カテゴリ:Make Me Wanna Holler( 278 )

棍棒を持ったシャフト

週末鎌倉へ行こうと思っていたものの、
朝寝坊してしまって、仕方なく葛西の水族館に行ったのですが、
物凄く寒くて、体がゾクゾクして、頭が痛くなった上に、
久し振りに入ったファミレスで、レイたんは何故か泣き喚くわ、
ヨウたんはお味噌汁掴んでひっくり返すわで散々な週末でしたよ。
お蔭様で、家に帰って不貞寝してたら、
誘われていたセッションに行くの忘れてしまいましたよ。

そういうわけで、土曜の深夜はベーコン作りの下準備をしつつ、
部屋でベース弾いたり、いろいろゴソゴソしていたのですが、
ふと手に取ったDVD、まだ見ていないことに気が付いて
早速見ることにしましたよ。
e0147206_0452180.jpg
「黒いジャガー/アフリカ大作戦」!
有名な私立探偵シャフト・シリーズの第3弾ブラックパワーな73年製作。
アフリカやパリで悪者と対決するのですが、なかなか突っ込みどころが満載です。
1作目で前回だったクールさが薄れてて脱力系でもあるのですが、
それでも最後まで見てしまうのは、この時代ならではのパワーなのでしょう。

それにしてもシャフト、ホームグラウンドのマンハッタンを離れると、
あまりカッコよくないです。
都会でこそ映えるタイプのヒーローですね。
やっぱりゴードン・パークスが仕切った方がよかったようだ。
だいたい棍棒で戦うシャフトっていうのがアレですな。
e0147206_0565072.jpg


劇中のアフリカの扱いもエキソチズム全開で、
今の目で見ると残念ながら中途半端です。
ですが、アラブ人が友好的に描かれてたり、
エチオピアの文明を讃えたりするシーンなんかは、
最近の映画ではなかなか観られないひとこまですね。

意外に(というか残念ながら)古びていないと感じたのが、
不法入国を扱ったテーマです。
うまいこと口車に乗せて、不法入国者を搾取することを現代の奴隷だ、として、
ヨーロッパにアフリカの人を不法入国させる組織と戦うシャフトですが、
この構図、ヨーロッパでもアメリカでもそして日本でも
最近まで結構よく耳にしたハナシであります。

密入国するのに借金漬けにされて、入国後はパスポート取り上げられて
自由に外出できない状態で働かされている人達とか、
そこまではひどくないけど、正当に入国して「研修生」という名目で、
最低賃金以下で働かされている人達とか。
私は数年前関西よりちょっとだけ向こうの某県で
同じような目にあっている人達のハナシを聞いたことがあったりしますよ。
詳しいことはあえてここでは書かないけど。

ということで、グローバリズムが綻びかけた今こそ、
この「黒いジャガー/アフリカ作戦」、誰かリメイクしてくれないかなぁ。
ジョン・シングルトンさん、8年前のリメイク版「シャフト」は全然ダメだったけど、
ここでリベンジをはかるってのは、どうですかい?
一つご考慮されることを提案いたします。

e0147206_0445012.jpg
しかし映画の挿入曲はすこぶるカッコイイ。
脂の乗り切ったジョニー・ペイト、実によい仕事をしている。
タイトル曲はフォートップス、リーヴァイの溢れまくるダンディズムに涙!

e0147206_0582416.jpg
しかし、砂漠の暑さに耐えるのに砂に潜るのは
どう考えても良いアイデアではないと指摘せざるを得ない、どうしても。
[PR]
by zhimuqing | 2009-03-29 23:45 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

卵と壁、一発で二人

【エルサレム24日共同】
アラブ人妊婦に銃の照準を合わせた絵に「1発で2人殺害」の文字。
イスラエル軍兵士が部隊の仲間内で、パレスチナ人の生命を軽視するような図柄の
オリジナルTシャツを作って着用していることが24日までに、
イスラエル紙ハーレツの報道で分かった。
e0147206_20513091.jpg

照準の中に少年の絵を描き「小さいほど難しい」と書かれたTシャツもあり、
兵士の1人は「子どもを撃つのは道徳的に問題で、
また標的として小さい(から難しい)」という意味だと解説した。


