カテゴリ:Funkentelechy( 650 )

特選

レココレ3月号でソウルファンクのアルバム100選をやっているとのことで
早速私もやってみようと考えた訳ですが、
アルバムで選ぶよりもやっぱり曲単位でしょ、と思ったのが運のツキで
選曲を始めて30分で、もはや収拾がつかなくなってしまいした。
で、アルバム単位に絞ったんですが、気づけばPファンクだらけになったので、
更にシバリを厳しくして1アーティスト名義1枚にすることに。

うーん、難しいですね、特に6位以降は。

e0147206_1661711.jpge0147206_1662616.jpge0147206_1663552.jpg







①PARLIAMENT:MOTHERSHIP CONNECTION
②SLY & THE FAMILY STONE:暴動
③ARETHA FRANKLIN:貴方だけを愛して
④CURTIS MAYFIELD:BACK TO THE WORLD
⑤O.V.WRIGHT:MENPHIS UNLIMITED
⑥MICHEAL JACKSON:OFF THE WALL
⑦STEAVIE WONDER:INNNERVISONS
⑧FUNKADELIC:HARDCORE JOLLIES
⑨JOHNNY BRISTOL:BRISTOL'S CREAM
⑩THE TEMPTATIONS:WITH A LOT O' SOUL
⑪DONNY HATHAWAY:LIVE
⑫MARVIN GAYE:LET'S GET IT ON
⑬THE DELLS:MIGHTY MIGHTY DELLS
⑭BOBBY WOMACK:LOKKING FOR A LOVE AGAIN
⑮MCFADDEN & WHITEHEAD:MCFADDEN & WHITEHEAD
⑯JAMES CARR:YOU GOT MY MIND MESSED UP
⑰CHUCK BROWN & THE SOUL SEARCHERS:BUSTIN' OUT
⑱HAROLD MELVIN & THE BLUE NOTES:WAKE UP EVERYBODY
⑲OHIO PLAYERS:FIRE
⑳METERS:LOOK-A-PY-PY

なんか抜けてる感が非常にしますが、こんな感じかな。
6位以降はその日その日で違うでしょう。
JBにサム、レイにグラディス、スモーキー、アルグリーンは曲単位だと
間違いなく上位に来るのですけど、アルバムだと決定打が分からない。
ジョニーテイラーとソウルチルドレン、オージェイズは今日の気分で
選外になっちゃった。
[PR]
by zhimuqing | 2008-02-18 00:07 | Funkentelechy | Comments(0)

グローリアス

週間東洋経済1月7日号の特集「北欧はここまでやる」は
竹中H蔵一派が進めた新自由主義に真正面から対抗していて、
心から納得できる素晴らしい記事だと思う。
初めて読んだ雑誌ですけど、これからちょくちょく読んでみよう。

さてさて話題?のソウル系紙ジャケシリーズTHE GLORIOUS SOUL GEMSですが、
本日第2弾が発売ですね。
ソニーの紙ジャケシリーズは質が良くて、値段も安くて、いい仕事してますね。
前回のシリーズでは発売即完売のものも出て、グローリーズなんかは
ディスクXXオンなんかで、定価の5倍近い値段で販売されていた訳ですが、
今回のラインアップは前回に比べると、ちょっと小粒かな。
噂では3月に第3弾が出るらしいので、そこに期待ですね。

ソウルチルドレンは言わずと知れた名盤ですけど通常盤が普通に手に入るし、
イントルーダーズとか高値廃盤だったケミストリーあたりが目玉なのかなぁ?
個人的にはルー・コートニーがおススメですけど、買い換える必要はないか、と。
ジョニーテイラーとメジャーランスあたりを密かに狙っている今日この頃なのだ。

e0147206_1524293.jpg
第1弾も再プレス。
おススメはジョニーブリストルマジック炸裂の
バディ・マイルスのメロウな一枚!




e0147206_1525429.jpg
ルーさんのアルバムの裏ジャケには
ギター:Glenn Goinsって書いてあるのです。
Pファンク №1シンガーのあの人と同一人物なのでしょうか?
いくら聞いてもあの声は確認できていませんが。
[PR]
by zhimuqing | 2008-01-23 12:09 | Funkentelechy | Comments(0)

2トップ

時々拝見しているSOULOGさんのブログに
P-Vineが消滅?とあって、びっくり!

