カテゴリ:Dawn 'n' Shine( 152 )

新年

e0147206_136345.jpg
新年、母とヨメとムスメは女3人そろって姦しいではありませんが、
新年の買い物に突撃していったので、
私はヨウタロウと二人で散歩。
e0147206_1254383.jpg
実家の意外と近く(でもないけど)公園を発見し、
いろいろと遊んでみる。

夕方はGおじさんが乱入したんで、
やっぱり肉を喰おう!ということで、某所で入手した肉を食します。
e0147206_1374112.jpg
すごいサシだっ!!

e0147206_13131541.jpg
肉を食べながら、兄弟で新春変顔対決。
父の変顔も撮りまくりましたが、ここではさすがに割愛。
(Gおじさんのリアル変顔も名誉のため差し控えました)

その後は興奮してなかなか寝ない子供たち二人と
まったりと遊ぶGおじさん。
e0147206_1315158.jpg
勢い余り、足が出るヨウタロウ。
e0147206_15565513.jpg
おじさん(いや、祖父だな、この場合)譲りの脚癖の悪さ。
e0147206_15545244.jpg
新春の買い物でゲットしたレゴに夢中のレイとアンクルG。
e0147206_15553324.jpg
家族がみんな揃うと楽しいねぇ。
[PR]
by zhimuqing | 2016-01-03 13:30 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

グッとくるぞ!

なぜかぐっと来てしまう。
自覚症状がないまま、家族が恋しくなってしまっているのか?


[PR]
by zhimuqing | 2015-11-10 13:49 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

小3男子

ムスメの授業参観に行ったのだが、
最近の授業参観というのは昔と違うのね。
私の頃、つまりウン十年前は1時間だけだったかと思うのだが、
朝のHRからお昼まで半日の間、ずっと参観されるという、
生徒にとっても、そして先生にとってはもっと緊張するであろう
大イベントになっていて驚きました。

ムスメからは、朝の一番から来てら絶対ダメだと
念を押されていたのですが、あまりにもしつこく念を押すので、
これはあれか、ダチョウ倶楽部的なフリだな、と判断し、
8時15分の朝礼開始時間に顔を出してみたのですが、
何のことはない、そんな早い時間から気合を入れて
顔を出す暇な親なんか、ほとんどいないわけですな。
当然のように、クラス中から注目を浴びてしまう訳で、
騒がれるのが嫌だという小学3年生の女子の心境が
分かっていない父親なのですな。
年齢を問わず女性の心を理解しないことでは
定評がある私ですが、ここで図らずも証明することに。

小学3年生といえば、私はバンドのプロフィールなんかで、
小3男子の心を鷲づかみにしたい等と書いているのですが、
やはり改めて授業参観で観察しているとパンチがありますね。
「アリとキリギリス」を題材として、困ったキリギリスに
食べ物を渡すべきかどうか?という討論会にて、
食べ物をあげるべきでない理由として出た意見が、
「キリギリスが死んだら、それも餌になるから」
ぐうの音も出ませんな。
思わず噴出してしまいましたよ。

ということで、目指す道はまだまだ遠いな、と思いつつ、
またもや今晩からタイへ出張。
今回は荷物が多いので、大変だ。
e0147206_23272100.jpeg
そろそろ読めるかと、ナルニア国をまとめて購入。
狙いどおり、気に入ってくれて何よりです。
e0147206_23290598.jpeg
早く寝なさい!
e0147206_23351911.jpeg
こちらは今日ベランダに来ていた蝶。
名前はなんでしょう?
e0147206_23363647.jpeg

[PR]
by zhimuqing | 2015-11-07 21:46 | Dawn 'n' Shine | Comments(2)

持つべきは

ブラザGが我が家を来訪。随分久しぶりですね。

久しぶりに関わらず、すっかり意気投合。
叔父と甥のツーショット。
e0147206_1513115.jpg
この後、叔父さんの口に指を入れたり、
手を握ったりしながら、眠りにつきました、はい。

絵のレクチャーを受けるムスメ。
e0147206_1514844.jpg
すっかり父親である私の存在は忘却の彼方へ。
e0147206_1521095.jpg
忘れられた巨人となった私は写真を撮るだけ。
e0147206_1522555.jpg



レクチャーついでにササッと書いていた叔父さんの絵がこちら。
e0147206_152373.jpg
う、上手い、い、いや、ま、まあまあだな。
知らないキャラにいきなり挑戦したにしては。
e0147206_1525125.jpg
同じ兄弟で、なぜこうも能力に差があるのか?
e0147206_153230.jpg
ちなみに私の絵はヘタウマを超えたヘタヘタなのであります。


ということで、気を取り直して、今回のメインを紹介しましょう!
11月のライブのフライヤーを作ってもらったのだ!
パチパチパチ!しかも3種類!
e0147206_154010.jpg
e0147206_1541626.jpg
いやあ、持つべきは出来の良い弟だな、と
出来の悪い兄貴はしみじみと感慨にふけるのでありました。
e0147206_1543075.jpg
どれも甲乙つけがたい!



