カテゴリ:U GOTTA FRIEND( 135 )

ようやく思いつく

お世話になっているタイの工場№3の女性、
私より少し年上で独身(それはあまり関係ないですな)。
とても優秀な人で、仕事で色々助けられているのですが、
初めて見たときから随分親近感を感じる人なのですね。
なぜだろう?と思い続けて半年、昨日ようやく理由が分かりましたよ、
私の敬愛するあの人に大変似ていたのですな。



その人の名は‼‼





e0147206_1916074.jpg
リーヴァイ・スタブス!Four Tops!
右から2番目の人ですね。

ソウル界広しといえど、リーヴァイほどその歌に説得力がある男は
大変珍しいわけで、道理で親近感とともに安心感も覚えるわけだ。
仕事のできる人はみなさん同じような面構えになっていくのでしょうか?
年を経るにしたがって人間、顔に出てくると言いますが、
まさにその通り。私ももう少し頑張らないといけないですね。
子供に早く会いたいとぼやいてばかりはいられません。
e0147206_19184525.jpg
デトロイトが誇る名グループ。
e0147206_19185646.jpg
それにしても見れば見る程、似ているなぁ。
[PR]
by zhimuqing | 2016-02-29 07:28 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)

笑って笑って笑って泣いて

e0147206_026361.jpg
笑って笑って泣いて笑って。
e0147206_032366.jpg
笑って泣いて笑って笑って。
e0147206_0295954.jpg
実にいい式でした!
e0147206_0325316.jpg
朝わざわざ新郎が取りに行った魚が凄かった!
e0147206_0333673.jpg
ドラムソロも凄かった!
e0147206_0341450.jpg
新婦のお父さんのスピーチも面白かったが、
モヤーンのスピーチに胸が震えたぞ!
新婦にも萌えたぞ!というのは秘密です、はい。
末永くお幸せに。カプラ!

おまけ)注:マニア向け
[PR]
by zhimuqing | 2016-02-21 00:28 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)

準備完了

e0147206_14333260.jpg
盟友モヤーン氏のファンクの儀ですが、
前日入りして、準備完了。
が、しかし、マレーシアから夜行便で飛んでくるマシーノ氏、
いまだ到着せず。
果たして本番に間に合うのかっ!

e0147206_14232138.jpg
昨日のリハ。
部室的なスタジオで懐かしい気分になるも、
新郎は色々な準備に余念がない模様。
e0147206_14245450.jpg
独身最後の晩餐を!と思ったが、
新郎万全を期して帰宅にて、政治や社会や音楽や子供の話をしつつ、
プリマク氏とホルモンを喰いまくる。
e0147206_14341955.jpg


e0147206_1435274.jpg
さっき軽く叩いてみたが、実にいい音。
さあ、本番が楽しみだっっ!
[PR]
by zhimuqing | 2016-02-20 10:30 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)

モヤーン襲来その2

モヤーン氏のウェディング・パーティーにて
マクンヴァ・アーケストラ復活ということで、
1月に引き続き、都内某所で練習。
本番が来週に差し迫る中、限られた時間ではあるのだけど、
そこは昔取った杵柄、密度の濃い練習で本番が楽しみだっ!
e0147206_20243684.jpg
と思わせつつ、練習後に虎ノ門某所のW親分の元をモヤーン氏紹介がてら訪問。
すると、まさかの夜中1時からのスタジオでのガチンコ対決で
精も根も尽き果て、翌日は昼前まで爆睡するのでありました。
これはこれで学生の頃を思い出しますねぇ。
e0147206_20254098.jpg
本邦初公開、ピアノを弾くモヤーン氏。
e0147206_2026445.jpg
カウベルとペダルを用いて謎の特訓をしている
モヤーン氏とレイ。
e0147206_20272855.jpg
モヤーン氏おすすめの2冊。
次回のタイ出張までに購入して持っていく予定。

氏と音楽を聴くと色々発見があるのですが、
今回気に入ってもらえてうれしかったのが
リー・ペリーの最初期音源を集めたこの編集盤。
e0147206_20283360.jpg
スタジオ・ワンでコクソン・ドットの子分として活動しつつ、
自分名義で吹き込んでいた曲を集めた全12曲。
60年代半ばの録音、ということはバックはスカタライツ!