ウィキ等で調べてみると、業務提携していたスペースシャワーネットワークが
あわせて52%の株を持つ日暮泰文、高地明両氏の株を全部買い取って
ブルース・インターアクションズを完全子会社化したということで、
でもってP-ヴァインレコードは吸収・消滅ということみたいですね。

スペースシャワーネットワークは伊藤忠の子会社なので、
こんなところまで企業の系列化が進んできたか!ということですが、
大丈夫ですかね?
P-ヴァインといえば、日本のレコード会社の良心ですよ。
経絡秘孔をピンポイントで突きまくるリリースで
財政難に陥ったマニアの屍多数というインディレーベルの雄ですよ。

ああ、CD1枚2500円前後は高い高いって文句ばっかり言って、
中古盤をピンポイントで漁ってごめんなさい。
グルーブマーチャントの再発盤買わずに、安いからってブート臭い
カナダのUNIDISCの再発盤買ってしまってごめんなさい。

子会社化したのは去年11月みたいで、その後もCDは続々出ていますけど、
日暮・高地両氏がトップとして座っているのと座っていないのでは
安定感が違うと思うのです。 e0147206_14525887.jpge0147206_14531189.jpge0147206_14531810.jpg







左:鷲づかみで有名なオドネルさん。
中:グルーブマーチャントの中で一番好き。オルガン2台にギター3本。
右:多分初めて買ったPヴァインのCD
[PR]
by zhimuqing | 2008-01-15 17:32 | Funkentelechy | Comments(0)

感謝

いやいや昨日JJに来てくださった皆さん、ありがとうございます。
キリモミ落下・空中分解しそうになりつつ、なんとか踏みとどまって演奏できたのは
皆様の暖かい眼差しのお陰だと感謝感激でございます。
e0147206_13272057.jpg
まあ当然問題点は色々大盛り山盛り浮き彫りになった訳ですが、
本番では練習時の7割ぐらいしか上手く出来ない事を考慮致しますと、
まあまあだったかな、と思いつつも、山積みの今後の課題をどのように
片付けていけばよいのか、頭を悩ませる年の瀬でございますね、はい。
e0147206_13273177.jpg
チンスケリーダーいわく次回は2月とのことですので、
それまでに巨砲ばりの粘っこい追っ付けと玉春日の丁寧なハズ押し、
そして全盛期の霧島張りの出し投げを目標に頑張ります。
[PR]
by zhimuqing | 2007-12-30 17:44 | Funkentelechy | Comments(0)

ボックスセット

e0147206_13212513.jpg
ソウルマニアの間で話題沸騰のO.V.ライトのボックスセット復刻ですが、
まだ聞き比べてないので、リマスター具合はまだ確認出来ていません。
ブックレットの解説の内容は、「日々是好収集」のsoundbeatさんが言われる通り、
バージョン違いとかの説明に終始していて、一見さんには不親切ですね。

O.V.のバックビート音源集=70年代サザンソウルの金字塔ですから、
ただもう素晴らしいというより他は無い訳ですが、
発売方法がもう少しどうにかならないですかね。

限定5枚組ボックスにしてマニアの購買意欲を掻き立てるのも
商売のスタイルとしてはスマートなやり方なのでしょうけど、
価格も価格ですから購入層も非常に狭くなってくるわけで、
ソウルをかじりかけの人とかロック・ブルース経由でソウルに入ってきた人には
届きにくくなってしまうわけです。
少なくとも大名盤A nickel & a nail と Memphis Underground の2枚は
単体で販売するべきでしょう。

それにしてもOV怒涛のボックスセット。10代の頃に大枚はたいて私は購入しましたよ。
濃すぎますね。相当背伸びしてましたね。もてない系驀進ですね。

そしてもう一個はDusty Grooveから再発されたあまり騒がれていないデルズの1枚。
黄金のカデット/チェッス時代の70年代のアルバムがほとんど再発されていないので、
個人的には大興奮の1枚ですね。
いまいち話題になっていない理由としては、バートバカラック曲集なのだからでしょう。
でもね、72年のデルズでプロデュースがチャールズ・ステップニーですよ。
マーヴィン・ジュニアも吼えるし、ジョニーカーターも冴え渡るし、
ソウル史上3本の指に入るコーラスグループの濃厚なコクが楽しめますよ。
(シカゴなんで、こそっとアップチャーチおじさんも参加です。)
それにしても先程書いたこととは相反するかもしれないけど、
デルズのカデット時代のボックスセット、どこか出してくれないかな?
日本だけでなく世界中で求められていると思うけどね。
e0147206_13214037.jpg
3本の指と言いましたが、デルズとテンプスに続くグループが決まらない。
オージェイズかドラマティックスかフォートップスか、うーん。
[PR]
by zhimuqing | 2007-12-27 12:09 | Funkentelechy | Comments(0)