村上春樹が先日エルサレム賞授賞式でのスピーチが
クーリエの最新号に載っています。
新聞等で一部は読んでいたのですが、
遅ればせながら今回始めて全文を読みました。
e0147206_20504269.jpg

「壊れやすい殻の中に入った」一人の人間としての視点に立って
国家や組織といった「システム」から離れて、
もう一度自身や他者の独自性とかけがえの無さを考え直そう、という
村上春樹ならではの、温かみのある素晴らしい講演だと思います。
このニュースを初めて聞いた時には賞を辞退するべきだ、と思いましたが、
これはなかなか勇気がいる行動だったと思います。

スピーチの中には、「壁がどれほど正しかったとしても、
また卵がどれほど間違っていたとしても、私は卵の側に立ちます」
というくだりがありますが、やはり間違っているのは壁のほうだ、と
思わずにはいられませんね。
ナチスにやられたことを他者に繰り返すその心理が一切理解できないのだ。
歴史が判断するレベルなんてものではないと思う。

一部のネットでしか確認できていないが、
オバマ大統領はイスラエルシンパの政府高官に
ロビー活動を一切やめるように、と厳しく言い渡したらしい。
もし圧力に負けずに、その方針を貫き通すことが出来たら、
パレスチナ問題も大きく進展するだろうし、本当に素晴らしいことだ。
身辺に気をつけて、がんばって欲しいと心から思います。
e0147206_20532156.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2009-03-25 20:54 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

静香 vs 平蔵

いま、かんぽの問題が出てるけど、これなんか郵政資産をね。
まあ、あなた(竹中氏)の言うファミリーがね食い物にしてるでしょ。
国民新党はね、今、調査進めてますから。
東京地検特捜部に告発しますよ。
検事総長ね、コレをね、ちゃんとやれないようだったら、
あたし、そんな存在価値すらないと思ってるんですよ。
これほど大きな事件は近来ないと思ってる。





いよいよ勝負は大詰めか?

郵政選挙の時の恨みを晴らそうとする亀井静香
         VS
ここで失敗すると報酬が貰えない竹中平蔵

亀井静香は多分特捜から何かネタをリークされていると思うが、
それを明らかにしないのは、やはり何か狙いがあるのでしょう。

それにしても竹中平蔵、顔色悪いし、言葉も上滑りで、いつもの調子が出ない。
なんだかテレビ局がタイホ前にまとめて映像を撮り貯めしているような感じ。
[PR]
by zhimuqing | 2009-03-03 01:50 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

矮小化する奴らに負けるな!

ということで、ベロンベロン中川大臣、辞任な訳ですが、
酒好き、というかアル中という話は前から有名な話だし、
お付きの人達もその辺の事情は百も承知だったはずだし、
なんだか一服盛られたんではないか?と怪しんでしまう私は
陰謀論を読みすぎなんでしょうね、多分。

これでタロウ君は更に集中砲火を浴びて、
近いうちに辞任せざるを得ないのでしょうけど、
その騒ぎに紛れて、簡保疑惑やキャノン疑惑を
ウヤムヤにしようとしている人たちが絶対いるはずだ。

キャノン疑惑の方は検察の捜査も着々と進んでいるようで、
既に結構な数の人が逮捕(確保?)されており、
後はどこまで捜査の手が進むか、と言う段階なので、まあ良しとして
問題は郵政民営化のほうだな。

小泉が吠えてもあまり効果が無かったようなのですが、
相も変わらず竹中とその一味がマスコミに出て、
一日も早い売却を!とか叫んでいますね。
日経やら朝日が特にひどいみたいだなぁ。
未だに鳩山邦夫を叩いたりしている。

タロウ君の見直し発言が叩かれていますが、
問題があるから「一括売却を白紙撤回」するんでしょ。
民間企業はもちろん、国有企業(日本郵政は国有企業)であっても
問題があると分かったものを見直すことは当たり前のはずだ。
グループ全体で2兆円以上の不動産を抱えているのだ。
しかもこれは国有財産なのだ。

民営化自体には反対するつもりは無いが、
この財産を利権化して、外国に安く売り渡したり、
自分のバカ息子の鞄(政治資金)に転用しようとする動きには
断固ノーと言わなければならないのだ!

今回の構図は現職の総務大臣と政界の裏を知り尽くした爺さんの
この対談を聞くと非常に良く分かる。
毒饅頭食わせようとするやつらに負けるな!
事を「政局化」することで、矮小化して誤魔化そうとする奴らに負けるな!