ブラザG、我が家に来るなり、あれが聴きたいとのことで、
私のCD棚から取り出したりますのは、
Roger最後のソロアルバム≪Bridging The Gap≫。
帰りの車の中でも聴いていたのだが、
ロジャーについて語りだすと、話は尽きないね、やっぱり。
e0147206_1554780.jpg
もう一つ、地味な扱いを受けていますが、
このアルバムもまた大名盤ですね。
[PR]
by zhimuqing | 2015-10-24 00:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(2)

いい息抜きだ

連休、風邪を押して子供達と一緒に鴨川まで。
出発が遅く、途中高速の降りるところを間違える等、
散々な一日だったわけですが、子供たちが喜ぶ姿があるだけで、
まあ元気になるので、良しとしようでないか。
風邪は一向に良くならないわけだが。
e0147206_1458142.jpg
行きの車の中で暇に飽かせて変顔撮りに励む人。
e0147206_14584650.jpg
おい、チューはまだ早い。家の中だけ、パパにだけ、だぞ!
e0147206_1459718.jpg
こちらはひたすら爆睡する人。

e0147206_14593566.jpg
ヨウのツボは相変わらず分からない。
前回一生懸命みていたニジマスやクマノミには目もくれず、
「房総の海」という超地味な展示に夢中。
はっきり言って、私的には面白くないのだけどね。
e0147206_11203431.jpg
アイゴを真剣に観察する
アイゴはそんなに旨くないぞ。

e0147206_1501872.jpg
ムスメはどちらかというと被写体になるよりも
撮影する側に回りたい模様。ま、そういう年頃なのでしょうね。
e0147206_1503443.jpg
このクマノミはなんだか目がチカチカする。酔いそうだ。
e0147206_150481.jpg


ということで、体力的にはしんどかったけど、
まあ、楽しかったということで、いいではないか。
さて今晩からまた出発するタイ出張に向けていい息抜きになったぞ。
e0147206_1561242.jpg
また来よう!
[PR]
by zhimuqing | 2015-09-24 07:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

キャンプに行ってみる

連休初日と二日目はケンドリックス一家とキャンプへ。
残念ながらヨメは体調不良のため、ヨウと一緒に留守番。
e0147206_2112971.jpg
鳥や両生類や爬虫類を好む割にはインドア派な私ですので、
キャンプ等もほとんどやったことも無く、
テントも作れない、火もろくに起こせない訳で全くの役立たず。
が、そこは中年の厚かましさ、ケンドリックス君におんぶに抱っこ、
どころか、あまりの駄目っぷりに隣のボーイスカウトの付添の
父兄の方々にまで手伝って頂く羽目に。
まあ、人徳だ、ということにしておきましょう。
人様に威張ることが出来る話ではありませんが。
e0147206_2144150.jpg
玉ねぎを切る。
e0147206_2151899.jpg
枝を折る地道な作業に勤しむ二人。

ムスメは初めてのキャンプはとても面白かったそうですが、
特に木の枝を火にくべるのが楽しかったそうで、
まあ、楽しんでもらえて何よりですな。
次回のテーマはきちんと火を起すこと、そしてケンドリックス家のYちゃんの
警戒心を解くことですな、はい。
とりあえずK太郎氏とK嬢に感謝ですな。
e0147206_2124139.jpg
女子3人の朝食会
e0147206_212146.jpg
Yちゃんと一緒に小枝を探しに。
これはいい写真。ケンドリックの奥方の腕前が光ります。
[PR]
by zhimuqing | 2015-09-20 12:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

誕生日

ムスメが最近はまっているのが「歴史を作った女性大辞典」上下巻。
中には結構微妙な人もいるが、歴史に残る女性を
見開き2ページで紹介する、まあよくありそうな本。
e0147206_23135485.jpg
意外に高い3200円也。

ただし偉人の挿絵はよくありがちな子供向けのアニメ的な絵になっており、
まあ、この辺の配慮も子供心を引き付けるためには欠かせないのだろうけど、
小学3年生の子供の頭に完全にその絵で刷り込まれてしまうのが
私としては大変面白い。
だって、先ほど言っていましたからね、こんな感じでね。

「ねえねえ、私の今の髪型、北政所みたいじゃない?」

日常会話に北政所が出てくるとは、ついぞ予想した事はなかったなぁ、私は。
e0147206_23152947.jpg
こちらが北政所さん。横に居るのはサルですね。
女性のほうが教科書でイメージが固まっていない分、
自由度が高いとはいえ。