クリスマスというのに

本番間近ってことで、クリスマスというのにチンスケ君と朝6時からスタジオで特訓。
寝ぼけてて指も動かないしキレも無いけどお腹だけは減ってしまういわゆる朝錬ですね。
お陰で頭が冴えて午前中の仕事がはかどりましたが、夕方にはエネルギーが切れです。

さてさてクリスマスだった為かどうかは分かりませんが、
HMVからようやくCDが届きましたよ。ちょうど2ヶ月遅れですね。

ダニーハザウェイの方はですね、噂通りジャジーでゴージャスなインストが多いです。
e0147206_13184710.jpg

Supervised by Quincy Jonesってあるようにクインシー色が強いですね。
ディキシー風に始まるこの辺の曲は上村師匠の影響もあって最近結構好きなのですが、
平均2分弱と1曲1曲が短いのが残念です。
あと歌物とかファンキー系も少ないので、一般受けは悪いかな。
ボーナストラック含め名曲Little Ghetto Boyが3バージョン入ってます。
スタジオアウトテイク2曲とあの名盤LIVEの3rdステージバージョン(!?)1曲。
ライブバージョン出来自体はLIVEに入っていたバージョンの方が良かったですけど、
あの素晴らしいライブを1日3回演っていたとは凄まじいスタミナですな。
アレサのフィルモアのように全公演をCD化してくれないかなぁ。

でプリンス・フィリップ・ミッチェル。
初めて聞きましたが、これはなかなか名盤なのでは?
ソングライターとして有名な人ですけど、歌手としてもグレートですね。
地声からファルセットに持っていってシャウトする感じが実にソウルフル。
最近で言うとフィル・ペリーのような感じかな。
このアルバム、巷ではニューソウルの影響が強すぎる、等と言われているようで、
マニア筋からあんまり良く思われていないフシもあるようですが、
やっぱり自分の耳で聞いてみないと分からないモンですね。
いい歌手・いい曲・いい演奏と三位一体のバランスが非常に気持ちよく、
今後の愛聴盤になりそうです。2枚目も買わねば!
e0147206_1319681.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-12-26 09:20 | Funkentelechy | Comments(0)

ロノロノロノ

と言うわけで、見事に我が家のトリを飾ってノロウイルスでダウンした私です。
一昨日の夜中に突然お腹が痛くなって、一気に熱が出て、以後省略。

さて今日は少し調子が良くなったので起き上がっていますが、
調子が悪くなっている間にブラックバード師匠からのCDが届きましたよ。
e0147206_136121.jpg

味わい深い字でちゃんとKeiって書いてありますねぇ。
で元気になるには耳から、と爆音でかけてると
1曲目のマゴットブレインからフライオンに差し掛かったところで、
「しんどいから音を小さくして」とのクレームが入ったため、
一旦休止で全部聞けていません。

多分明後日ぐらいには復活出来るでしょう。
29日に向けて練習に励まないとやばいしね。
[PR]
by zhimuqing | 2007-12-22 19:09 | Funkentelechy | Comments(0)

面影スウィンギンマダム

我がサクラメントキングスですが、開幕直後に比べ調子が上向きですねぇ。
ヤフーニュースでは今期初のヘッドライン「キングズが元監督を返り討ち」で、
こういうのが出ると、仕事がはかどります。
全体的にバランスとれてるし、ルーキーのホウズの成長ぶりもすこぶる良い!!

それはさておき、昨日は原宿のアストロホールにライブ見に行きましたよ。
マダムギターvs面影ラッキホール ゲスト吾妻光良&スウィンギンバッパーズ

我らの目当てはマダムギターだったんですが、
3組のトップバッターなのでライブは短め、もう少し長いのが見たかった。
やっぱり次郎吉で見る方がゆっくり見ることができるので、いいなかな。
いつもながらギター(名前ナナちゃん)はキレキレですけど、
吾妻さんのギターに比べると音色がまろやかで、これもまた良い。
上村師匠を見るのが初めてだったヨメサンは、師匠の顔と口の動きに
魅了されたようで、もっと見たいと言ってくれました。

バッパーズに関しては文句無しの横綱相撲ですが、
鶯谷で見たときのほうが音は良かったかも。
嫁さんからラッパの近氏の顔がスタートレックのデータに似ていると指摘があるも、
私にはホログラムで小唄の師匠をしているローアに方に似ていると断言したい。 e0147206_12402192.jpge0147206_12403319.jpg












