<   2007年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ハナアルキ

むかーしむかしのことになりますが、
うら若きU少年(多分13歳ぐらい)が当時日本一大きい本屋と
勝手に決め付けていた天神の紀伊国屋で偶然見つけた本がありました。
その本のタイトルは『鼻行類』。
買いたいなぁ欲しいなぁと思ってもその時の少年の小遣いでは
当時の単行本は高くて手が届かなかったし、
頑張って小遣いを貯めるという頭脳も持っていなかったK君は、
結局買わないまま卒業したのでした。

高校生になると小遣いは増えたのですが、
今度はCDを買うことに夢中になって、
たまに紀伊国屋でその本を見かけることがあっても
横目で見ながら通り過ぎていくのでした。

大学生も後半になって突然買おうと思い立ったのですが、
その時は既に絶版(廃版?)になってて買えないまま
今日に(正確には07年7月)至っていた訳ですが、
ようやく土曜日にめぐり合いました。
しかもお求め安い価格の文庫版800円にて。
嬉しいなったら嬉しいな。
e0147206_1311411.jpg

肝心の本の内容ですが、これは学術論文なんですね。
第二次世界大戦後、南太平洋のハイアイアイ島で発見された
新種の哺乳類の構造・分類と生態について述べたものです。
紹介されている鼻行類(ハナアルキ)は鼻が特異的に発達して
なんと鼻で歩くのです。
鼻をカタツムリの足のように使ったり、ピョンピョン撥ねたり、
これはもう想像を絶しますね。
e0147206_1312872.jpg

核実験でこのハイアイアイ島が沈んでしまって
鼻行類も絶滅してしまっているので、
写真や映像がほとんど残されていないのが本当に残念です。
[PR]
by zhimuqing | 2007-07-31 23:33 | Blues 4 Terapin | Comments(0)

勝負はこれからだ。

いやいや東京は曇っていますが、本当に気持ちの良い朝ですな。
まあ勝負はこれからなので、気を引き締めるべし。
昨夜半泣きになっていた奴もなんだか粘るみたいなので、
勝負はこれからが本番なり。

昨日は投票後、神楽坂を襲撃するも雷が鳴る鳴る稲妻が光る光る。
緊急非難した喫茶店でも娘が叫ぶ叫ぶで大変だったんですけど、
喫茶店のマスターと奥さんが大層やさしい人で助かりました。
(気難しい店だと子供はお断りって追い出されかねないですもんね。)
奥さんにいたっては、抱っこしてくれたり、オモチャで遊んでくれたり。
神楽坂に行ったら迷わず「トンボロ」に行きましょう。
一枚板のカウンターもバレンシアとかの北欧系の器もグッドですが、
時間がゆっくり流れる店内と何回も言いますがマスター奥さんが最高です。
(うちの娘を可愛がってくれる人は100%良い人なのだ。)
e0147206_1259858.jpg

でもってブラザGからどこかで合流しない?と電話があったので、
一家で六本木まで足を伸ばしましたが、
なんというかギロッポンは中身はそんなにファンクでない感じですねぇ。
だけどまあドブに落ちた話とか池で泳いだ話とか
ぜんぜん六本木にそぐわない子供時代の話で兄弟大盛り上がり、
嫁さん満足、娘は爆睡ということで良かった良かった。
次は下北沢あたりで遊びましょ、ということで。
[PR]
by zhimuqing | 2007-07-30 09:50 | Change! | Comments(0)

粘土ハンドブック (日本粘土学会編)

粘土が養殖魚に与える影響を調べないかんとって、と
熱くのたまうモヤン氏を連れて八重洲ブックセンターへ。

マニア心が炸裂で絵本に夢中になってる子供みたいに床に座って
[粘土ハンドブック]とか[土壌学ナンタラ]とかを
必死に読みふけっていたモヤン氏ですが、
なんだかヘンテコな公式がいっぱい書いてある本を購入。
2時間弱待たされたおかげで私も探していたというか、
学生の時に欲しかったのにすっかりその存在を忘れていた本を発見。
(これについては後日報告予定)
パーキングメーターに停めていた車を見に行くと、
駐禁取締の人が我が家の車をチェックしている最中で、
本当に危ない所でしたねえ。