前半:この疑惑の経緯のまとめ


後半:疑惑の真相に迫る!

[PR]
by zhimuqing | 2009-02-19 23:13 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

かっこいいことを言う偉い人達

麻生発言でなにやら揉めていますが、
このままでは国民の資産を外資にあげてしまうことになるので、
今のやり方は反対だ、ってはっきり言えばいいのに。
それで、この流れを作った犯人を捕まえますって宣言したら、
支持率少しは上がるだろうに。
張本人に「笑っちゃうくらいあきれている」なんか言わせるな。
野党ももともと郵政民営化反対だったんだったら、
このタイミングでもっと仕掛ければいいのに。

さて、話題のキャノン疑惑ですが、
やはり噂通りのK団連の会長選挙用の資金だったのかな?
30億円で財界の『総理大臣』になれるもんだったら、
安いもんだと思う人も多いのでしょう。

e0147206_2330010.jpge0147206_23294017.jpge0147206_23301578.jpg
















大分は個人的にゆかりのある土地だし、
友人も住んでいるので、頑張って欲しいものだが、
この事件ばかりでなく、教員採用問題なんかもあったし、
まじめに働いている人(含、公務員)を尻目に
大分県の上層部には色々な闇が蠢いているようだ。
関係していた人はノロノロしていると、消されてしまいかねないので、
早く特捜に駆け込んだほうが良いですよ。
命あっての物種ですから。

でも特捜は御手洗クン逮捕までいけるかな?
それとも広瀬知事逮捕で終わりかな?
いずれにしても30億配ってゲットした会長の椅子、
あとちょっとしか座っていられそうにないですね。

07年1月に発表された『希望の国、日本』は、別名「御手洗ビジョン」と言いまして、
御手洗会長が中心となって経団連がまとめたものです。
消費税を10%に上げろ!とか、法人税を10%下げろ!とか、
老後の生計や傷病に対する備えは個人の責任でやれ、とか
実現してしまうと、『希望の(持てそうにない)国、日本』になりそうなワイルドな提言で、
当時お手本としていたアメリカ経済が破綻寸前になっている09年の今から見ると、
これはネタですか?って感じで、トンデモ本を読むような感覚に陥ります。

で、その中の文章を覗いてみますと、こんな感じの内容もあります。

・倫理性を欠いた際限のない蓄財は貪欲や拝金主義として退けないといけない。
・開かれた機会、公正な競争に支えられた社会を目指すべきだ。
・現在の教育において最も欠けているのは、克己心、公徳心の涵養という視点だ。
・自己中心的な考えが蔓延し、他人に迷惑をかけないといった最低限のモラルもない。

「青少年の性が乱れている」と騒いでた青少年育成推進本部の副部長が
議員宿舎に女性を連れ込んでW不倫していた話が先日ありましたが、
大体こういうカッコイイことを大声で言う偉い人は、
裏ではその逆のことをやっているような、そんな気になる今日この頃ですが、
偉かろうと偉くなかろうと、悪いやつの手は後ろに回って欲しいもんだ。
そうでないと、『希望の国』は実現できないでしょ?M手洗クン。
e0147206_23325145.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2009-02-12 23:32 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

お前のやった事は全部お見通しだ!!

さて一昨日のかんぽの件ですが、昨日になって新しい問題が出ましたね。

『沖縄の旧郵政物件、1000円で落札→4800万円で転売』

07年3月に沖縄の運動場と施設を1000円で東急リバブルに叩き売っていたのだが、
東急リバブルは1ヶ月後に4800万円で転売していた模様ですね。
運動場の広さは9873平方メートル、東京ドームの1/5の広さで、なんと1000円!
小学生の小遣いでも買えるお買い得品だ!

『かんぽの宿は、郵政にとっていわば「不良債権」であり、
処理が遅れればそれだけ国民負担が増大することになる。』と平蔵が騒いでいますが、
こんな小学生の小遣い価格で販売していたら、もっと赤字が大きくなるでしょうに。
「濡れ手に粟」を地でいくような大儲けぶり、大変羨ましいです。
普通こういうのは私企業への利益供与というのですけどね。

ということで、今回の騒動のまとめ。

①小泉純一郎と竹中平蔵は郵政民営化等の規制緩和を進めた。
  オリックスの宮内会長は、その旗振り役(議長)だった。

②郵政民営化されたので、国の資産だったものが売りやすくなった。

③2400億円かけて作った施設が100億でオリックスに売りに出されそうだ。
 土地代だけで300億円、地価がいくら下がっても100億までは下がらないのに!

