カテゴリ:Funkentelechy( 617 )

パーラメント紙ジャケ再発

e0147206_1132318.jpg

パーラメントのカサブランカ時代のアルバム10枚が
紙ジャケ+リマスターで8月に再発されるそうですが・・・。

10枚組みボックスセットで26000円とはなんじゃい!?
1枚2600円はぼったくりでしょ?
前出た時は1800円だったでしょ!
こんな阿漕な商売やるのはスタートレックのDVD発売元の
パラマウントだけだと思ってましたYO!

たしかにMOTHERSHIPは史上最強のファンクアルバムで、
EARTH TOURは史上最高のライブアルバムで、
1枚のアルバムから受けるインパクトや感動は
1枚26000円を軽く超えるのですが。

だけど買ってしまうんだろうなあ、意志の弱い私は。
もうレコード会社の思う壺。
トロンビピュレイションとかグローリーとかは 多分聞かないような気がするけど。
この前買ったスライの始めの3枚も聞いてないもん。

レコード会社さんへ
せめてポスターとか付けてください。
出来たらグレンゴーインズのアップがいいです。
駄目だったら、ブギーでもいいです。
でもピーナットジョンソンとかファジィーとかは やめてください。
[PR]
by zhimuqing | 2007-06-16 00:16 | Funkentelechy | Comments(0)

チャックブラウン&ソウルサーチャーズ

いつものポチットナでDUSTY GROOVEから買ってしまった
CD6枚が手違いで家に届いてて、ほんの少しだけ驚きました。

でもって、ついに再発されたソウルサーチャーズですが、
ソウルサーチャーズ名義の2ndのSALT OF THE EARTHは名盤ですね。
チャックブラウン3大S級ファンクボムの一つ、
Ashley's Roachship が入ってますし、
A級ファンクボムも2発入っております。
いなたい御大のギターも良いですが、
やっぱりDCならではの漆黒のリズム隊が
赤ちゃんの抱っこで痛んでいる私の腰を直撃します。
あとフルートがかっこいいと嫁さんが言っていましたが、
ファーストアルバムのフルートを持った写真の人を見て、
黙っちゃいました。
(1stの前列右の人、ある意味味わい深いです。)
ファーストの方も購入しましたが、
こっちは少し散漫というか密度が薄いですね。
でこの2枚の後のレコードも再発してほしいっす。
Bustin' Looseなんかアマゾンで27800円のふざけた値段をつけている人がいるし。

今回の再発はイギリスはSOUL BROTHER RECORDからですので、
ユーロ高直撃、AMAZONで3000円台の価格設定になっています。
タワーとかHMVではネットで買うなら2100円ぐらいなので、
買うならこちらがお勧めですたい。
e0147206_11283224.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-06-15 10:21 | Funkentelechy | Comments(0)

捕獲成功

工場に行く途中で、前々から気になっていたタクシーを
捕まえることに成功。
e0147206_11233364.jpg
カッコイイっすね!
スタートレックのシャトルみたいだもんね。
しかも今日捕まえたのは旧式の運転手+後部座席2名タイプで、
ハンドルは四角くて、変なスイッチが付いてたりして、
イメージは70年代のコンパクト(?)エフェクターでした。
ギア変えると、変なランプが②→③って変わるし、
一台連れて帰りたいねえ。

中国に始めてきた8年前にはこの車のような
時代が一回りして格好良くなったものが街に溢れていたのに、
最近どんどん少なくなってきたのが残念です。

実はもっとレアモノもあるので、明日帰るまでに
なんとか捕まえてみようと思います。
[PR]
by zhimuqing | 2007-06-11 10:00 | Funkentelechy | Comments(0)

カバ→HIPPOTAMUS→Hip-O select

家族で上野動物園に行ってきました。
ベイビイマクンバ、動物園に着くまでは絶好調で起きていたのに、
動物園に入るやいなや爆睡し始め、
カピバラ+バク+ラマの檻の前にいた時だけ起きている、という
中々マニアックなチョイスを披露してくれました。
あ、あとヤマアラシの所でグズっていました。
(帰りに車の中では絶好調に起きていました。)

久し振りに動物園に行くとやっぱり面白いですが、
今回私はカバに目覚めました。
相当デカいし、あれはライオンよりも強いと思いますよ
しかもよく見るとルックスもファンキーだし、
英語名もなかなかファンクっぽいし。

で、カバのマークと言えばHIP-O selectですが、
あのレーベルは本当に困ったちゃんですね。
Motown Complete Singles のシリーズをスタートさせ、
今年はなんとJames Brown Complete Singles なんてのを
スタートさせてますよ、50の旦那!

とりあえずデイヴィド・ラフィンのCDは全部買いましたが、
お金そんなに無いっすよ!
あーJBどうしよう、と悶々と悩む今日この頃です。

e0147206_11124085.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-05-27 00:58 | Funkentelechy | Comments(0)

いよいよ発見!?

e0147206_1142433.jpg
ソウルジャズを漁っていて、
見つけました、ブラザージャックのこの一枚!
オドネルのお尻掴みとか数々の名作ジャケット?がある
ソウルジャズ界でも極北に位置するのではないでしょうか!
あの民明書房刊『これぞ究極のエロジャケ100選 世界の深淵へ』にも
掲載いなかった究極の一枚です。 
内容なんてどうでもいいのです、この意気込みさえあれば!
[PR]
by zhimuqing | 2007-05-23 00:09 | Funkentelechy | Comments(0)

スライ祭り

SLY祭り開催で、私も大人買いしましたよ!
しかし最初の3枚、ちゃんと聞くのか不安です。
で、私は前から『暴動』が一番好きなのですが、
改めて爆音で聞くと本当に名曲揃いで驚きです。
今このレベル作れるのはダイエット完了で
新作の録音を始めたらしいDさんしかいないわけですが、
スライの新作とどっちが早く出来るのでしょうか?

暴動のジャケットはパンドラの箱を開けてしまった
ブッシュアメリカを考えると強烈に皮肉に見えるわけですが、
シンゾウ君の日本も同じようにヤバイんでないかい?と思える
憲法記念日の前日でした。
e0147206_10112878.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-05-02 22:02 | Funkentelechy | Comments(0)

ロジャートリビュート

28日の深夜にロジャーのトリビュートイベントに出撃。
ちまたで噂のDAYTON PROJECTのライブを見るためですが、
不慣れな私とロンマクはオープンと同時に会場入りした為、
ロッッキングやC-WALKを決める若人を眺めながら5時間ぐらい待つ羽目に。

有名なFREEFUNKのライブは予想とは違っていましたが、
DAYTON PROJECTのZAPPのコピー完成度の高さに感涙しました。
シュウタロウさんのトークボックス捌きやステージ進行は まさに往年のロジャーのようで、
目の見開き方や手のひらの 動かし方一つにまでロジャーへの愛を感じさせてくれて、  
私はロジャーを想い出して懐かしくて笑って泣きそうになりました。
多分生のロジャーを見たことが無い私の周りにいた人達は びっくりしていましたよ!  

昔うちの弟の代わりにライブに行ってロジャーから無理矢理ホッペにチューを強奪した母にも
見せてあげたいな、と物思いにふけた帰りの明け方の首都高速でしたが、
隣のロンマクはそんな思いも露知らず爆睡しているのでありました。
e0147206_1073925.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-05-01 23:20 | Funkentelechy | Comments(0)