その後新大久保の韓国料理屋で韓国人に間違えられつつ、
高井戸のカノウプスのお店にヴィンテージのシンバル物色に同行。
同行したのはいいけど、すいません、シンバル単体での
音色の良し悪しは私ごときには分かりません。
でもって、3時間もシンバルをとっかえひっかえ叩くのを
見守るのもなかなかなかなかなかなか。
しかしモヤン氏、いい笑顔してましたね。
売れちゃう前に10万円のライドシンバル買っちゃいましょうよ。
男はフンギリが大事っすよ。

意気揚々とカノウプスに乗り込むモヤン氏
e0147206_1256468.jpg

試奏がタダなのを良いことに次々にシンバルを叩く
e0147206_12561486.jpg

日本粘土学会の人々
e0147206_12562770.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-07-29 01:47 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)

モヤンマクンヴァ来襲

大分から出張と言う名目でモヤンマクンヴァ来襲。

夜スタジヨに入るので、
やっぱり精を付けなイカンということで、
お昼から築地の『ととや』で焼鳥丼(大盛)を食しましたが、
何回行っても本当に美味いっすね。

で夕方合流して我が家で昨年7月の演奏を見て恥ずかしい思いをしつつ、
ボガンボスとマダムギターのDVD見て、
テンション上げ直したところで、スタジヨに突撃。

いきなり濃ゆ~いファンクをぶちかましてきたので、もう大変。
2時間経つ頃には私のバリーホワイトTシャツが
ファンクエキスに染まっていましたねえ。
それにしてもウン万円のハイハット、乾いたいい音してますねえ。

タヌキとアナグマに囲まれて、魚に餌をやるのもいいですけど、
定期的に出張作って東京に来るようにしましょう。
カラ出張でもいいじゃないですか?
でミクシィも再開してくださいなっと。
e0147206_12532532.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-07-28 02:27 | Funkentelechy | Comments(0)

和尚は宇宙人なのか?

チンすけ君の彼女の分のチケットを強奪して
UA@リキッドルームに突撃!

泥棒を出した時のツアーに行った時以来ですので、
もうあれからずいぶん経ちますが、あのツアーも良かったなあ。
ツアー前半の神戸を見に行って、こりゃ凄いわい
後半でどのように熟成しとるか見に行かないかんばいと
2ヶ月後ぐらいのヘスチバルホールのチケット取って見に行くと、
お客さんそれ昨日のチケットですよと入口で言われ、
呆然と立ち尽くす遠い昔の私ですが、
あれから体脂肪と顔面皮膚以外は何も成長しとらんな、私も。

個人的に注目のUAvs外山和尚(P先生使わせてもらうよ)ですが、
想像以上のかなり良い組み合わせですねえ。
リズム隊はもちろん、音が抜群に良いホーン陣、
バランスが絶妙なコーラスと見どころ(聞きどころ)は一杯ですが、
音数の少ない時のいつでも点火できるように充填完了済、という感じから、
グニュグニュって密度を濃縮して、一気に放散していく感じは
外山和尚ならではの醍醐味ですねえ。
体の動きもなんだか宇宙人というか昆虫というか、
不思議な感じで、ものすごい好みなんですけど。
バンドの反応も非常に良くて、バビロン5に出てくる
ヴォーロンの有機体宇宙船みたいで
バンドとして一つの理想型ですね。
初期のヒット曲も数倍(数十倍?)カッコよくなってて、
ツアーを重ねる度にまだまだ成長しそうで、
10月の最終公演が待ち遠しいなあ。

肝心の主役のUAのことを書いていませんが、
そんなバンドを率いることの出来る歌手は日本に何人もいないので、
UAについてあえて文章を書く必要もないかな、と。
一回見たほうが早いっすね。
でも眉毛太くて、昔会社の上海事務所にいた孫さん(女性)に
激似していることが新たな発見です。
e0147206_12514160.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-07-25 08:51 | Funkentelechy | Comments(0)

バーニー

e0147206_12463539.jpgお姉さんお姉さん
バーニーが渋谷に来ますよ!
8月3日タワー渋谷店。

新作を出すのでしょうか?
何にサインしてもらおうかな?
やぱりALL THE WOO?
アースツアーのLPかな。

と思ってたら、4日に東京で
ライブをするそうです。
でもね、ビル・ラズウェルの
グループなんですよね。
どうしようかなあ。
[PR]
by zhimuqing | 2007-07-23 12:02 | Funkentelechy | Comments(0)

