<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ケンヂ

とうとう完結しましたね、20世紀少年。
これでPLUTOが完結したら、何を集めたらよいのだ?
e0147206_113203.jpg

1巻目買ったのが2000年だから、もう7年前!
大阪でバンド組めずに悶々としつつも
プリマクさんやロンマクさんが良く大阪に遊びに来て
会社の寮にこっそり泊まっていたあの頃
アンディホレスとかオーガスタスパブロとかが主食で
大阪南港にリーペリーのライブ見に行ったり
ミナミのレコ屋でドライアンドヘビーご一行様に遭遇したり
朝起きてすぐにタイ料理食いに行ったり
動物園近くの怪しげな所でデジカメで撮影してるのが見つかって
足がパンパンになるまでチャリ2ケツで必死に逃げたり
カッチョイイお店で寝てしまった人をお店に置き去りにしたり
なんだかやってることはあんまり変わってないけど
ケンヂも世界ツアーに出るというし、私も頑張ろう!
[PR]
by zhimuqing | 2007-09-28 22:47 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)

早期教育

娘が登場してはや8ヶ月に突入しようとしている今日この頃、
まだハイハイ完全型になってはいませんが、
準ハイハイ?出来るようになったベイビィマクンヴァは
部屋の床で私と一緒にハイハイ合戦の日々です。
やってみると匍匐前進みたいで意外と難しいハイハイ、
カロリー消費にも役立つし、ビリー隊長に連絡してみようかな。

で同時に「取り合えず口に入れてまうぞ」期に入ったので、
何でも食べるというか舐めるというか、そんな感じです。
ヘイゼルサンラーアルセニオ甘茶ソウル百科にウチの三姉妹。
美味しそうですね、舐めたくなりますね、そうですソウルは味覚から。
ファロア・サンダースのCDとか湯浅学著「人情山脈の逆襲」とか
確かに栄養満点ですが、それは大人でも食べるの難しいよ。

早期教育でニューソウルの歴史を少々。
e0147206_110071.jpg
ディスコ3000、サンラーの中で一番良い凄く良いこれは良い。これで更なる高みに!!
e0147206_1101741.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-09-26 13:38 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

ドゥビィリビィドゥルゥバ

行って来ました、鶯谷!
鶯谷はなんだか雰囲気ありますね。
インド人カレー屋の横にモツ焼きの立ち飲み屋とかあるし。

でお目当ては勿論スウィンギンバッパーズ!
いや、久し振りですね、バッパーズ。
大阪で行って以来なので、もう4、5年ぶりかな?

髪の毛をカットされて気合ばっちりな昨日の吾妻さん。
ライブを見に行くたびに新しい発見がある吾妻さん関係ですが、
今回最大の収穫はゲストのマクバウティ藤井さん。
(前回の収穫は伝説のバンド よのすけとホームランブラザーーズ)
日本のジャイブ王の藤井さんのことは、
以前から色々な所で目にしたり耳にしたりしていましたが、
ゲストとして登場した瞬間から私の目はもう釘付け。
あと3歳若ければ、結婚してくださいとお願いするところでしたね。
吾妻さんとのファーストコンタクト以来の感涙。

バブスとかスリム&スラムとかを好んで聞いている私には
もう直球ド真ん中。
流石にスリムゲイラードと渡り合ったことがある藤井さんだけに
ジャイブなスキャットはもう絶品。
ステージでのアクションというか動きというか立ち居振る舞いは
これは出来る限り真似して自分の体に浸透させたいですね。

ということで、終演後会場の隣のコンビニで飲み物買う時に、
嫁さんと二人で藤井式ポージングの練習を実施しましたが、
「こうかな」「なんか違う」と没頭する我々がふと横を見ると
コンビニの店員さんが笑っていたとかいないとか。

バッパーズの皆さん 
カメラで撮ってたんで、
DVD出るかもよ出るかもよ。
e0147206_112940.jpg

新憧れの人、藤井康一氏、弟子にしてください。
e0147206_123587.jpg
 
[PR]
by zhimuqing | 2007-09-23 12:30 | Funkentelechy | Comments(0)

