カテゴリ:Popper's Delight( 68 )

ハラヂュクJINGUS

自分の弟がトーキョートライブの住人になるとは!

e0147206_02055066.jpg
なんでも君にぴったりの役があるからとの紹介だったようですが、シヴヤSARUとブクロWU-RONZの間に挟まれているハラヂュクJINGUSの號。性格的には一切ギャング要素ないのですけどね。笑。相変わらず美味しい役を頂いております。JINGUSには愛知君をいて、何となくそれだけで私なんか安心してしまいます。いつみても、そうそう、同じJINGUSに魚地菜緒という子のダンスが凄い。女の子であんなに踊れる人は初めて見ました。
e0147206_02055704.jpg
舞台には私でも知っているラッパーが参加しているのですが、実はまじまじと見たのは初めてなのですが、その技に驚きました。ACEの反則技的な存在感にも驚きましたが、一番心惹かれたのはKEN THE 390。ストレートなライミング、かっこいいです、はい。

とはいえ、実は私は仕事の流れで見に行ったものですので、仕事モードでいきなりコール&レスポンスやるテンションになれず、これは少し勿体なかったかな、と。ま、オッサンが張り切って叫んでいると、ドン引きされそうなのでありますが。

e0147206_02084937.jpg
会場で配っていたトーキョーとらい棒。密かに嬉しかったぞ!


[PR]
by zhimuqing | 2017-10-06 00:28 | Popper's Delight | Comments(0)

JOINTEXHIBITION

とまあ、そんなわけで帰国後の日曜日は原宿でブラザGの展示会。
e0147206_1791315.jpg
ダンサーのためのウェアーがたくさん。こっそり事前準備の時点でマネキン運びなんかも手伝っていたのですが、前日夕方の時点であまり準備が整っていなくて2週続けての土日での展示会、お客さんもいっぱい。なので、私が着てしまうとブランドイメージを破壊しかねないので、ま、そこのところは遠慮しているのです。
e0147206_1721372.jpg
そういえば、この人はどこかで見たことがあるなぁ。

それにしても私に全く無い才能。尊敬してしまいますね。

それにしても原宿のアウェー感、なかなかのものですが、子供たちはいつもと変わらない模様。
e0147206_17164970.jpg
上空を伺う。
e0147206_17171232.jpg
謎のバイクに乗ってみる。
e0147206_17173588.jpg
バイクの上で寝そべるとアメリカンな感じ。
e0147206_1873632.jpg
展示会で購入した帽子で自撮りする小5女子。
[PR]
by zhimuqing | 2017-06-12 00:28 | Popper's Delight | Comments(0)

いいものを観ました

三谷幸喜の舞台「不信」、最高に面白かった。一緒に見に行ったブラザGいわく、姐さんはホンを絶賛していたそうで、それも頷ける出来。感激しました。
e0147206_2043823.jpg
二組の夫婦、4人だけの舞台という役者の力量が露わになる小細工なしのストレートな舞台に、段田安則、戸田恵子のビッグネームに劇団四季の栗原英雄 (とはいえ、今回初めて知りました)に優香の4人。段田安則のさりげなく絶妙で旨味成分が濃厚な演技!猛烈に危うさと硬い自我を感じさせる戸田恵子(いつもと一味違うタイプの役柄)、剛直すぎる脆さにハラハラさせてくれる栗原英雄。可愛さの中の裏の垣間見せる優香。各々の駆け引きが面白すぎます。優香の演技を全く見たことがない私は大丈夫かなと思ったのですが、流石に大御所に比べると空気が引き締まる感じはありませんが、なかなかの見栄えのする演技でおどろきました。というか、かわいいっすね、やっぱり。
e0147206_2045413.jpg
休憩を挟む前半と後半のストーリーの緩急も素晴らしく、笑わせにかかっても、強めに出ても実に良い塩梅。三谷幸喜ならでは、の技巧に溜息しか出ません。両サイドを観客が挟む形の舞台ですが、そのおかげで正面(というかこちら)を向いていない時は背中で語る演技になるわけですが、それもまた舞台上の4人の名演で楽しめるというもの。
e0147206_2052497.jpg
もちろん私は舞台に関しては何も分かっていないのですが、それでもものすごく緻密に計算されていることは容易に分かる、素晴らしい演出。本当に良いものを見ました。可能なのであれば、向こう側の客席に座ってもう一回その演技と演出を味わってみたいものですが、さすがに4月は忙しく、スケジュール的に難しいのが残念です。

舞台終演後、楽屋裏にてK子姐さんに挨拶に行ったのですが、役に合わせたメイクという事もあるとは思うのだけど、かなり痩せたようですね。一緒に記念撮影などしつつ、横目でおお!優香が出てきた!と思いつつ、池袋を後にしたのであります。しかし良いものを観ました!いや、優香のことだけじゃないよ。いや優香は猛烈に可愛かったんですけどね。昔よりもいい感じにこなれていてね。それにしても良いものを観ました。いや、優香(以下略)
[PR]
by zhimuqing | 2017-04-13 20:28 | Popper's Delight | Comments(0)

兄弟で悪だくみ

都内某所でホースを選ぶ兄弟。
e0147206_954040.jpg
このホースの具合が良さそうだと結論。安いのがありがたい!
e0147206_9542633.jpg
お店の人によると売れているのはもっと太いものだとのこと。ただしその用途は違うと思いますが。
[PR]
by zhimuqing | 2017-03-09 23:28 | Popper's Delight | Comments(0)