④大赤字の大半は既に支払済みであり、経理上のもので、実際は黒字である。
 民間に売却すると、この赤字は煙のように無くなってしまうので、買った方はウハウハ!

⑤オリックスはアメリカの投資ファンド、サーベラスのいいなりらしい。

⑥サーベラスはメリルリンチ証券と大変仲がいいそうだ。

⑦メリルリンチは「かんぽの宿」売却のアドバイザーである。

⑧今回の売却時の「入札」は一般競争入札でなく、その経緯が不透明である。

⑨一連の流れを仕切っている平蔵君が焦って、キャンキャン吠えている。

⑩平蔵君の抵抗むなしく、オリックスへの売却は白紙撤回の方向へ。


さて「かんぽの宿」は大赤字だ、と言われていますが、
本当にそうなのか?と言いますと、実はこれが真っ赤な嘘なんですね。
民営化される直前、つまり「国営」だった2005年度は17億円の黒字だったのです。
それが06年に民営化された途端、36億円の赤字に変身しているのですね。

ここにトリックが隠されていたんですね。

問題なっている赤字の大半は『減価償却費』なんですね。
ものすごく説明をはしょると、既に支払っているお金なんですね。

民間の企業では、大きな投資、例えば工場を作った時なんかは
もちろん費用は建設会社なんかにまとめて支払いますが、
その年度内に損金としてまとめて計上すると、帳簿上が大変になるので、
経理上、毎年少しずつ払っていることにしていて、これを減価償却と言います。

かんぽの宿の場合は、全部で2400億円払っているのですが、
05年までは国営だったので、減価償却費は計上しなくても良かったわけです。
つまり2005年の経営状態は良好だったんですね。

しかし06年に民営化されてしまったので、減価償却費を計上しなくてはいけなくなった。
そうなると、50億近くの減価償却費を赤字として計上しなくてはならなくなる。
つまり、実際には黒字なのに、支払済みのお金を赤字として計上するので、
帳簿上の見た目は大赤字になる
、と不思議な現象が起きるのである。
(読んだだけで分かるかなぁ。文章力の乏しさを実感!)

要するに、こういうことです。

本当は赤字でないのを、赤字であるようにしたてて、仲間に超格安で売り払おうとしている。

さて、ここで「誰が黒幕なのか?」「誰が民営化を進めたのか?」
「誰が売却を進めていたのか?」ということが気になってくるわけですが、
本日の衆院予算委員会で郵政民営化推進室長がはっきり言っちゃいましたね。

「基本的に(竹中平蔵元郵政民営化担当相の)指示だと思う」

TRICK の山田奈緒子の決めゼリフを引用しようではないか!

「お前のやったことは全部お見通しだ!」
e0147206_16591536.jpg


鳩山邦夫という政治家は正直あまり好きではないし、
もしかしたら予想以上の展開になって焦っているかもしれないですけど、
今回の動きは賞賛に値しますね。良くやった偉い偉い。それでこそ政治家だ!

とりあえず売却は白紙になりそうだし、良かった良かった。
しかしこの『構造改革』『規制緩和』という名のトリックで、
純一郎と平蔵の愉快な一味はどれだけ儲けていたんでしょうね。
特捜は早いところ、とっ捕まえて欲しいもんだ。
それにしても小泉一派がこそこそ動いているのは知っていたが、
ここまで単純な仕組みだったとは思っていなかったな。

e0147206_1704688.jpg
ラフレ埼玉、これも90億の中に入っていた物件。
これだけで200億円の価値があるらしい。
[PR]
by zhimuqing | 2009-02-06 17:02 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

宇と書いて「さかい」と読むらしい。

咋日、前の会社の後輩が私の勤め先に所要で来たのですが、
最近の会社の事情を聞いてみると、なんだか変な風になっているらしい。
グループ会社の変なオッサンが「顧問」という肩書きで
頭を突っ込んできてて、現場が結構混乱しているらしい。