来るぞ来るぞ来るぞ

さあさあ今年の真打が来ますよ。
デニス・エドワーズ率いるテンプテーションズ・レビュー!
テンプス70年代のリード、デニスがグループ脱退後に作った
通称?「偽テンプス」ですが、今回は一味違います。
メンバー凄いです。
10数年前にディープソウルのミニブームを起こしたディヴィッド・シー!
そしてそして至高・魅惑・最高峰・奇跡・色男なアリ・オリ・ウッドソン様!
なんという豪華な二枚看板!!(すまん、デニス)
これでは完全に本家よりも凄いでしょう。

今まで見てきた数々のソウルシンガーの中でも、アリオリは別格ですね。
本当に心震えますもん。
歌の説得力、表現力、コントロール、男っぷり、どれをとっても№1です。
アリオリに匹敵出来るのは、ジェラルド・アルストンぐらいですね。
でもアリオリのほうがファンク成分高いもんね。(当社測定比:280%)
シャウトからファルセットに繋ぐ時なんか、何度聞いても悶絶しますもんね。
一回本格的にファンクに取り組んだアルバムなんか出してくれないかなぁ。
アンファンキーUFOとかファイヤーとかバップガンとか歌って欲しいっす。

まあ今回はテンプスの括りで来るわけですから、
当然テンプスの有名曲を歌うことになるのは仕方ないでしょう。
多分ラストはマイガールでしょう。
でも頼むからレディソウルとソウルトゥソウルを歌ってください。
あと心配なのは喉の調子ですね。
最近発売されたテンプスレビューのDVDでもデヴィッドシーのほうが
調子良かったし。
ああ、それでも期待は募る一方なのだ。
デヴT、アップチャーチ、ワーワーにエリックゲイルのCD
アリオリが3曲歌ってます。もう最高!
e0147206_0562341.jpg

97年来日公演のチラシ
ドラムがギャドソンで、怪しげな髪形はXXXではないかと話題に!
ウーマックとかルーサーとかも歌ってくれたあの極上の夜。
e0147206_0565243.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-09-22 10:42 | Funkentelechy | Comments(0)

連邦とジオン軍の共同作業は破綻しました。

さてさて皆さん、お元気ですか?
畏友プリマクさんは20代後半の今、なんとハシカにかかって体全体に
模様が発生しているそうで、山に入ったら保護色になると喜んでます。

一昨日は戸田恵子姐さんの生誕ウン十周年記念のライブといいますか、
舞台というかミュージカルというか、まあステージを見に行きましてん。
50歳というのに、飛んだり跳ねたり歌ったり側転したり、と、
とにかく元気ですが、その秘訣は「根性」だそうで、
どんなジャンルでも第一人者の言葉は非常に説得力がありますね。

客の目の前で体を使って表現するのはゴマカシが効きません。
手を抜くと素人でも分かってしまうもんね。
(高校生の時見た歌姫W.Hとか数年前に見た兄弟デュオK&JのJとか)
でもって、舞台に立つと実力のある人がどうしても目立つし、
有名でも実力の伴っていない人は風景に埋没してしまう訳で、
そのような中で鍛えられてきた人はやはりオーラが違いますし、
随分大きく見えますね。
いやあ、色々な意味で勉強になります。

入場者全員に配られたマグカップとかロビーで販売しているグッズは
ブラザGがデザインを手がけていたのですが、ニ幕目の始めで本人登場、
我々ビックリ、Gしてやったりって感じで、そういうのは大歓迎。
姐さんには色々可愛がって貰ってるみたいで、本当にありがたいことです。
e0147206_052439.jpg
なんと入場者全員に配られたマグカップ
「とだけいこ」の「と」バージョンしかないようです。
「け」とか「い」もあったほうがいいのでは? というか私には都合が良いのに。
[PR]
by zhimuqing | 2007-09-19 18:34 | Popper's Delight | Comments(0)

