<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

秘法

今回の出張で泊まつたホテルですが、元々別荘だつた家を改装して
ホテルとして営業してゐるさうで、部屋に入ると流石に落ち着ひてゐると
いいませうか、なんとも良い感じを受けてゐたのですが、
先日の夜おほよそ戌の刻でせうか、隣室からこれまで聞いたことの
ないやうな大きな声が聞こえてきて、非常に閉口してしまゐました。
e0147206_1022383.jpg

類稀な豊かな声量をお持ちの方だつたやうで、
あたかも同じ部屋にいるかのやうな感じで、一人寝の私も寝るに寝れない。
中國語の発音の勉強を行ふには良かつたかもしれないが、
普段の仕事ではおそらく使ふ機繪のなささうな言葉が多かったやうな。
男性の方も牛蛙のやうな声で永い間うなつておられました。
それにしても類稀なる声量だつたので、亜米利加の黒人音楽の歌ひ手になれば、
おそらく非常に卓越した域に達することが出来るのではないでせうか?

あまりにも大音量に壁を叩いて注意を促さうとも考へたのですが、
先方の振動の音も是又大きくおそらく聞こえないだらうと考え、
i-PODで音楽を大音量で聴きながら寝ようとしたのですが、
音楽に合わせて効果音が入つて来る感じで、あたかもマーヴィンゲイか
メジャーハリスのあの曲のやうになつてしまつて少し面白くも感じたのでした。

この店の看板の「催情粉」といふものが気になつてしやうが無い。
e0147206_10235654.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-10-31 12:11 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

またまた

ええっと、今回の出張の真の目的はですね、会社には内緒ですが
中国の友達の結婚式に参列することなのでした。

もちろん、そんな理由で出張を許可してくれる会社は無い訳で、
この1ヶ月、私は出張の理由を作る為に頑張りましたよ、仕事を。
辿れるツテは全部手繰って、新商品の企画を上げて上げて上げて、
各方面にアピールしまくって、出張の許可をゴリ押しで貰って、
ようやくこの日を迎えたわけです。

ここ数日は工場の現場にずっと入って色々ゴソゴソしてましたが、
おかげさまで本日は晴れて結婚式に参加です。

中国の結婚式に参加するのは今日で4回目ですが、
何度参加しても式次第の進行状況が分かりにくい。
なんだか簡単な挨拶(一人30秒ぐらいで2,3人)で始まって、
ご飯食べてたら、席関係無しの大飲み会に変わってて、
気が付いたら少しずつ人がいなくなっている、とそんな感じですね。

なぜか新郎の友達の野郎共から写メ何枚も取られたのは
外人(日本人)が珍しいかつた為でせうか?
新婦の友人の別嬪さんがこちらをしきりに見ていたやうな気がしたのは
私の顔が面白かつたためでせうか?

王理傑君、劉彩紅さん、末永く御幸せに!!

司会の女性が和田アキコみたいだと一部で評判との噂(実は似てない)
e0147206_101691.jpg
お熱い二人のダンスに舞台が発火!!
e0147206_10161829.jpg
「ご馳走」とか「鱈腹」という言葉を再現してみたそう。
e0147206_10163139.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-10-29 00:22 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)

遺伝

接続線?無くしたんでi-POD充電出来なくて音楽聴けないし、
井上ひさしの「東京セブンローズ」上巻あっという間に読み終わるし、
(下巻買わずに中国来ちゃったのよ、私)
という訳でネットをつらつら見てる私は能町みね子女史?の
「くすぶれ!モテない系」がナカナカ面白いなあと思ったりしてる訳です。
評判だった「オカマだけどOLやってます」の人の連載(女子向け)ですが、
中に書いてある「モテない系女子」の分析がすっぽり私と重なるような
そんな感じで何故だかなんだか面映い今日この頃です。

出張4日目の私ですが、早くもホームシックですね。
関係者になんと言われようと、ムスメに会いたいです、はい。
最新情報によりますと、部屋が片付けても片付けても
あっという間に嵐の通った後のようにエントロピーを増しているそうで、
これはもう完全に遺伝子のなせる技ですな。
ウエキンマクンヴァシニア→私&ブラザGマクンヴァ→ベイビィと連なる
偉大なるエントロピー増大家系。
いいよいいよ、その調子だ、どんどんやってまえ。