後ろのサングラスかけてるあそこの人

夜中の12-4時半の練習はちょっと疲れてしまうばい。
お昼に起きても、全然頭がスカッとしません。

ということで、夕方に亀戸に出撃しました。
ダンス→3曲→握手会→もう1曲と言う流れでしたが、
CD複数枚買って、何回も握手の列に並んで頂いている
ファンの方々には本当に感謝ですね。
心の中で手を合わせていましたよ、私は。
e0147206_12451127.jpg

ただね、ステージの上から私の名前を呼ぶのは勘弁ね。
星明子(飛雄馬のお姉さんね)みたいに電柱とか木の影から
こっそり見守らせてくださいYO!

イベントが終わってから一家で控え室に突撃しましたが、
ウチの娘ったら興奮したのか、大声(奇声)をあげまくってましたわ。
なんだかラドンとかバラゴンとかガイガンみたいな声で、
特撮映画のスタッフに声優(ただし怪獣役)としてスカウトされないように
気をつけなくてはいけないわよ。
[PR]
by zhimuqing | 2007-07-22 23:10 | Popper's Delight | Comments(0)

873

ええっとですね、ここを訪れる人はほとんど興味が無いと思いますが、
昨日大記録が生まれたのですよ。
我が最愛の大関『魁皇』がなんと通算873勝をあげてですね、
勝ち星数で大鵬を抜いて、史上単独4位に踊り出たわけです。
e0147206_12434215.jpg

大鵬と言えば「JBスライPファンク」じゃなくて「巨人大鵬卵焼」と
言われたほどの大力士ですが、
よくぞそこまで到達してくれました。

魁皇博之 握力・腕力が強くリンゴを握りつぶせる。
趣味:ラジコン 奥さん:元プロレスラー
博多→直方行きの特急の名前が「かいおう」
意外にファンキーだなあ。
[PR]
by zhimuqing | 2007-07-19 08:57 | All The Kings Men | Comments(0)

さあさあ本日は

e0147206_1242856.jpg
本日はシングル『Growing&Learning』の発売日ですよ!

U本家ではおそらく本日あたり大量買いに走ると思われますが、
我が家も微力ながら協力するので、
連結決算的予算変動を見ると本日は支出が超過することは
間違いないでしょう。

ブラザGはなかなか忙しく活動時間帯も我が家とは違うので
なかなか浦安まで遊びに来れないみたいなので、
雨が降らない限り日曜日のイベントに突撃して、
こちらから押しかけることにしましょう。
娘には先週に引き続き2回目のライブ体験になりますねえ。
早く大きくなって、一緒に踊るようになって欲しいものです。
[PR]
by zhimuqing | 2007-07-18 08:44 | Popper's Delight | Comments(0)

人生初ライブ

人生初のライブに行ってきました。
といっても娘のほうなんですけど。

タワー渋谷での吾妻光良VSマダムギターの豪華ストアイベントで、
1時間弱の密度の濃い初ライブだったのではないでしょうか?
(気持ちいい音楽のおかげでα波が出たようで、娘は途中から爆睡してましたが)

マダムギターも吾妻さんもライブは数回見たことがありますが、
二人一緒は初めてで、しかも至近距離で見ることが出来て私も幸せです。
明るい所で薄いメークのマダムギターを見たのも初めてですが、
メークは薄めのほうがいいんじゃないでしょうか?長見さん。

メンバーは二人に岡地牧富田のバッパーズ勢。
岡地さんは最近良く拝見させて頂いております。
基本アコースティックなセットでしたが、
二人のギターの絡み具合もとても良く、
お互いの持ち味が発揮できていたと思います。
二人とも親指ピッキングで、テキサス系なのですが、
並んで弾くとそれぞれの個性の違いがはっきり分かりました。

ライブが終わってサイン会に並んで、
『赤ちゃんを関取に抱っこしてもらうと元気な子に育つ』にちなんで、
お二人に無理を言ってウチの姫をダッコしてもらいました。
大きくなったらいいミュージシャンになることでしょう。
e0147206_1239178.jpg
e0147206_12392625.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-07-15 21:51 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)