<   2016年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Tanto Yensen

インドネシアのカメラマン、Tanto Yensenの写真。
とりあえず和みますね。
e0147206_1911243.jpg
e0147206_19113869.jpg
e0147206_19115494.jpg
e0147206_191228.jpg
e0147206_19121143.jpg
e0147206_1912227.jpg
e0147206_19123627.jpg
e0147206_19125453.jpg
e0147206_1913712.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2016-11-30 00:28 | Starship Troopers | Comments(0)

ケヴィン・マーティン

ケヴィン・マーティンが引退とのこと。
e0147206_2010399.jpg
キングスが強かった時代の最後の新人ですね。
シューターとしてどんどん成長していく姿に
キングスの未来を見ていた人は私だけではなかったことでしょう。
変わったフォームだったけどね。
e0147206_20102971.jpg
キングスが再建モードに入り(そのまま再建出来ていない、ですが)
トレードされた時は、ある意味ウェバーがトレードされた時よりも
残念だったものです。
ケガもあったり、トレードも多かったわけですが、
優秀なシックスマンとして活躍したりしていたので、
陰ながら応援していましたよ。
特に昨年はスパーズに所属していたので、
優勝リングをゲット出来ればいいな!と思っていたのですが、
プレーオフでスパーズが突然失速したので、
それもかなわぬ夢に終わってしまったのでした。
e0147206_20105877.jpg
見た目とプレイの印象だけですが、堅実そうな人なので、
引退後の生活も変なことになることはないかと思うのですね。
コーチとしての素質についても知る由もないのですが、
キングスのコーチになって戻ってきてくれないかな。
e0147206_20112541.jpg
ということで、お疲れさまでした!
e0147206_209474.jpg
純粋なシューターがいない今のキングスに当時のマーティンが入ると、
かなりいいバランスになるんだけどなぁ。
ま、それを言い出したらきりがないのですが。
[PR]
by zhimuqing | 2016-11-29 00:28 | All The Kings Men | Comments(0)

写真もろもろ

カメラマンTさん(いつもお世話になっております)に
撮っていただいた写真。
e0147206_14405059.jpg
ヒロム君、ジェット・リーみたいでかっこいい!
e0147206_14411490.jpg
e0147206_14412816.jpg
e0147206_14415726.jpg
Pさんも負けていません。
e0147206_14421483.jpg
e0147206_14452694.jpg
e0147206_14454610.jpg
e0147206_1446445.jpg
e0147206_14461938.jpg
e0147206_183552.jpg
e0147206_185365.jpg
e0147206_1852166.jpg
e0147206_1853545.jpg
e0147206_1854767.jpg
e0147206_1855811.jpg
e0147206_18610100.jpg
e0147206_1862353.jpg
これは何をしているのだろう?
e0147206_186436.jpg
苦笑するボンさん
e0147206_18752.jpg


...
[PR]
by zhimuqing | 2016-11-28 00:28 | Funkentelechy | Comments(0)

無事5回目も終了

無事に終了しました!
VOODOO LOTUS、秋の恒例ワンマンライブ、
Return of Astor Black V。
e0147206_23494593.jpg
がっつり1時間半、演奏している方は山あり谷ありの展開。
個人的には昨日のリハのいいかんじが持続できず、
何だか悔しい感じも残りますが、それはそれ、これはこれ。
そんななか、楽しく演奏できるのは、
一重に足を運んでくださったお客様のおかげなのであります。
それに何時も素晴らしい音を聴かせてくれるJirokichi。
ごまかしの効かない音。
うーん、振り返ると、やっぱりちょっと悔しいかな。
e0147206_23501771.jpg
さて、今回はゲストのHilomu君をお呼びしてみたのですが、
場数を踏まえているので、喋りもなかなかで
Pさんとの掛け合いも面白かったのですが、
その昔、初めてHilomu君の歌を聴いた時にも感じましたが、
ラサーン・パタースン?ラファエル・サディーク?
いやいやボビー・ヴァレンティノを思わせる
甘く艶やかな、でもばねの効いた歌、やっぱりいいですね。
無骨な我々にはない持ち味。
e0147206_23504469.jpg
そしてさすがに魅せる切れ切れのダンス。
カーネギーホールで踊ったことがある男はやはり違う!
バンドとしても何だか世界がまた一つ広がった気もしますね。
Hilomu君も楽しんでもらえたようで、もうこれは準構成員、
いやもう立派なメンバーということで、
自作の曲を持参して遊びに来るということですので、
これは大変楽しみです。
e0147206_23514130.jpg
ということで、5か月ライブを連続してみましたが、
今年はこれで打ち止め。
色々ブラッシュアップすべき点も見えていますし、
作りかけの新曲のかけらも多数。
レコーディングもしたいですしね。
来年は更にガシガシ活動しますので、乞うご期待!