ペリー好きの間ではあまり評判になることはないと思うけど、
これはこれで結構な名盤だと思うのです。
他のヴィンテージのスカに比べると、
なぜかネチャとかムキャとしたナ行の音が目立つ気がする。
もちろん歌が上手いわけでないが、上手い下手で良し悪しが
決まるわけでないところが、音楽の良いところ。
ペリーならではの楽しい仕掛けも随所にちりばめられている。

個人的にはロイド・ニブのドラミングが素晴らしいというか
猛烈の興味がそそられるところでありますが、
モヤーン氏はベースのロイド・ブリヴエットが肝だ!ということで、
同じリズム隊でも聴いているところはやっぱり違うなぁと。
ということで、結婚式は来週土曜日!いったいどうなることやら。
[PR]
by zhimuqing | 2016-02-13 23:28 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)

タイで素早く退散

前の職場の博学にして、VOODOO LOTUS秘密映像班班長の
畏友SWD氏に依頼して、タイの工場の監査を実施。
e0147206_20353556.jpg
スーツ姿でさっそうと登場。
Tシャツとジーパンの私と大違いだ。

流石の知識で工場のスタッフも大喜びということで、
バンコクへ移動して、色々ご飯を食べて、
本場の○○○さんを一度観てみたいとの声なき要望に応えて、
深夜某所に突撃するも、あまりの禍々しさに
品行方正な我等2名、ぐるっと回っただけでそそくさと退散。
でも、なんだかんだで楽しかったのだ。
e0147206_20405371.jpg
このブログの存在を知っていそうなので、
そのうち怒られそうだな。

.
[PR]
by zhimuqing | 2016-02-04 20:28 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)

レアなタイプに遭遇

e0147206_20275828.jpg
先日、某所で秘密?でもないけど、手応えのあるセッションを。
これまで身近にいたことがない、レアなタイプに結構興奮。
早くも次回(全く未定ですけど)のセッションが楽しみになりますな。
スタイルとしてもレアなタイプだと思いますが、
フェイヴァリットがルーファス・トーマスというのが最高にセンスがいい。

ルーファス・トーマス、観よ、この雄姿を!



e0147206_2029793.jpg
個人的には、ちょっとノーマーク気味だっただけに、
少し悔しかったりも。

e0147206_20333929.jpg
さて、こちらは大分から送られてきた謎の招待状。
よく見ると、アレルギーで食べられないものはありますか?と書いてある。
言っときますが、ファンク成分が極度に低いものは受け付けませんYo。
[PR]
by zhimuqing | 2015-12-22 00:28 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)

お知らせ

VOODOO LOTUSからのお知らせです。
e0147206_11342045.jpg
えー、誠に残念ですが、次回のライブからバンド随一の変態である
マシーノさんが一時お休みとなります。
才能が溢れまくって脳髄のみならず腹部にもファンクネスが詰まっている
マシーノさんですが、お昼の仕事のほうでも意外なことに優秀なようで、
このたび、東南アジア某国へご栄転?されることになったのですね。
パチパチパチ。
e0147206_11344314.jpg
単身赴任での駐在になるそうですが、
果たしてヤツを異国の地に一人置いていてよいものか?
大いに疑問が残るわけですが、
ここは、そういうチャレンジ精神をいかんなく発揮した会社に
敬意の念を示すとともに、早々に過ちに気づいて日本へ呼び戻すよう、
適切なアドバイスをお送りしたいと思います。
早くて戻ってくるのが2、3年後ということですが、
その頃にはお互いもっと成長しているだろうことを予想すると、
我々VOODOO LOTUSとしても、早くも楽しみなのでありますね。
e0147206_1135218.jpg
出発は今月上旬とのことですが、
気を付けて行ってきてくださいませ。
某国でのツアーの企画も頼むぞ!
君に辛あれ!おっと間違えた、君に幸あれ。
e0147206_11353724.jpg
それにしても寂しいのお。

ということで、次回のライブは早くも来週です。

10月11日ふなばしミュージックストリート
@船橋 ROOTS 15:25~15:55

新曲、というか、大幅に改造したあの名曲を披露する予定。
当然タダなんで、お暇な方もそうでない方も是非とも!
e0147206_11393653.jpg
ちなみに当日の衣装をどちらにするかは、まだ未定です。
e0147206_11395324.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2015-10-02 00:28 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)

秘密映像入手

e0147206_8473764.jpg
日本に帰ると、畏友SW田さんより秘密のDVDが。
こっそりパソコンで開いてみると、
あれまあ、これは噂のジャズバスのライブではないですか?
e0147206_848523.jpg
前の会社が誇る頭脳をバンドのカメラマンに仕立て上げるだけでなく、
編集までやらせるというのはまさにヴードゥ―のマジックでしょう。
予想以上にきれいに撮れていて、かつ音質もなかなか。
SaWD氏の腕がモノをいったという感じですが、
逆に私個人のアラも見えてしまうというものですが、
まあ、それは良しとしましょう!
e0147206_8482028.jpg
e0147206_8483423.jpg
座っている二人はなかなか画面に映らないのだ。

それにしても満員のバスの中での演奏を映像に収めるとなると、
座って演奏している人は不利といいますか、
残念ながらカホーンのクール・ボン氏とギターのプリーチャは
あまり画面に映らないというのが問題点で
この辺は来年に向けた修正点かな、という感じですね。
公開する予定は今のところ不明ですが、
まあそのうちどこかにひっそりと上げたいと思います。
わざわざ横浜の端っこの方から暑い中、錦糸町まで駆けつけてくれた
SWaD先生、ありがとうございました!