おまけに外部に委託する業務に自分と関係の深い会社をゴリ押ししているようで、
怒涛のように押し込まれている会社の上の方は、一体どうなっているのか?というか
もっとシッカリせんかい!っていう状態らしい。
あのまま残っていたら、この状況に直面していた可能性が高く、
ああ辞めてよかったな、と心から思いましたよ。

会社の先行きを危ぶんで、転職を決意したわけですが、
人間関係は非常に良好な状態だったので、
どうしても残った友人各位が気になるのだ。
だからと言って、その面倒まで見るほどの実力も無いのですけど。

さて、当時会社の先行きを考える時に、大いに参考にしたのが、
田中宇のサイト、「田中宇の国際ニュース解説」。
色々揶揄されることも多い田中宇の分析ですが、
サブプライムローン問題の警告を出していたのも非常に早かったし、
今回の不況来襲の読みもやはり正しかった。

新聞各社のネットの国際ニュースを比べて読んでみたら分かるが、
ネタ元が2,3社しかないので、その内容はほとんどが同じなのですね。
そういう背景を考えると、世界各国のマスメディアの情報を自分で集め、
まとめて分析してくれる田中宇のサイト/メールマガジンは大変参考になる。
なんといっても中身が面白くて、大変刺激的なのだ。
しかも面白いサイトが最近有料になってきていることが多い中、
この内容が無料で読めることは、何よりもありがたい。

週末にその辺の内容をまとめた本が出たので、早速購入して読んでみた。
e0147206_12455585.jpg

内容はここ最近書いていた内容の総括であるが、
こうやって本でまとめて読むと、やはり本当に面白くて
一気に引き込まれて、通勤電車の込み具合も気にならない。

そういう訳で、今後の田中宇に引き続き期待します。
あと無料での配信の継続にも期待します!
[PR]
by zhimuqing | 2009-01-19 12:45 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

最後の演説

ブッシュの最後の国民向けの演説をテレビで見た。
e0147206_8382634.jpg


イデオロギーのために罪のない人を殺すことは間違っている。
抑圧と絶望から人々を解放することは永遠に正しいのだ。

オーケイ、ジョージ。
あんたの言っているその部分は間違っていない。
お友達のイスラエルにも伝えてください。

e0147206_8385118.jpg

犠牲者はとうとう1100人を超えた。
うち子供は300人以上。
[PR]
by zhimuqing | 2009-01-17 00:11 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

茫然自失となる

いいですね、把瑠都、非常にいいですよ。
e0147206_0192166.jpg

昨日(12日)の取組の豪快さに惚れましたよ。
相手の肩の上から、廻しの後ろを掴んでの強引な投げ!
貴ノ浪が開発するも完成に至らなかったクレーン車のような
新しい相撲スタイルをこの男が完成させそうな気がする。
しかも貴ノ浪よりも遥かに力強い。
コイン集めが趣味のエストニア人に期待が募るばかりだ。

さて本日は健康診断!ということで、人生初の胃カメラ。
昨日の夜9時以降何も食べないまま、今朝とぼとぼ仕事場に向かっていると、
レストランとか定食屋等、普段気が付かなかった食べ物関係のお店が
いちいち目に飛び込んできて、しかもどこも美味そうな気がしてしまう。
自分の食い意地の張りように、我ながら驚きです。

なにかの事件で被疑者になって拘留されてしまったら、
一日ご飯抜かされて、その後にカツ丼出されただけで
あること無いことペラペラしゃべってしまう、簡単に落ちるタイプですね。

今回の病院ではどうやら毎日のように健康診断を行っているようで、
流れ作業のようにテキパキ診察というか作業が行われていくのですが、
胃カメラの順番が近づくにつれ、体調が一気に悪化していくのが
自分でも如実に感じられる。
やはり先日まで風邪を引いていたわけだし、ここは後日万全を期したほうが
良いのではないだろうか?と迷っていると、自分の順番が来てしまったのである。

そうですか、初めてですか、フフフ、と前首相のように含み笑いする看護士さんに
喉の麻酔用液体?を流し込まれ、咽そうになりながら、口の中に含むこと5分間。
(上を向いて含み続けなければならない、この液体の後味が大層まずいのである。)
この時点で既に弱気の塊となっている私であるが、
流れ作業のように次の部屋に子羊のように連行され、
ベッドで横向きにされるや否や、ガバっとマウスピースを口にはめられ、
グゴゴって感じで、胃カメラを挿入されてしまいましたよ。