台風一過、空き巣被害にあったわけではないとのこと。
e0147206_1010374.jpg
「吉里吉里人」、私の目覚めの書、マスターピース!!
e0147206_10104866.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-10-27 23:58 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

10ヶ月遅れ

さてさて昨年の秋頃からインフォメーションが出てた
ダニー・ハザウェイのサントラ盤「Come Back Charleston Blue」が
10ヶ月遅れで遂に発売ですよ!!
既にユニオンには入荷済みとの噂も!!
e0147206_1042210.jpg
残念ながらワタクシは未聴なんですね、このアルバム。
70年代のブラックプロイテーションで邦題「ハーレムの愚連隊」で
ダニー・ハザウェイとクインシーが製作となると、
否が応でも期待が膨らみますね。
噂では、あんまりファンキーな曲が無いとか、殆どインストだとか
そんな話もありますが、ハザウェイ漬けの今日この頃、
Little Ghetto Boyのスタジオ録音も入ってますし、
ボーナストラック2曲にリマスターとなると
とりあえず聴くしかないですね。

ということで、初の試みですが皆さんの為に価格比較表を!

HMV通販:1291円 (ただし2枚以上購入)
アマゾン:1979円
ディスクユニオン:1775円
タワー通販:多分未定
AMAZON US:14.98ドル
DUSTY GROOVE:未定

ということでHMVで決定ですけど、入荷予定日が11月13日なんで
その間我慢するしかないですね。
でも1週間出張だから、全然問題ないですね。

しかしまあ、店舗の方はもう全然お話にならないんですけど、
HMVの通販は頑張っていますね。
芽瑠璃堂とHMVが東西の横綱ですかね。
[PR]
by zhimuqing | 2007-10-23 23:18 | Funkentelechy | Comments(0)

ファンク対応ボディに進化

風邪がひどくなってきているにも関わらず、
やめとけばって言うヨメさんに「病は気から」って言い張って、
雨の中、下北沢まで。

そうです、数年ぶりに生存が確認された珍獣ヤマドリノが現れたのです。

流石に一般社会でヘンタイであることをカミングアウトしていないのか、
都心で本性を隠す必要があるのか、見事にオッサンスタイルで登場。
カオはそんなに変わっていませんでしたが、
腹部の馥郁たる変容は隠しても隠し切れないファンクネスを表現、
以前の彼との比較をP-ファンク本体で分かりやすく例えると、
グレッグボイヤーに会いに行ったらフレッドになっていたって感じかな。

曲を知らない中での演奏具合は控えめでしたが、流石にセンス抜群。
次回はトロンバップガンボーンは持ってきてね。

宇宙からの電波を集めるために集中力を高める男。
e0147206_1022535.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-10-20 21:39 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)

ブライト・モーメント

我が家でプチ風邪が流行って、ワイフとベイビィダウン目前?にも関わらず、
寒気がしたり喉が痛かったりする中、渋谷AXまでUAを見に出撃!!!
(出撃はいいけど場所をO-EASTとかと間違えて余計体力を使うことに。)

何と言っても話題のGOLDEN GREEN TOUR の最終日ですから、
これは這ってでも行かないとね。
でもこの体調だとオールスタンディングはリトルしんどいし、
ラブラブちんラヴスケ君カップルの周りはなんだかホットだし、
ちょい後ろの方にてじっくりゆっくり聴き入ることにしたのです。

前回見たのは7月後半だったんで、あれから3ヶ月もたっているわけですが
自由度が高いまま演奏がこなれてきていて、非常に素晴らしい。
やはり肝は外山和尚さんで、どうしても目を奪われてしまう。
前回同様今回もいい塩梅でUAを補完する太田美帆さんも非常に素晴らしい。
せめぎあう音塊の中で屹立するUAの歌がなにより非常に素晴らしい。

「非常に素晴らしい」をただ連発するような下手な感想をこれ以上続けても
どうしようもないので以下省略つつも、一つだけ関係者にお願いしたい。
ローランドカークの言う「ブライトモーメント」だったこのツアーの音源、
どんな形でも良いので世に出してくださいな。
e0147206_954519.jpg
ラサーンの中で最近お気に入りの「BRIGHT MOMENT」 、
無人島に持っていく100枚の中の1枚。
[PR]
by zhimuqing | 2007-10-16 16:52 | On The Corner | Comments(0)

命名

ブラックバード大師匠にお願いしたバンド名の命名、
ついに来ましたよ。

How about “Disciples of Time and Space Travel”?
Hope your dream comes true.