さて、私は新しい会社での生活が本格スタートということで、
平日はタイにいるか、もしくは大阪にいることが多くなるわけですが、
せっかく?の単身赴任、体調管理をしっかり行うことも
ファンカティアーの務めだということで、
実はこっそり買ったのさ、シューズをね。淀川沿いをこっそり走るのさ!
e0147206_8491249.jpg
いつまで続くかわからないけど。
ということで、ではでは。
[PR]
by zhimuqing | 2015-09-01 08:28 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)

VOODOO LOTUS @ スミジャズ

e0147206_18155546.jpg
やっぱりなんといっても会場のチョイスですね、スミジャズは。
今年はトリニティーホール入り口、もつ焼き屋さんのニシキ屋、
夜中までやっている打ち上げ会場の居酒屋、坊々樹、
夕方には常連さんでいっぱいになる老舗の銭湯、大黒湯、
そして走るバスの中で演奏するジャズバス。
これはなかなか他では味わえません。
e0147206_1865019.jpg
頭を洗っている人がいるような、いないような
e0147206_1855660.jpg


VOODOO LOTUS
8月16日(日) すみだストリートジャズフェスティバル
 ケンドリックス:Lead Vox, Flute
 オイスター・P・ザ・シェフ:Dancer, Percussions, 2nd Vox
 プリーチャー:Guitar
 マシーノ:Pianica, Trombone
 クール・ボン:Cajón, BG Vox
 マゴノシーン:Bass, BG Vox, Güiro


e0147206_18133269.jpg
大黒湯はやはり銭湯ですからね、声の響きが素晴らしく、
我々のへっぽこコーラスでも上手に聴こえてしまうというまさに銭湯マジック。
ケンドリックスのリードもいつにも増して冴えわたりましたよ。
営業に備えてお湯を張る途中での演奏ということで、
最高に暑かったわけですが、気分は最高でした。
e0147206_1813559.jpg
お客さんも色々な人が観てくれていて、
しかもみなさん盛り上げてくれるのがありがたい!
個人的には終了後、おばあさんに、あんたたちとても良かったよ!と
声をかけられたのが嬉しかったっす。
e0147206_18185544.jpg
あと、大黒湯の皆様ね。
暖かく迎えてくれ、ほっこりした気分に。
はっきり言って最高!ついでに炭酸お風呂も最高!
そうそう、7か月の赤ちゃん、超可愛い!来年会うのが楽しみだ!
e0147206_18145753.jpg
浴衣と富士山が相まって、演歌歌手の極めポーズに見えないこともないね。

大黒湯 12:50~13:20
1. Intro Jam ~ Here Comes Voodoo Lotus
2. I Wish (Stevie Wonder Cover)
3. いまさら
4. La la means I love you (Delfonics Cover)
5. Thriller (Michael Jackson Cover)
6. Here Comes Voodoo Lotus (Reprise)


ジャズバスの方はずいぶん前から皆さん行列を作っていただき、
それだけで私なんか激しく感激したわけですが、
出発前から熱気ムンムンで、気分は宇宙船ですよ、もう。
ボランティアの皆さんがバスに乗った時に、
「乗組員も乗船」と言っとったもんね。
e0147206_18191665.jpg
何といっても道を歩く子供たちが大注目しているのも愉快で、
メンバー一同、これがスミジャズの醍醐味や!と大興奮。
特にVOODOO LOTUS一のお祭り男のPさんは大活躍で
横に止まった車のお姉さんにまでちょっかいをかけるほど。

あとね、こちらもお客さん、ボランティアの皆さん、
そしてバスの運転手さんにも恵まれましたね。
運転手さん、ハンドルを握る手が踊っていただけでなく、
スリラーではフリまでつけてくれていましたからね。素晴らしい!
惜しむらくはスリラー演奏中にベーアンの電源が落ちたことですね。
この日のためのスペシャルなメニューだったので残念ですが、
皆さんのおかげで何とかなりました、ありがとうございます!
e0147206_18205528.jpg
ボランティアの皆さん、運転手さん、そして子供達と一緒に。

あと、バスに関しては写真があまりないので、
どなたか写真持っている方はご一報を。
e0147206_23551376.jpg
K澤さま、早速のお写真、ありがとうございました!
バンドの演奏よりもセンス抜群です!
e0147206_23581453.jpg


映像はVOODOO LOTUS特殊撮影班のS氏他がばっちり撮っているとの噂。
これも楽しみだ!

ジャズバス かいしゅう号 16:30~17:10
1. Intro Jam ~ Here Comes Voodoo Lotus
2. I Wish (Stevie Wonder Cover)
3. いまさら
4. 黄色い太陽
5. ドント シンク フィール
6. Thriller (Michael Jackson Cover)
7. Here Comes Voodoo Lotus (Reprise)


どちらも来年また絶対出たいなあ!

※ 一部の情報がフライングだったので、削除しました。
そのうちまたアップします。関係各位すみませんでした。

おまけ
[PR]
by zhimuqing | 2015-08-17 00:28 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)

ありがとうございました!

e0147206_20232226.jpg
e0147206_2038610.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2015-08-16 20:23 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)