カテゴリ:All The Kings Men( 45 )

まさしくWhy notですね!

2016-17年のNBAのMVPはラッセル・ウエストブルック!
e0147206_1441560.jpg
年間平均でトリプルダブル、当たり前でしょう。31.6得点、10.7リバウンド、10.4アシスト。大幅戦力ダウンしたこのシーズンなのに、いや逆か、逆境だからこそのこの数字。小さな体(と言ってもNBAだからで、実際は191㎝だけど)で闘志むき出しにアタックする姿は見ているだけで燃えますもんね。熱くなりすぎる?冷静さに欠ける?そこがいいんじゃないですか。
e0147206_1484858.jpg
この人はタトゥーを一つも入れていないのだ!

ということで、MVPなミックス



いいですね、やっぱり燃えますね。私の愛するキングスがボコボコにやられてるのはまあご愛敬。アダムスとのコンビがまたいい感じ。もう少しブロックのシーンが見たかったかも。



ただね、この受賞式というかNBAアワード、一つだけ文句があるんですよね。ラッセル・ウエストブルックですよ!あのラス!といえば、なんといっても独自路線を歩んでいるファッション出来てほしかったよね。サプールに非常に近いイメージで、そこがまた私がウエストブルックが好きな理由なんですけどね。本当に自分の魅せ方を知っている人だと思いますよ。私も真似したいものですが、その前に体を絞らなきゃ無理ですな。
e0147206_1531566.jpg
おめでとう!でも来年はキングスはサンダーに負けません。
e0147206_149591.jpg
e0147206_1501086.jpg
e0147206_1502352.jpg
e0147206_1503329.jpg
e0147206_15046100.jpg
e0147206_1505870.jpg
e0147206_1511125.jpg
e0147206_1512174.jpg
e0147206_1513592.jpg
e0147206_151485.jpg
e0147206_1521569.jpg
e0147206_1523236.jpg
e0147206_1524336.jpg
e0147206_1525650.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2017-06-27 18:28 | All The Kings Men | Comments(0)

今年は大成功すぎる!

本日はNBAのドラフト。
e0147206_20303466.jpg
近年稀にみる豊作のドラフトでキングスは5位と10位の指名権という、これまた近年稀にみるナイスなポジション。キングスだけではなく各チームともぎりぎりまで変な動きをすることがあるのでドキドキものなのですが、キングスのファンだったら誰もが期待していたスピードスターのディアロン・フォックスを5位で指名!
e0147206_2031182.jpg
10位の指名権はブレイザーズの15位と20位に交換して、15位で運動能力が高くディフェンスも3PもいけるSFのジャスティン・ジャクスン、20位でこれまた機動力とハンドリング能力が高い万能PFのハリー・ジャイルズ、34位でこれまた運動能力の塊のPGフランク・メイスン。なに?この敏腕なドラフト捌き?ああ、最高のドラフトです。やっ
e0147206_20312310.png
ぱり期待してしまうのはフォックスですね。なにせドラフト会場には紫色のスーツを着て登場しているほど、キングスと相思相愛の仲。2位のレイカーズとか4位のサンズに指名されてしまうのではないかとハラハラしましたね。噂ではジョン・ウォールに似たタイプだということで、期待が高まります。かねてから欲しいと思っていたディアンジェロ・ラッセルの事はすっかり忘れました。
e0147206_20315221.jpg
ルックスも可愛くて良いではないか!?
e0147206_20323079.jpg
ドラフト前にこんな写真アップされたら、キングスファンとしてはたまったもんじゃない。



裏切りのカズンズのトレードに怒りに打ち震えた16‐17シーズンのことはもう忘れましょう。ルーキー4名に、WCS、ラビシエ、ヒールド、マラカイ、パパ。さすがに来年いきなり大ブレイクは厳しいかもしれませんが、もう明るい未来しか見えません。なんかこの中から新人王が出る気がしてならないぞ!はやく10月にならないかな?
e0147206_20332019.jpg
ジャクスンにも大いに期待しております!というか、この人が活躍しないと困ります!
e0147206_2036620.jpg
怪我をしていたとはいえ、ハリー・ジャイルズが20位で取れるとは!ラッキーというしかない!
e0147206_20382510.jpg
豆タンクのようなメイスンもキングス希望だった選手。実は大化けするのではないかと期待しております!
[PR]
by zhimuqing | 2017-06-23 20:28 | All The Kings Men | Comments(0)

おめでとう!マット・バーンズ!

e0147206_15414931.jpg
NBAのファイナルが決着して、ウォリアーズが優勝したのですが、キングスを応援している私はあまり関係が無いと思わせておいて、実は元キングスの選手(の一部)を応援しているわけで、そうなると今年の2月にロースター整理でマット・バーンズが解雇されたこと怒りまくった私としては、ウォリアーズを応援せざるを得ないわけです。
e0147206_15424211.jpg
e0147206_1543426.jpg
e0147206_15432030.jpg
ケヴィン・デュラントの怪我で今シーズンの最終盤にウォリアーズに加入したバーンズ、棚からぼた餅的にリングを手にすることが出来たわけですが、プロ15年目、移籍12回、所属チーム11チームのジャーニーマンが自身のポジションを築いたウォリアーズに戻って、リングを手にしたわけですから、これはやはりおめでとうとしか言い様がないわけですね。労無くしてリングとか陰口叩かれそうだけど、陰口なんぼのもんじゃい!と言いそうなバーンズだから好きなのだ!
e0147206_154357100.jpg
ちなみにウォリアーズではアンドレ・イグダーラも好きなのだ。
e0147206_15441458.jpg
でも、やはり紫のユニフォームで優勝してほしかった気持ちはどうしようもないですけどね。



おめでとう!