オエェってなるし、ウググってなるし、あの不快感がうまく表現できないですが、
食道経由で胃の中に入れるものは、やはり食べ物に限った方がいいですね。
はい、力を抜いて!とお医者さんに言われますが、それが出来れば苦労は無い。
改めて気が付きましたが、私は痛いのも無理ですね。
男で良かったよ。ヒィヒィフゥなんてのも絶対無理だね。
拷問なんかされたら、なんでも喋っちゃいますね。

人からは胃カメラは抜く時が痛い、なんて聞いていましたが、
個人的には、やっぱり入れてる最中がイヤですね。
で、ようやく抜いてくれた時には茫然自失の私ですが、
その場で写真を説明してくれましたよ。
特に問題は無かったようなので、まあその辺は良かったのですが、
胃カメラの写真をお持ち帰りさせられるのに驚いた。
これを家に持って帰って、私はどうしたら良いのでしょう?
赤ちゃんの超音波写真のように家のアルバムに貼っておくものなのでしょうか?
うーん、分からん。

さてこうやって無事終了した健康診断であるが、
もう一つのかねてから各方面で懸念されている体重問題であるが、
なんとこのたび大幅に減量成功!なんて奇跡が起こるはずもなく、
ちょっと対応策を立てないといけない、そんな時期を迎えている可能性が高い!
やはり予てから考案中のカツ丼ダイエットを今こそ試みるべしと
決意を新たに家に帰ったのだが、ヨメサンが早くも睡眠中なので、
やはり予てから立案していた冷凍庫のアイスをこっそり頂きながら、
これを書いているのであった。
[PR]
by zhimuqing | 2009-01-13 23:18 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)

内部留保と社会貢献の件

日本国憲法第25条

・すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
・国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び
 公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。
e0147206_054289.jpg


派遣村にいる失業者に対して、暴言を吐く政治家が現れたりする中、
マスゾエは「製造業への派遣を見直すべきだ」と珍しく正論を吐いています。

本日の朝日新聞の一面には「派遣村」の記事が出ていますが、
相変わらず企業とかアソウとかの言い分を正当化しているだけで
まったくボケているとしか思えない。
NHKの報道姿勢とは雲泥の差だ。

もう一度日本国憲法を読んでみるべきだ。
第25条を読んでみると、この問題をどう考えたらよいか、よく分かる。
アソウの寝言等聞いている場合では無いし、
財界の言い分を聞いている場合でもない。
国は即座にこの問題で対応しなくてはいけない。
新聞もそのように切り込まなければならない。
e0147206_23534587.jpg



下はネットで出回っている大手企業の内部留保等のデータ。

◇[企業名]  [内部留保] [現金、定期預金等] [役員報酬(平均)]
----------------------------------------------------------------
◆キヤノン  2兆9050億円    8873億円     5004万円
◆トヨタ   12兆6658億円  2兆5845億円    1億2200万円
◆日産    2兆8204億円    5039億円    3億5583万円
◆ホンダ   5兆3629億円    9544億円     6057万円
◆ソニー   2兆0850億円  1兆1761億円    2億8986万円
◆シャープ    8341億円    3270億円    1億1030万円
◆東芝      7166億円    2667億円      6087万円
◆コマツ     7911億円    774億円    1億3571万

このようにがっちり溜め込んでいる企業には、
しっかりと支払ってもらおうではないか!
それをやるのが政治家の仕事なのだと思うし、
それを的確に追求するのがマスコミの仕事だと思うのだ。

本日付けの朝日新聞だが、政治面の馬鹿馬鹿しさに比べ、
国際面のムハマド・ユヌスのインタビューは非常に良かった。

強く豊かな者が全てを取り、弱く小さいものは何も手に入らないのではなく、
公平に分け前が取れるようにするべきだ。

利益の最大化を夢見る眼鏡を外して、社会的企業の眼鏡をかけてみてはどうか。
世界が全く違って見えるだろう。


非常に力強い言葉だ!
うーん、朝日新聞も政治部と国際部とで人材交換を行った方がいいのでは?
e0147206_23591574.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2009-01-06 23:52 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)