキ関西弁でしゃべってみたくなる
一日の終わりですねん。
[PR]
# by zhimuqing | 2007-05-16 23:39 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)

賛成した奴らの顔と名前は忘れない!

さてさて国民投票法が可決されてしまったわけですが、
皆さん如何お過ごしですか?

『禁じることを禁止する』はカエターノが
ブラジルの軍事政権時代に歌っていた曲です。
この前の日本公演でも歌っていましたが、
だんだんリアルに響くようになってきています。
e0147206_10365043.jpg

娘が大きくなった時が心配なので、
いつでも海外に移住できるように
覚悟を決めておこうと強く思った5月14日です。
[PR]
# by zhimuqing | 2007-05-14 20:30 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

ミンガス

チャールズミンガスのボックスセット!
全盛期の56-61年のアトランティックのコンプリートです。
文句があるとや?と有無を言わせない格好良さです、はい。

ドルフィー、カーク、アーヴィン、マクリーンといった
濃ゆいメンバーですが、ミンガスが一番濃ゆいですね。
カカオ90%のチョコレートみたいですが、
ポリフェノールたくさん入っていて体に良いのだ。

e0147206_10283117.jpg


100日目のお祝いだったうちの娘には、
まだ濃すぎて美味く飲めないようです。
というかCDかけると、泣きます。
でも無理矢理聞かせて、慣らすしかないのだ。
[PR]
# by zhimuqing | 2007-05-13 23:41 | On The Corner | Comments(0)

子供の日

うちの娘は例に漏れず眠くなるとグズリますが、
そんな時にはホーミーをすると、静かになります。
ただ地声のほうが大きいので、寝ているヨメサンが起きて
うるさい、と文句を言うのが難点です。

e0147206_10201072.jpg

[PR]
# by zhimuqing | 2007-05-05 20:31 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

クマ狩り

嫁さんと私の思惑?が一致したので、熊狩りに行きました。
探していたビーンベアは見つかりませんでしたが、
無事2頭捕獲完了!
帰りはブルースフォーアラーとテラピンステーションの
連打で娘の教育も万全か?
e0147206_10134253.jpg
[PR]
# by zhimuqing | 2007-05-03 23:35 | Blues 4 Terapin | Comments(0)

スライ祭り

SLY祭り開催で、私も大人買いしましたよ!
しかし最初の3枚、ちゃんと聞くのか不安です。
で、私は前から『暴動』が一番好きなのですが、
改めて爆音で聞くと本当に名曲揃いで驚きです。
今このレベル作れるのはダイエット完了で
新作の録音を始めたらしいDさんしかいないわけですが、
スライの新作とどっちが早く出来るのでしょうか?

暴動のジャケットはパンドラの箱を開けてしまった
ブッシュアメリカを考えると強烈に皮肉に見えるわけですが、
シンゾウ君の日本も同じようにヤバイんでないかい?と思える
憲法記念日の前日でした。
e0147206_10112878.jpg

[PR]
# by zhimuqing | 2007-05-02 22:02 | Funkentelechy | Comments(0)

ロジャートリビュート

28日の深夜にロジャーのトリビュートイベントに出撃。
ちまたで噂のDAYTON PROJECTのライブを見るためですが、
不慣れな私とロンマクはオープンと同時に会場入りした為、
ロッッキングやC-WALKを決める若人を眺めながら5時間ぐらい待つ羽目に。

有名なFREEFUNKのライブは予想とは違っていましたが、
DAYTON PROJECTのZAPPのコピー完成度の高さに感涙しました。
シュウタロウさんのトークボックス捌きやステージ進行は まさに往年のロジャーのようで、
目の見開き方や手のひらの 動かし方一つにまでロジャーへの愛を感じさせてくれて、  
私はロジャーを想い出して懐かしくて笑って泣きそうになりました。
多分生のロジャーを見たことが無い私の周りにいた人達は びっくりしていましたよ!  

昔うちの弟の代わりにライブに行ってロジャーから無理矢理ホッペにチューを強奪した母にも
見せてあげたいな、と物思いにふけた帰りの明け方の首都高速でしたが、
隣のロンマクはそんな思いも露知らず爆睡しているのでありました。
e0147206_1073925.jpg

[PR]
# by zhimuqing | 2007-05-01 23:20 | Funkentelechy | Comments(0)

コルベール

旧友ロンマクンバが我が家を訪問してくれたので、
二人でグレゴリー・コルベールの展覧会に行きました。
館内上映のビデオを見ているうちに思わせぶりなところが気になってきて、
始めのテンションを保つことが出来ませんでした。
とはいえロンマクは結構気に入ったようだったし、
スクリーンセイバー買ってもいいかな、と思ったりもして。

e0147206_1023567.jpg
それにしても特別限定とはいえ、350万円の写真集?には驚きました。
[PR]
# by zhimuqing | 2007-04-30 10:01 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)