いやんいやん、来ましたよ奥さん。
ひそかに激しく興奮していますよ、私は。
あのブラックバード師匠ですよ。
英和辞書もひきましたよ。
自分でお願いしたのに、いざ命名されると、
なんというか非常に恐れ多いですね。
精進重ねるしかないっす。

昨晩は興奮を静めようと思って、こんな時向けの取っておきのCDの
オールスターズ89年のライブ盤を聞きましたが、
ますます興奮してしまう私でしたが、その興奮が伝わったのか、
マイベイビィも夜泣きしだして大変な夜になっちゃった。

2001年にこっそり発売されたオールスターズのライブ!
アースツアーに並ぶ超名盤だと思います。
エディ/ブラックバード/マイケル/シャイダー/ブギー!!!の
文句あっか的な最高峰ギター陣だす。
e0147206_9505081.jpg

勢い余って作ったビーフシチューですが、
勢い余って私がほとんど食しました。
e0147206_951518.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-10-15 17:25 | Funkentelechy | Comments(0)

生存が確認

e0147206_9475212.jpg
長い間連絡が途切れていた友達が見つかった。
元気そうだったし、子供も2人いるそうだ。
こういうことがあると人生いいことあるな、としみじみと嬉しくなる。
また一緒に飛ぶのだ。
One Nation Under A Grooveなのだ。
[PR]
by zhimuqing | 2007-10-12 14:31 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)

激食

畏友プリマク佐藤さんレコメンでレペゼンにて
福岡は下山門のうどん屋「大地のうどん」を襲撃。
朝9時に起床して、開店同時にお店を襲撃するつもりが、
二人とも起きたらお昼をとっくにまわっており、
なが~い行列に並んで「野菜天ぶっかけ」を食すことに。
e0147206_9154146.jpg
それにしても、なんだか「大地」づいている今日この頃ですねぇ。
店に入るまでに30分、店で注文してから20分、食べるのに5分という
なんだかおかしな時間配分で劇食したわけですが、
流石にプリマク先生大絶賛のお店だけに素晴らしい。
私的うどんランキング暫定1位ですね、はい。

うどん用の小麦は長い間熟成させたものらしく、
仕上がりは半透明でフィリーソウルのストリングスの様に輝いており、
タイロンデイビスのリズムセクションばりの旨みと
デイヴィッドTのプリングオフのような喉越し。
一言で言うと「華麗」なうどんですね。
e0147206_916473.jpg

更に特筆すべきは野菜の天婦羅ですね。
一口噛むと口の中にぎゅうっと広がる野菜の旨みはアルグリーンの如し。
うどん屋が出す天婦羅のレベルを超えていますぞ。

その天婦羅とうどんが個を主張しすぎず、
お互いを引き立てているそのバランスはミラクルですね。
鶴橋の「オモニ」や築地の「ととや」級でしょう、これは。
しかも安い!!!!

写真上:失礼ながら、店構えにはオーラはあまり感じられないです。
写真下:私の頼んだうどん、これでなんと600円。
    ミニカツ丼、付けても880円。
    がしがし喰おう!!
[PR]
by zhimuqing | 2007-10-08 00:59 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)

参列

友達の幸せそうな笑顔を見ていると、
手慣れた司会も不思議と気にならなくなる。
月並みだけど、やはり「おめでとう」という言葉こそが相応しい。

しかし何年後になるのかまったく分からないのだが、
娘が結婚する時に号泣しないでいられないだろう自分に気が付き、
今現在も動揺が隠せない。
九州生まれの男として早急に対策を検討する必要があるのは
言うまでもないだろう。

いい笑顔やっど。
e0147206_9123266.jpg
すぐ横には日本有数の男前な山が!
e0147206_9124885.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-10-07 02:40 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)