とまあ、バンド中心の生活をしている私ですが、
とはいえ、食い扶持を稼がなくてはならないわけで、
ライブを終えて、家に帰り、子供とお風呂に入った後は、
羽田へゴー。
ライブの余韻に浸ったまま、夜行便でタイに向かうのであります。

VOODOO LOTUS
2016年11月27日 (日) 高円寺 Jirokichi 


VOODOO LOTUS are

Kendrix - Lead Vox, Flute, Trombone
Mr. P the Chef - Hypeman, MC, Dancer, Percussions, BG Vox
Preacher – Guitar
Dr. Sandee – Keyboards, Melodica
Ladies Love Cool Bon - Drums, BG Vox
Magonosheen - Bass, BG Vox
Masheeno - Spiritual Forces

with Special Guest : Hilomu (Autribe)


1. Opening Jam ~ Here Comes VOODOO LOTUS
2. パンツ
3. D~インコ
4. いまさら
5. ドンシンク、フィール
6. ハトサブレ
7. 光る糸 with Hilomu
8. If I Ain’t Got You with Hilomu (Alicia Keys Cover)
9. Señorita with Hilomu (Justin Timberlake Cover)
10. 蛹の間
11. タイクキョーシ
12. ピンクのお尻
13. Here Comes VOODOO LOTUS (Reprise)
Encore
1. Untitled(新曲) with Hilomu
2. Here Comes VOODOO LOTUS (Reprise)


e0147206_23534089.jpg
こちらは開始前の控室でくつろぐ小学4年生。
ここは国内にその名を轟かせる老舗中の老舗、Jirokichiだぞ!
[PR]
by zhimuqing | 2016-11-27 23:28 | Funkentelechy | Comments(0)

いよいよ本日

さあ、いよいよ本日です!

VOODOO LOTUS 秋の恒例ワンマン、
Return of Astro Black Ⅴ
スペシャルゲスト:Hilomu (Autribe)
高円寺Jirokichi オープン13:00 スタート:13:30
e0147206_281811.jpg
お暇な方もそうでない方も是非とも!
e0147206_2121091.jpg
ゲストのヒロム君、楽しみだ!
e0147206_2123241.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2016-11-27 02:08 | Funkentelechy | Comments(0)

Hasta la victoria siempre

合掌
e0147206_221091.jpg
e0147206_222782.jpg
e0147206_23070.jpg
e0147206_224378.jpg
e0147206_231098.jpg
e0147206_232214.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2016-11-26 12:58 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

良かった良かった

最近良かったことと言えば、盟友モヤーン氏に無事赤ちゃんが産まれたことで、
もうなんと言いますか、こういうニュースは無条件に嬉しくなってしまいますね。
おめでとう!あと10年したらマクンヴァ・アーケストラ第2世代だ!

さて、赤ちゃん誕生に比べると、些細なことかもしれませんが、
今月の重要ミッションと考えていた、あのブツを無事に入手です!!
e0147206_31074.jpg
Eryka Badu "But You Caint Use My Phone"のLPですね。

毎年恒例のRecord Store Dayは思えば数年前ほどの盛り上がりを
感じなくなっているような気もしますが、この秋、最大の目玉ですね。
昨年の年末にデジタル配信されていましたが、
遂にフィジカル発売、限定1500枚。
無事に入手できてよかった。
e0147206_34178.jpg
エメックのイラストはやはりカッコいいですねぇ。
e0147206_36448.jpg
内袋のデザインもなかなかカッコいいが、
e0147206_37890.jpg
肝はこの透明のヴィニール盤。
e0147206_382281.jpg
開封した時に溜息出ました、はい。

もともとミックステープという位置づけですが、
なかなか良い曲が入っていて、個人的にはすごく好きな1枚です。
電話というかコミュニケーションをテーマにした統一感のあるアルバム。
ニュー・エディションの"Mr. Telephone Man"が評判になりましたが、
個人的にはラストのアンドレ3000との共演"Hello"の方が盛り上がりますね。
あとはリズムボックスとローズが絡み合うメロウな"Cel U Lar Device"の
気持ちよさはまた格別ですね。
"U Don't Have To Call"なんかの一筆書きっぽいノリも素晴らしい。

ということで、エリカ・バドゥに言いたいことはただ一つだけ。

早く本チャンの新作を作ってくれ!

いや、もう一つあったな。

日本に早く来て。
[PR]
by zhimuqing | 2016-11-25 23:28 | Funkentelechy | Comments(0)

なんてこったい

e0147206_12444790.png
来週30日は日本におらんっちゅうねん。

もっと早く教えてくれたら、出張の予定、変更したのに(涙)
とはいえ、ライブは今回もパスしていたので
偉そうなことは言えませんが。

[PR]
by zhimuqing | 2016-11-25 12:44 | Funkentelechy | Comments(0)

いよいよ次の日曜日!

