カテゴリ:Make Me Wanna Holler( 280 )

やはり、強制になるということでないことが 望ましいですね

e0147206_17241957.jpgコーネル・デュプリーの来日公演のベーシスト、
ジェリー・ジェモットらしいっすね。
ドラムがパーディーだったら、とか、
レス・マッキャン来ないの?とか
会場が六本木のアソコじゃなければ、
とか色々ありますが、

デュプリー+ジェモットと来れば、アレサのフィルモアウエストの再現ですから、
やはりこれは一回見とかんといかんばい。
サインは何のアルバムにしてもらおうかな?

さてさて昨日は舞台「歌わせたい男たち」を見に行ってまいりましたよ。
題材は季節柄タイムリーこの上ない「君が代起立問題」。
e0147206_17271195.jpg

「歌わせたい」人たちと「歌わせられたくない」人たちの卒業式当日のドタバタ劇ですが、
大上段にドーンとメッセージを提示するのでなく、それぞれの立場に立った人の
それぞれ微妙な色合いを丁寧に描いているのに好感を持ちましたよ。
「生活のために歌わざるを得ない人」とか「気が付いたら逆の立場に立ってた人」とか
色々な人がいる訳ですからね。
丁寧に描くからこそ、そんなつまらない「強制」で人間関係がぎこちなくなっていく
くだらなさが際立ちますしね。

劇中の校長(歌わせたい人)のセリフは相当面白くて笑えるのですが、
実はこのセリフ、この問題での裁判や判決から引用されたものが多いそうで、
そうなると、これはもうシュールな笑いですね。

作者永井愛のメッセージは近藤芳正演じる不起立派の拝島先生のセリフに
全て込められてます。

「仮に基本的人権を高らかに歌い上げる国歌だったとしても
 強制的に歌わされるのであれば、私は歌わない」

私もまったく同感です。
歌いたい人は歌えばいい、歌いたくない人は歌わなければいい。

で、更にこのやり取りを付け加えたい。

2004年秋の園遊会にて、東京都教育委員・米長邦雄の言葉、
「日本の学校において国旗を揚げ、国歌を斉唱させることが私の仕事でございます」

天皇「やはり、強制になるということでないことが望ましいですね」

その通り、「研修」とか「連帯責任」の路線の先に進んでいくと、
またも弾圧を始めたお隣の国のこと笑えなくなっちゃいますよ。
e0147206_17211283.jpg

アメリカとEUと日本のダブルスタンダードが露呈してしまったチベット問題。
ミャンマーの弾圧の時との温度差ありすぎ。
ブッシュさん、捨てるもの無いんだから、最後にかっこつけろよ。
[PR]
by zhimuqing | 2008-03-17 17:27 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

ピーター・トッシュ77年の名作             「EQUAL RIGHTS」

e0147206_16454359.jpg
ボブ・マーリーと袂を分かった後のピータートッシュの2枚目のソロアルバム。
歌も演奏もジャケも、そして歌詞も何から何まで素晴らしい。

アルバムの各曲歌詞をつなげると、パレスチナ問題の解説になる。

M① GET UP, STAND UP
起き上がれ 立ち上がれ 権利のために立ち上がれ

M② DOWNPRESSOR MAN
最後の審判の日に お前はどこに行く 抑圧者よ JAHを買収など出来ない

M③ I AM THAT I AM
誰も他人の言いなりになるために生きているわけじゃない

M④ STEPPIN' RAZOR
生きていたいなら 俺を正当に扱ってくれ 俺は歩く剃刀 俺は危険人物だぜ

M⑤ EQUAL RIGHT
誰もが平和を望むけど 正義を望む者は一人もいない
俺は平和などいらない 平等と正義が欲しいだけ
きっと掴み取ってやる 平等と正義を

M⑦ JAH GUIDE
毎日敵に戦いを挑まれても 俺は何も恐れない
敵が罠を仕掛けても 俺は何も恐れない

M⑧ APARTHEID
国境を越えても おまえは子供を撃つ
国境を越えても おまえは女たちを撃つ
国境を越えても お前は彼らの心を奪う
国境を越えても 銃の狙いはたしかだ
だから俺たちは人種差別政策に立ち向かう

M⑤ EQUAL RIGHT
誰もが皆平等と正義を求めて戦っている
パレスチナは平等と正義の為に戦っている。
[PR]
by zhimuqing | 2008-03-07 00:32 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