いうまでもなく左がデータで右がローアね。





で伝説の面影ラッキーホールですが、来ていたお客さんのほとんどは
このバンド、というかこの濃ゆーいフロントマンを見に来ていたようですね。

ビブラストーン出身者など相当な腕っこきのタイトでファンキーな演奏に乗せて
フィリピンの風俗嬢に惚れてタガログ語を勉強する男の純愛とか
巣鴨での老人との熱い恋とかヒモを養うけなげな女心とか
腕にコンパスで男の名前を書く女の気持ちとかを
切々と歌い上げるアッキー氏、参りました。
あまりのキャラの濃さに箸休めにコーラス隊のお姉さんを見ると
なかなかの別嬪さんで、おおっ!これはこれは!と言う感じだったのですが、
なにせヨメサンの目もあるのでそうも出来ず、またアッキー氏を見るしかないのでした。
昔エロトピアってバンドをやっていたミスターPさんとか
ウルトラメガトンズのメガトン剛田氏が見ると、相当悔しがったのではないか?
(すでに知っている可能性も高いですけど)

いろいろ調べてみると、ソニーからCDを出そうとするも「歌詞に問題あり」と
発売中止になったこともあるようで、なかなか苦労しているようです。
大メジャーになることは多分ないでしょうけど、
しぶとく生き残って欲しいものです。

で、ライブ終わると10時半、表参道ヒルズにオープンしたSXXPのお店に
5時に並んでた行列が、まだ続いていました。
生物の多様性といいますか、嗜好の蛸壺化といいますか、
要するにいろいろな人がいるなぁと感じた夜なのであった。
e0147206_12413799.jpg

この写真じゃ分からない!実物見ないと分からない!
[PR]
by zhimuqing | 2007-12-03 12:47 | Funkentelechy | Comments(0)

アナザーテンプス

e0147206_10593519.jpg
出張で行けなくなったアナザーテンプスですが、
ウエキンパパイとウエキンママイは楽しんだようです。
年齢層の高い観客だったそうですが、なかでもおじいさん方が元気で、
イスの上に立って踊るおじいさんも現れたそうで、
ステージも客席も見どころ満点だったそうな。

ウエキンパパは先週からの出張で体調を崩したとかで、
ライブに行くまでは梅干しか食べられない状況だったにも関わらず、
ライブに行くや元気になって、ゴハンもモリモリ、
ライブの後半には立ち上がって元気に踊っていたそうで、
「いいライブを見ると元気になる」「元気があれば何でも出来る」
「派手なネエチャンいると元気になれるのお」
「うちの孫が大人になったら、あんなもんじゃないぞ」
「おい、あそこのじいさんの頭はヘルメットじゃないのか?」等と
言ったとか言わないとか。(一部脚色有り)
[PR]
by zhimuqing | 2007-11-25 18:16 | Funkentelechy | Comments(0)

女王の秘法

家に帰ったらアメリカから届いていましたよ。
ライノ・ハンドメイドからリリースされたアレサのCD2種類!
e0147206_102851100.jpg

1枚目は10月に日本でも発売されているアトランティック時代の
未発表+デモ曲+シングルB面集2枚組ですね。
60~70年代の脂の乗り切った(女性に対して失礼な表現ですね)時代の
女王の歌が存分に楽しめるでしょう。
去年?に出たアトランティック・ソウル系の未発表曲集の中でも
アレサの「My Way」がダントツに光ってましたからね。
e0147206_102931.jpg

2枚目の方は、これまた全盛期の72年のライブ盤。
アレサのライブと言えば71年のフィルモアですけど、
2年前にライノハンドメイドから完全盤4枚組が出ましたが、
全世界5000枚限定で即完売と言うことで、入手困難だそうですね。
(ワタシ?当然持ってますよ。はっきり言って自慢です)
で、その翌年のライブですから、これまた期待できますね。
ちなみに今回は7500枚限定だそうです、はい。

「楽しめるでしょう」とか「期待できますね」というコメントから分かるように
ワタクシ、実はまだ聞いていません。
なにせ盆と正月とクリスマスが一度にやってきたようなようなもんですから、
ジックリ丁寧に爆音で聞きたいのでね。
今週末あたりかな、開封するのは。

個人的には早くカーティスプロデュースのAlmighty Fireとか
アトランティック時代の後期作品を再発して欲しいんですけどねぇ。
なかなか難しいのでしょうか?

今回はライノハンドメイドの通販で購入しましたが、
2種類あわせて32ドル+送料が9ドル、4500~4700円くらいかな。
でもって、某XィスクXXオンは一般流通前の特別入荷分だからって、
ライブ盤が4500円、未発表曲集が2615円、合計7115円!!!
ちょっとアコギ過ぎるんじゃないかい!?

http://www.rhino.com/store/ProductDetail.lasso?Number=7757

これは私のスーパーお気に入りの1セット、フィルモア完全盤
e0147206_10311376.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-11-05 09:56 | Funkentelechy | Comments(0)