ゲローラ(涙)

9月12日にボビーバードが星になったそうです。
e0147206_050012.jpg

ああもういやになってしまうなあ。
貴方の声は間違いなく私の体に刻まれてますよ。
ミスターブラウン、最高で至高の相棒が行くので、
一緒に楽しくやってください。
ありがとう。
[PR]
by zhimuqing | 2007-09-18 09:18 | Funkentelechy | Comments(0)

野生の王国

もう五十回以上中国に来てると流石に異国の地の
トキメキなんてものを感じる事はほとんど無くなる訳で、
酒の飲めない私なんかは仕事が終わると
時間を持て余すことになりますが、といって繰り出した街で、
おおナンジャイこれは!といった面白い音楽に出くわす事も無く、
もうただマッサージ屋に駆け込むしかないのです。
(たまに多分凄腕の胡弓弾いてるお爺さんを見る事もありますが)

いやしかし大陸のマッサージは本当に安いね。
足裏+全身、計2時間で千円弱。
まあ確かにあんまりキレイじゃないし、
いろんな意味で怪しげですよ。
もっと高級でオサレな所もいっぱいあるけど、
でもそんなのファンキーじゃないでしょ?

ニンニクの芳香成分アリシンを強力に漂わせたお姉さんがいたり、
力を入れたお姉さんの足の付け根の方角からPoohとかBooとか想定外の音声が
耳に飛び込んできたりする所じゃないと、グルーブしないでしょ?

ということで飽きもせず今回も行ってきた訳ですが、
今回はスペシャルコースですよ。
何と言ってもスペシャルドリンク頂きましたからね。
「大型ヤモリと蛇の白酒漬、鹿の角とオットセイのXXXを添えて」
幸か不幸か「具」は食さなくてよかったんで、
エキス?だけグビィィと飲んだ訳です。
e0147206_0452143.jpg

えぇっとですね、一言で言うと「野性の王国」ですな。
もっと具体的にいうと、動物園の檻の前で深呼吸してみたら
鼻が慣れてて気が付かなかったけど、実は物凄く獣臭かったっていう
アノ瞬間に近い感じですかね。

でもって野獣化した私は強力にマッサージを行ってもらおうと、
マッサージ屋に居並ぶ女性陣から1番パワーがありそうな人を指名、
当社比250%のパワフルマッサージを受けたのですが、
足裏は不必要に痛いし、背中踏みはやたらと重いし
(これはパワフル女性を指名したのが主原因だと思われる)で
散々な夜なのであったのでありますが、
マッサージの後ホテルに帰ってテレビつけると、
北京で背中マッサージに乗った女性が重過ぎて
おじさんが亡くなったとのニュースが流れてて、
全く危ない所だったと一人寂しく感じ入る青島の秋の夜でした。
e0147206_0465712.jpg

野生の王国酒、飲み続けると、こんなに元気に!
建物の中でフラフープ回す店員のお姉さん。
[PR]
by zhimuqing | 2007-09-15 18:39 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

R.I.P.

写メがうまく送信できなくて日記が更新できないとか、
「職責にしがみつくことはない」との宣言通りに
ベーアーが仕事を放棄したり、とか
色々書きたいことはあるのですが….

ジョー サビヌルさんが亡くなりましたね。
ウェザーリポートにはあんまり興味が無い私ですが、
キャノンボールのマーシー・マーシー・マーシーとか
マイルスのサイレントウェイとかは大好きで、
7,8年前に出たパコセリとかボナとやってたライブアルバムは
非常に愛聴してたので、とても寂しいですね。
e0147206_3534099.jpg

ボーコーダーよく使うし、独特のウネウネした演奏は
バーニーとも違った意味でファンキーで
一回生で聞いて見たかったなぁ。

向こうでも頑張って活動してください。
e0147206_3535517.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-09-12 22:12 | On The Corner | Comments(0)