こんなのがあったとは



このCMが出た時には随分興奮したものですが、こういう放送があったのはしりませんでした。それにしても、歳の差が14も離れているとは知らなかった(笑)。
[PR]
by zhimuqing | 2017-01-10 01:00 | Popper's Delight | Comments(0)

12月15日は

12月15日は自分の誕生日よりもずっとずっと嬉しい日!
私の誇り、私の目標、私の喜び。
e0147206_15205178.jpg
お誕生日、おめでとう!
[PR]
by zhimuqing | 2016-12-15 00:00 | Popper's Delight | Comments(0)

№1も大変だ

e0147206_2175374.jpg
「ロイヤルホストクラブ」の開店に伴い、光が丘のIMAホールまで。
個人的になじみの深い気がする街の名前ですが、
当然のことながら初めて。
大江戸線の端っこまで結構距離があるのに驚きました。
会場のIMAホールは光が丘5丁目ということで
さらになじみ深い感じです。
e0147206_275857.jpg
さて、ミュージカル座の「ロイヤルホストクラブ」、
主演の№1ホストの役名は『白金 豪』というそうで、
当然のことながら舞台中、お姉さん方は「ゴウ」と呼び、
子分の若いホストの方々は「ゴウさん」と呼ぶわけですが、
演じるのが自分の弟、しかも名前が同じとなると、
これはもう相当に違和感があり、面白いのだけど、
身につまされるというか、何とも言えない感じです。
ホスト役ですからね、お姉さま方といろいろ問題もあるわけで、
「ゴウゥゥゥゥゥ」とお姉さんが叫んで暗転なんて場面もあるし。
e0147206_2224469.jpg
あと、どうしても舞台がホストクラブなので、
好きなホストを№1にするためにお金をつぎ込む女性たち、
つぎ込ませるために全力を尽くすホスト達という構図に
感情移入できない自分もいたのですけどね。
女性陣も結構たくさん出演していて、
私はてっきり一人二役三役をやっているのだろうと思いこみ、
これは凄い早業の衣装変え、メイクの変更はどうしているのだろう?
これは凄いなあ、舞台裏は大変だろう!と感心していたのですが、
ラストの全員登場シーンでそれぞれ別人だったことが分かり、
そりゃそうだと納得した次第。
あと、女性陣のコーラスが実に耳に心地よい感じでしたね。

そうそう、一応主役ではあるのですが、
若手のホストの成長を描いた話なので、
主役という感じではなかったかな。
が、そのほうが舞台的にはおいしいわけで、
ラストでバシッと白金豪が№1ホストの貫録を見せつけて
きっちりとしめてくれました。
隣に座っていた女性(知らない人)は涙していましたよ。
ああいう演技がきちんと出来るようになったのは
人知れず様々な積み重ねがあったのだろうと、
愚兄としては誇らしい限りです。
e0147206_217241.jpg
ヒロム君はなんと№2の役!
途中、№1とぶつかるシーンがあり新鮮でしたが、
終演後楽屋で二人に話を聞いたところ、
ヒロムに文句言われると腹が立つという意見もあり、
ゴウさん近寄ってくるからビビるという話もあり(笑)。

さて、日曜に迫ったVOODOO LOTUSのライブは
充実した演技を見せたヒロム君がゲストで登場ということで、
果たして一体どういうことになるのでしょうか?
楽しみですね。

楽屋で初めてお会いした画家の腹黒ピカソさん。
なかなかファンキーな絵だと思います。
一度ゆっくりお話ししたいもんだ。
e0147206_220827.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2016-11-21 02:28 | Popper's Delight | Comments(0)

跳唱組合PaniCrew主音植木豪和所帶領的跳舞騷團隊

e0147206_1644472.jpg
可能不少香港人對植木豪的名字比較陌生,
他除了是跳唱組合PaniCrew主音,
40歲的植木豪在日本街舞界大有來頭,
1998年他於英國Break Dance大賽中以日本代表隊身份奪得冠軍,
之後曾在不少日本大型跳舞比賽中獲獎無數


知らないうちに中国語が私より上手くなっている
しかもインタビュアーに対して、結構いいこと言っているのであります。

在日本對岸的韓國,近年跳舞組合當道,對於兩位舞功出神入化的舞王來説,
K-POP Dance group有什麼值得欣賞之處,再比較J-POP Dance group,
又覺得日本跳舞組合又有什麼優勝之處呢?


植木︰
印象是練習十足,有著很好的技術和完成度。
因為K-POP音樂現正流行,所以J-POP也要加把勁。
我認為兩者都非常好,因為從兩國舞團的演出,
可以是一個互相理解對方文化的一個機會。

我們亦有去過韓國交流,覺得是一個很好的經驗。
J-POP的跳舞組合,沒有太多編排,但完完全全的呈現出一切這點,
我認為是J-POP Dance擁有其厲害之處。


e0147206_1645254.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2016-06-09 18:40 | Popper's Delight | Comments(0)

สุขสันต์วันเกิด

e0147206_1616119.jpg
遂に大台に到達だな!
オメデトウ!
いい感じで、大台を迎えことが出来たのだと思います。
兄として誇らしい限りです。
これから更なる飛躍を!
e0147206_16342781.jpg
e0147206_16345436.jpg
これは何年前の写真だろう?多分2010年ぐらいか?
e0147206_16351046.jpg
e0147206_16355318.jpg


...
[PR]
by zhimuqing | 2015-12-15 00:00 | Popper's Delight | Comments(0)

これを見る

今回の爆弾処理?は結構しんどいのだけど、
これを見て気合を入れなおす。





e0147206_1030415.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2015-12-14 10:26 | Popper's Delight | Comments(2)