さて、本日は私の父と息子の合同?誕生会。
何せ誕生日が一緒なものでね。
e0147206_23261025.jpg
とはいえ、蝋燭を立てるのは若い方のみですな。
e0147206_23263054.jpg
ということで、一人は大台に乗ってはやウン年。
もう一人は7歳ですな。オメデトウ!
e0147206_23264493.jpg
蝋燭を吹くのもほとんどお姉ちゃんにやられているのが
これまた面白い。

.
[PR]
by zhimuqing | 2015-09-06 17:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

そういえば父親だったのだ

父の日、母の日については全く無視してきた人生だった私。
今でもその辺はヨメさんに任せきりという状態なのですが、
今朝机の上に手紙が置いてあり、それを読んで微笑ましい気分になっていたのですが、
夕ご飯の時にサザエさんを見ていて、その時初めて
この手紙は父の日の手紙だったのか?と気が付いた次第なのです。

で、お手紙はこんな感じ。
e0147206_2332761.jpg
中を開けると、お手紙が!
e0147206_234277.jpg
この手紙はなかなか良い。
会社に持って行って自慢したくなるレベル!
e0147206_2344597.jpg
実物ほど男前ではないが、そこは小3の画力、父親として受け入れよう!
で、本文の方は?と言いますと、
e0147206_236274.jpg

今度、「おばけマンション」シリーズを1,2さつくらい買ってほしいよ。

うーむ、なんだ、この甲斐性の無さを訴えかける手紙は。
父親として、いや一人の男として、なんかを大きく否定された感じは否めない。

いや、だかた、ママのくれる小遣いが云々を言うと
更に矮小な一人のオッサンとなってしまうので、昼過ぎに本屋へゴー!
結局買わされました、オバマン。
e0147206_23101946.jpg
ついでに私が大好きだったドリトル先生もおまけに。
大層気に入ってくれたみたいで、机の前の本棚を整理してスペースを作っている。
「ここにドリトル先生シリーズを全部置くの」等と言っている。
墓穴を掘ってしまったか。
[PR]
by zhimuqing | 2015-06-21 23:12 | Dawn 'n' Shine | Comments(2)

某月某日

某月某日
職場の同僚T氏が勧める平和島の鰻屋「あきば」へ。
e0147206_21494630.jpg
狭い店内に子供連れの家族で入る度胸はなく、
持ち帰りの弁当を買って、近所の平和の森公園で食べる。
e0147206_21513666.jpg
九州出身の田舎者には純正関東風の蒸しが強すぎる蒲焼はもう一つ。
なもんで、ここのお店のように表面がカリっと、中がふわっと
仕上がった蒲焼は大いに好みです。
でも弁当、ご飯の量が少ないのが玉に傷。
e0147206_2152167.jpg
ちなみに昨今の活鰻の値上がりにより、ここのお弁当も
一時期より随分値上がりしている模様。
でも、それでもまだリーズナブルなほうかも。


某月某日
満を持して、ベーアン用のバッテリー(ユアサ製)が到着。
e0147206_21534494.jpg
ネットで調査すると価格のばらつきが凄すぎて驚きましたが、
実物が届いてみると、その重さにも驚きました。
ベーアンにこれを装着すると、かなりの重さになることが予想され、
ある程度覚悟していたとはいえ、腰をやらないように
気をつけようと再認識。腹筋背筋を鍛えるしかないですな。
あとは、バッテリーの装着、果たして不器用な私が出来るかどうか?


某月某日
ムスメと二人で浅草花やしきへ。
e0147206_21524428.jpg
ケンドリックス君へ入場券のタダ券を貰ったので行ってみたのだが、
この日は千葉県民の日だということで、千葉県民は入場料がタダ。
物凄い行列で並ぶのを諦めそうになるが、そこをぐっとこらえる。
e0147206_2153650.jpg
何と言うか、こじんまりとした敷地内に、これまたこじんまりとした遊具。
私と同じくムスメも遊園地でハイパーアクティッブになるタイプで無いので
ゆるめのアトラクション(と言っていいのか?)に幾つか乗って、帰ることに。
着グルミがいなくて良かったとは本人の弁。
それにしても人も多いし、狭いしで、なんだか中国の観光地みたいでしたが
ムスメとのお出かけはやっぱり楽しくて仕方ないのだ。
e0147206_21532665.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2015-06-16 00:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)

運動会はやはり楽しい

今日はヨウタロウの運動会。
e0147206_1253272.jpg
校風?もあり、のんびりした運動会ですが、とりあえず走ってみる。
e0147206_1254645.jpg
疲れたので、若い先生の膝に座ってみる。
e0147206_1255866.jpg
ご機嫌な笑顔を披露。
白昼堂々と若い先生の上に座るところは祖父譲りとの噂も。
[PR]
by zhimuqing | 2015-06-08 01:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)