耳の大きな人

パーラメント爆音で聞きながら、
赤坂までミュージカル・ラムネ見て行って参りました。
e0147206_3495668.jpg

役者の皆さん、色々な役を演じてお疲れ様ですが、
Gの半ズボン姿(小学生役)は随分久し振りに見たなぁ。

わりと小さい場所で、しかも前のほうだったんで
ステージに近くて、役者さんと目が合いそうになって
時々恥ずかしい想いをしましたが、
あれだけ近いと、流石に迫力ありますね。
Gさんはと言いますと、演技も歌も昔に比べると
上達してきてるとおもいますね。
まあ今回は本来の自分自身(実は3枚目)に近い感じで
演じやすかったのかもしれませんが。

それより何より我々の横に俳優のKD芳正氏が座っておられ、
結構ワタクシ、あの方のこと好きなもんで、
「有頂天ホテルの耳の大きな人ですか?」とか、
「ジョージになってラジオドラマに乱入する所、最高!」なんて、
言いたくなってしまったのでした。
でもブラウン管で拝見してるイメージよりも、
貴方の私服姿は結構オサレでしたわよ。
[PR]
by zhimuqing | 2007-09-09 01:03 | Popper's Delight | Comments(0)

乾杯

CDやレコード集めていると、結構家に色々な在庫が溜まってきて
渋谷のタワレコとかそこそこ大型のお店に行っても、
そんなに驚くこともなくなってしまってるわけです。
せいぜいレア盤の再発ぐらいですね、驚くとしても。
(再発関係もネットで大体分かるんで、そんなにビビラなくなりました。)

最近だとディスクXXオンなんかの高額買取盤(廃盤)の値段を見て
おお、これはウチにあるばい、そうかそこまで出世したか!!、なんて
楽しんだりしているわけです。

そんなこんなで、CD屋に刺激を感じなくなってきた私を見かねてか、
ある日タマイ君が言いました。
「御茶ノ水のジャニスに行きました?あそこは凄いですよ。」

ネットで調べると、基本はレンタル屋さんのようです。
ジャンル設定を見ると、相当細かく分かれていて、
なんと「Pファンク」「オハイオ・ファンク」「GO-GO」なんてのもあります。
むむむ、隠し切れないオーラが漂っていますねえ。

というわけで、会社帰りに早速行って来ましたよ、ジャニスへ。
ええ、完敗で乾杯です。
レンタルCD屋さんなのに、脅威の品揃えです。

45回転のファンカデリックも、オールスターズ名義の3枚組ライブは勿論、
我が家の宝パーレットの3枚やジュニー、バーニーのソロも揃ってます。
クリントンの初期ソロ4枚も、エディもハンプトンもギターアミーも。
(クリントンのソロ2作目、3作目はLPあるけど、CD持ってないんだよねー.)
マニアックなところでは、ファンカの初期メンバー、タウルロスのソロ作まで。
ニューホライズンとかLAコネクションとかシビルアタックとか
有名バンドの派生グループもばっちり押さえています。
SOSバンドの中期作(ジャム&ルイス)やらプリンスのクリスタルボールやら
サザン系だとドンブライアントにO.V.、ビルコデイにスペンサーウィギンス、
ソウルジャズ系だと基本のグラントからオーデルブラウンやオドネルまで、
デトロイト系もロスエルマノスにセオパリッシュにホアンワトキンス、
そうそうカエターノもいっぱい、ジョルジベンもいっぱい。
カン(愛は勝つじゃないですよ)もボ・ガンボスもぜ~んぶあります。

これはもう会員になるしかありませんね。
免許証の住所変更に早く行かねば!!

でも、こうなると逆に心配ですね。
貴重盤を紛失された場合には相応の額で買い取って頂きますって
規約にあるけどタチの悪いマニアはワザと「紛失」するんじゃないのかな?
大丈夫なんでしょうか?

お店で見たCDの数々
買いそびれてシマッタ度ランキング1位のクリスタルボール
e0147206_3455430.jpg
タウルロスさん 内容は未確認
e0147206_3461621.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-09-06 12:10 | Funkentelechy | Comments(0)