何故か報道されていないこと。

e0147206_16414753.jpg
なぜかテレビでも新聞でも記事になっていないけど、
これを許していいのか。
e0147206_16421093.jpg

流れ弾とかそんなものではないぞ、これは。
明らかに子供の頭を狙っている。
絶対に許せない。
e0147206_16422339.jpg


http://news.yahoo.com/nphotos/slideshow/photo//080304/ids_photos_wl/r250451650.jpg/
[PR]
by zhimuqing | 2008-03-06 13:18 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

アマカロタフ

昨日の「爆笑問題のニッポンの教養」はなかなか面白かった。
憲法学についての番組だったのですけど、ワーキングプア問題に多角的に
切り込んでいこうとしているNHKの製作陣の姿勢がとても良かった。

格差の問題、医療の問題、自殺の問題、これらの諸問題が放置されている現状は
憲法13条や25条に反しているのでは?という問いかけが直接的ではないですが、
誰もが明らかに分かる形で提示されていました。
なかなか良い番組が連発されているので、そろそろ受信料払ってもいいかな?
なんて考えているのは、ココだけの話です。
(でも集金に来ないで下さいな)

さて先日発売になった「グローリアス紙ジャケシリーズ」ですが、
私は予告どおりメイジャー・ランスを入手しましたよ。
e0147206_15411454.jpg
カーティス様がほとんどの曲を書いて、インプレッションズがコーラスをつける、という
顧客満足度100%確実のアルバムです、はい。
60年代の音に慣れていないと違和感を感じる人はいるかもしれないですけどね。

で、今回これを聞いて即座に浮かんだのが、ロックステディの超名盤として、
レゲエ好きの間で有名なカールトン&ザ・シューズ!
e0147206_1542319.jpgジャマイカへのカーティスの影響力云々ってのは、
良くガイド本なんかで目にしますけど、
改めて強く感じた今日この頃でした。
それにしてもカーティス・メイフィールド、
どこまでも素晴らしいです、はい。

オマケ:なんとキングス四連勝で、ブラッドミラーはPlayer of the Weekに選出!
オールスター出場よりも友達と釣りに行くほうがいい、と言い切るところもポイント高し。
e0147206_1543366.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2008-02-06 12:17 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

壁撃破

e0147206_1528250.jpg
世の中の不当な壁は全部壊されるべきだし、壊れない壁は無いのだ!!
ガンバレ!
[PR]
by zhimuqing | 2008-01-25 17:10 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

漢の信念

参院議員の山本孝史さんがお亡くなりになられたそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%AD%9D%E5%8F%B2
経歴見ても分かるけど、見事に信念を貫いた人生だったと思います。
RIP!

同じく若くしてガンに散ったテナーのボスのラストアルバムGOODBYE。
対照的な人生だけど、どちらもガン何するものぞと
最後まで戦い抜いた理想的な漢の生き様です。
e0147206_1391819.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-12-23 23:49 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

デーブの言うことほっとけ

ええ、数日前シッコ見に行った話を書きましたが、
凝り性なもんでキリがなくなりそうだから、
パンフレットなんかは買わないように努力している私ですが、
余韻が中々消えないし、会社でもみんなに勧めているし、
記憶をはっきりさせたかったので、パンフ買いに豊洲まで突撃。

内容が詳しく書かれてあるし、
全国保険団体の三浦氏の記事は勉強になったし、
何故か「日本一の突撃男」ヨネスケのシールは付いてるし、で
もうちょっと硬派な記事が欲しかったけど、
ただ一つだけ致命的な欠点が!

デーブスペクター、あんた意味不明ですわよ。
以下一部抜粋(原文ママ)。
e0147206_3283931.jpg

『アメリカの医療技術や製薬技術は世界ナンバーワンなんですよ。
映画ではフランスやキューバの医療が天国みたいに描かれているけど、
ヨーロッパでも中東でも世界のお金持ちはみんなアメリカで手術を
受けたがるんです。』

子供が見たって分かると思うけど、映画のテーマは医療保険制度。
お金の無い人が「世界ナンバーワン」のアメリカの医療や薬の恩恵に
預かれないことを問題にしているの。
保険会社が利益率ばかりを重視して保険を支払わないことで
起き続けている悲劇を取り上げてるの。
金のある人はそんな苦労をしないっつーの。