次はデマーカス・カズンズにリング取らせてあげたいね。
e0147206_1821722.jpg
悪童コンビ、素行は悪いけど、気のいい二人。
[PR]
by zhimuqing | 2017-06-14 00:22 | All The Kings Men | Comments(0)

応援し続ける

デマーカス・カズンズ、ペリカンズにトレード。
e0147206_1522890.jpg
NBAだってビジネスだから、いくら中心選手だと言っても、いくら本人がそのチームが好きだといっても、トレードをやらなければいけない時があるのは理解できる。でもね、ビジネスなのであればそのトレードにきちんと見合ったものであるか、が最重要であることは言うまでもないわけ。今回のトレードはそういう意味ではトレードと呼べるようなものではない。ファンの思い(ほんとうはこれが大事だと思う)を押し切ってトレードするのであれば、そのファンの思いを上回る内容があるトレードでなくては話にならないし、ましてや長年弱小チームを支え続けてきたエースに対して、これはないんじゃない?
e0147206_15224160.jpg
フリーだった中ではベストのコーチを招聘し、ドアマットかつローカルチームの厳しい懐事情の中、地味だけどディフェンス力のある選手を迎え、カズンズは更なる成長(センターとしては異次元のプレイですよね)を見せ、苦労しながらも今年はもしかしたらプレーオフ行けるかも!と期待を持たせたオールスター前までの展開で、このトレード。今年のチームに対する思い入れと期待が大きくなったこのタイミングで。しかも、ガッツ溢れるプレイで私の心をわしづかみしていたマット・バーンズまで解雇って、なんやねん。
e0147206_15242666.jpg
ブギーはニュー・オリンズでデイヴィスとの最強ツインタワーを結成。是が非でもリングを取ってほしいですね。深く沈んだまま浮かぼうとする意思が感じられないチームで頑張るにはカズンズの能力はもったいなさすぎる。2001年からキングスを応援してきたわけですが、そろそろ考え直したほうがいいのかも。
e0147206_15243433.jpg
素行の面では優等生ではない荒ぶる男、ブギー。審判のジャッジに対するテクニカル・ファウルも多かったし。でも、アリーナの外で子供が売っているターキーを全部買い上げてあげたり、実は心優しい男。ずっと応援する。応援し続ける。キングスをぶちのめしてくれ。
[PR]
by zhimuqing | 2017-02-21 00:28 | All The Kings Men | Comments(0)

ケヴィン・マーティン

ケヴィン・マーティンが引退とのこと。
e0147206_2010399.jpg
キングスが強かった時代の最後の新人ですね。
シューターとしてどんどん成長していく姿に
キングスの未来を見ていた人は私だけではなかったことでしょう。
変わったフォームだったけどね。
e0147206_20102971.jpg
キングスが再建モードに入り(そのまま再建出来ていない、ですが)
トレードされた時は、ある意味ウェバーがトレードされた時よりも
残念だったものです。
ケガもあったり、トレードも多かったわけですが、
優秀なシックスマンとして活躍したりしていたので、
陰ながら応援していましたよ。
特に昨年はスパーズに所属していたので、
優勝リングをゲット出来ればいいな!と思っていたのですが、
プレーオフでスパーズが突然失速したので、
それもかなわぬ夢に終わってしまったのでした。
e0147206_20105877.jpg
見た目とプレイの印象だけですが、堅実そうな人なので、
引退後の生活も変なことになることはないかと思うのですね。
コーチとしての素質についても知る由もないのですが、
キングスのコーチになって戻ってきてくれないかな。
e0147206_20112541.jpg
ということで、お疲れさまでした!
e0147206_209474.jpg
純粋なシューターがいない今のキングスに当時のマーティンが入ると、
かなりいいバランスになるんだけどなぁ。
ま、それを言い出したらきりがないのですが。
[PR]
by zhimuqing | 2016-11-29 00:28 | All The Kings Men | Comments(0)

16-17開幕!

NBAが昨日から開幕。
とはいえ、サクラメント・キングスは今日が初日なので、
今日が本当の開幕ですね。
e0147206_148374.jpg
で、開幕戦はフェニックス・サンズ。
開始早々デマーカス・カズンズがファウル2個貰った時には
どうなることやらと思いましたが、結果は113-94!
見事初戦勝利ですね。

勝率を見てみましょう。
・・・100%!
ウェスタン・カンファレンスでの順位は?
・・・1位
もしかして今シーズンは、ゆ、優勝か?