いきなり11月に雪が降りましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さていよいよ日曜日に迫ってきましたよ。
VOOODOO LOTUS、秋の恒例、高円寺Jirokichiでのライブ。
昨年一昨年は友人諸氏のバンドとのツーマンでしたが、
今年は満を持してのワンマンですよ。
e0147206_20273429.jpg
なんと先日ドラムのボンさんに言われて初めて気が付いたのですが、
7月から今回の次郎吉まで5か月連続でのライブですね。
メンバーそれぞれ忙しく動き回っているのに、
何と精力的なことでしょう。パチパチパチ。
今回は何と新曲も披露する予定。
2年ぐらい熟成させた名曲が遂に日の目を見ますが、
いつものように曲名は今日の時点でまだ決まっておりません。
ま、プリーチャーとサンディーの二大飛び道具によるワープが
楽しめることは間違いありません。

そうそう、今回はなんとゲストが登場しますよ。
ワンマン、時間もたっぷりあるじゃないか?とのことで
VOODOO LOTUS、かねてより目論んでいたゲストを呼んで
そのお力で我々を引っ張り上げてもらおうではないか?という
他山の石じゃなかった、旅の恥はかき捨てでもないな、
沢庵のおもしに茶袋でもダモクレスの剣(ダモクレスって誰だ?)でもなく、 
えーと、頼む木の下に雨漏る、多勢に無勢、いやこれではゲストに失礼だ、
そうだそうだ、棚からぼた餅、いや、立ち寄らば大樹の陰ということで、
一緒に楽しんじゃおうではないか、との作戦がついに実現するわけです。
e0147206_20281090.jpg
その第一弾は、知る人ぞ知る元RSP、現AUTRIBEのHilomu君。
バリバリのBボーイが我等VOODOO LOTUSに交じって
しかも大樹というには、あまりにもスリムで引き締まった体に
我ら6人がぶら下がって、一体どのような展開になるのかは
神のみぞ知るという感じですが、
(メンバーの我々すらどうなるか分からないのだ)
昨年のパリのテロの際、その僅か1ブロック隣で歩いていた男ですから、
今回のような危機(言ってしまったぞ、自分で危機と)でも
難なく乗りこなしてくれるのではないか?と
バンドメンバー一同大いに他力本願で乗り切る予定ですね。
e0147206_20315398.jpg
ということで、今度の日曜日、お天気はどうか分かりませんが、
まあお昼に雪が降ることはないでしょう。
年末の人が込みまくる前に是非とも高円寺まで。
そうそう、チケット代は投げ銭、つまり0円~。
ドリンク代だけで楽しめますよっということで、
是非とも高円寺まで。
e0147206_2032674.jpg


11月27日(日) 高円寺 Jirokichi
開場:13時 開演:13時30分(予定)

VOODOO LOTUS

Kendrix - Lead Vox, Flute, Trombone
Mr. P the Chef - Hypeman, MC, Dancer, Percussions, BG Vox
Preacher – Guitar
Dr. Sandee – Keyboards, Melodica
Ladies Love Cool Bon - Drums, BG Vox
Magonosheen - Bass, BG Vox
Masheeno - Spiritual Forces

[PR]
by zhimuqing | 2016-11-24 20:28 | Funkentelechy | Comments(0)

鼻ものびるってなもんです

芝大門 洋食 ROCK。
7年間務めた以前の会社のすぐ近くにあったのに
まったく気づかなかったお店ですが、
このお店は実に素晴らしい。
e0147206_184497.jpg
出てくるものがすべて美味しい!
更に値段もお手頃。居心地も良い。
文句のつけようがありません。
あえて注文を付けるとすると、
マスターが一見コワモテに見えることぐらいでしょうか?
とはいえ、マスターの温性の高い接客に
あっという間に訪れたほうは馴染むことが出来て、
ゆったりとご飯が食べられるわけですが。
e0147206_195512.jpg
タラのトマト煮はとにかく美味でした。

縁あって、私がお店を予約したのですが、
同席した3人(前の会社の友人達)も大満足で
鼻が延びる、じゃなかった、それは象だな、
鼻が高いってなもんです。
e0147206_1173180.jpg
赤ワイン煮込みも美味い。友人と取り合いに。

お昼のランチもやっているそうで、これも食べに行きたいけど、
何はともあれ、個人的には夜のアラカルトをゆっくり楽しむのがいいかな。
また早い時期に食べに行きたいっす。
[PR]
by zhimuqing | 2016-11-23 00:28 | Hot Barbeque | Comments(0)