パンフレットを製作したギャガコミュニケーションズさん。
アンチムーア側のオマヌケぶりをうまく表現しましたね。
まさかと思うけどムーアに否定的な意見を載せることで
内容の「公正さ」「中立性」を取ろうとしたんではないですよね?
誰が見てもバランス取れてないしね。
製作会社はそんなセンスの無いことしないよね。

しかしまあ、吾妻光良大先生のお言葉に誤り無し!が
今回も見事に実証されましたね。
02年の名作「Squeezin' & Blowin'」収録の「バッチグー」を聞くと
♪サムの言うこと聞いとけ、デーブのことならほっとけ♪
♪多分ね それでバッチグー♪

やはり吾妻先生、見事な表現者ですねぇ。
e0147206_3274343.jpg

やはり名作!「嫁の里帰り」「肉を喰おう」「俺のカツ丼」収録
[PR]
by zhimuqing | 2007-09-01 00:52 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

振り返ってみると

一昨日ぐらいから舌が痛いんですよ!
なんか先っぽと右端のほうが痛くて、
しゃべる気にもなりませんねぇ。

明日ライブがあるのにこんなテンションではいかんばい、
どうやって気合を入れようかと思った時に
思い出しました、我らがマイケル・ムーアのことを。
そうだそうだSiCKOを見なければ、と。
ベロも痛いし医療問題見るのは最高のタイミングです。
e0147206_15391599.jpg

テーマがテーマだけに辛い場面が続きますが、
ムーア節も健在で、上げては落とされての連続で
グイグイ引きこまれるのはいつもの通り。

保険が下りなくて困っている女性がキューバの安い薬を見て
絶句して涙しているのを見ると流石に泣けます。
(同じ薬がアメリカだと120ドル、キューバだと6ドル)
今回は特定の悪者を作らず、みんなに行動しようと
訴えかけているのは、とても良いと思います。
(ヘストン邸に行って写真置いて来るので終わるんでは
根本的な解決にならないと思うのです。)

映画見終わって、ああアメリカ人でなくて良かった、
ウチには大してお金ないもんね、と思う反面、
振り返ってみると、聖域なき構造改革とかいって
どこかの国で進められている医療改革ってどうなのよ?と
思うのですよ。
だって純ちゃんとか平蔵君とかが進めてきたこれまでの流れって
ぜ~んぶアメリカスタンダードにしまっせ、ってことでしょ?

なんだか重いもの見ちゃった感じが強いですね。
映画の最後で『行動起こせ』って言ってるムーアたんの
言葉がなんだかのしかかってきますね。
[PR]
by zhimuqing | 2007-08-27 20:09 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

しょうがない、のか?

私の母親は小倉の紫川のほとりで産まれたのですが、
川の向こう岸に兵器工場があって、
そこが2発目の原爆投下予定地だったそうです。
たまたま雲が出てて視界が悪かったので、
飛行機は長崎に行って、そこで原爆を落としたのです。
晴れていたら私の母親は瞬間的に蒸発させられていたので、
私も当然産まれることはなかった訳で、
娘も産まれる事もなかったのです。

『しょうがない』じゃ済まないでしょう。
e0147206_12215337.jpg

シンゾウ坊やは
『「国会があさって終わるが、各閣僚は言動に気を付けて緊張感を持って対処してもらいたい」と指示した』そうですが、
そもそも考え方がおかしいので訳の分からない発言が出るのであって、
まともな考え方をしている人であれば、
『言動に気を付け』たり、『緊張感を持って対処し』たりする必要は
全く無いはずでしょう。
要するにシンゾウ君とそのお友達の頭の中も
同じような思考回路だということなのでしょう。

FUCK YOU!
[PR]
by zhimuqing | 2007-07-04 08:02 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

賛成した奴らの顔と名前は忘れない!

さてさて国民投票法が可決されてしまったわけですが、
皆さん如何お過ごしですか?

『禁じることを禁止する』はカエターノが
ブラジルの軍事政権時代に歌っていた曲です。
この前の日本公演でも歌っていましたが、
だんだんリアルに響くようになってきています。
e0147206_10365043.jpg

娘が大きくなった時が心配なので、
いつでも海外に移住できるように
覚悟を決めておこうと強く思った5月14日です。
[PR]
by zhimuqing | 2007-05-14 20:30 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)