ちなみにキングスの所属するウェスタン・カンファレンス、
ブックメーカーによるオッズを見てみましょう。

ゴールデンステイト・ウォリアーズ 1.40倍
サンアントニオ・スパーズ 6.00倍
ロサンゼルス・クリッパーズ 15.00倍
オクラホマシティ・サンダー 21.00倍
ミネソタ・ティンバーウルブズ 34.00倍
ユタ・ジャズ 34.00倍
ニューオーリンズ・ペリカンズ 51.00倍
ヒューストン・ロケッツ 51.00倍
メンフィス・グリズリーズ 51.00倍
ダラス・マーベリックス 67.00倍
ポートランド・トレイルブレイザーズ 67.00倍
デンバー・ナゲッツ 101.00倍
ロサンゼルス・レイカーズ 101.00倍

サクラメント・キングス151.00倍
フェニックス・サンズ 251.00倍

151倍、超大穴ですね。
これより下のチームは今日勝ったサンズしかないではないか!

でも昨年に比べると、チーム全員がしっかりゲームに出ているし、
しかも2,3人の選手の数字が集中していることもない。
昨年のようにノーガード戦法でもない。
相手が本調子ではなかったとはいえ、
しっかり相手の得点を抑えて、点を取る。
なかなかいい感じなのでは?
e0147206_15103851.jpg
マット・バーンズ、よく戻ってきてくれた!

新ヘッドコーチのデビッド・イェイガーは守備に定評のあるコーチ。
グリズリーズを立て直した実績もあるし、今年こそは!と思うのですね。
e0147206_14215624.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2016-10-27 14:27 | All The Kings Men | Comments(0)

99年のCM



ケヴィン・ガーネットとティム・ダンカンが今年引退。
このCMには当時私も燃えました。
でもCMの放送は99年。年月の移り変わりを感じますね。
でも、一番かっこいいのはホワイト・チョコレートことジェイスン・ウィリアムズ。
ウェバーやディヴァッツが一緒に映るのもうれしいっす。
[PR]
by zhimuqing | 2016-10-04 07:28 | All The Kings Men | Comments(0)

おめでとう!

アリソン・フェリックスはやはり笑顔が一番似合う!
e0147206_23535298.jpg
e0147206_2354639.jpg
e0147206_23542190.jpg
e0147206_23543461.jpg
e0147206_18593933.jpg
ジャンプの姿もさまになりまりますね。
2つの金と1つの銀、通算6個の金と3個の銀、おめでとう!
[PR]
by zhimuqing | 2016-08-21 23:54 | All The Kings Men | Comments(0)

鳥肌が立ちました

何となく見ているオリンピックですが、
陸上の短距離、特にアメリカですね、には美人が続々登場するので、
応援しているという下世話さ満点の中年の私です。

なかでも贔屓はアリソン・フェリックス!
ということで、本日の400m走、テレビの前で応援していたのですが、
シャウナ・ミラーの勝利への執念には鳥肌が立ちました。
e0147206_1140420.jpg
最後の最後にフェリックスに追いつかれたミラー、
ゴールに向かってなんとダイビング!
e0147206_1147738.jpg
こける‼と思った瞬間、
e0147206_11411646.png
e0147206_11522526.jpg
e0147206_11444839.jpg
e0147206_11404737.png
e0147206_11413249.png
ずっと負け続けていたフェリックスに負けたくないという気迫。
こういうことがあるからスポーツは面白い!
おめでとう!
e0147206_11525626.jpg


子供の頃のアリソン・フェリックス。
可愛いねぇ。
e0147206_14335286.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2016-08-16 11:53 | All The Kings Men | Comments(0)

おめでとう!& ありがとう!

e0147206_14273038.png
サクラメント・キングスが好きな私だが、
ウォーリアーズのシーズン成績73勝9敗は本当にすごいと思う。
漫画の主人公みたいなカリーの凄まじさも凄い。
3ポイントの数も異様ですけどね。
おめでとう!
e0147206_14221054.jpg
カリーはどう見ても嫌いになれないっす。

でもって、本日で引退するコービー。
全盛期のキングスの前に立ちはだかった男。
嫌いでたまらないはずなのに、やはり嫌いにはなれないプレイヤー。
引退となるとやっぱり寂しいな!とこちらに思わせといて、
最後の試合で60点を取ってしまう男。
e0147206_15105077.jpg
キングスとの最終戦を終えて、ブギーとハグするコービー。

キングスがあの時買って優勝していたら嬉しかったのだろうけど、
コービーとシャックの強烈な壁に立ち向かって砕け散るキングスという構図も
それはそれで良かったのではないか?と10年以上経って思うようにもなれました。
コービーお疲れ様でした。
e0147206_1713485.jpg
Congrats on a legendary career.
[PR]
by zhimuqing | 2016-04-14 15:05 | All The Kings Men | Comments(0)