カテゴリ:Hot Barbeque( 63 )

キンメは旨い

e0147206_9491629.jpg
来月のふなばしミュージックストリートのバンドミーティング。
なんというか色々思うところがあったりもしたのだけど、
そのことはまあいいか。
10月11日は船橋のライブハウスROOTSへゴー!
VOODOO LOTUS、ゲッダウンでヘッメーです。
e0147206_9493734.jpg
あまり関係ないけど、№9、これは大切。

さて、これは本日の夕食。
e0147206_9495845.jpg
大阪で単身、粗食な生活を送っていると思われているようですが、
たまにはこういう豪勢なものを一人寂しく食していることもあります。
それにしてもキンメは旨い!
完全に骨までしゃぶりつくしましたが、さすがにその写真は無し。
e0147206_9504149.jpg
そうそう、カツオも旨かったです!
[PR]
by zhimuqing | 2015-09-14 23:28 | Hot Barbeque | Comments(0)

タイご飯その3

e0147206_8362213.jpg
オーセンティックなタイ料理。
ボサノヴァ風のギタ―弾き語り(でも何かが違う)を聞かせるお兄さんがいたりと
なかなかオサレな感じ。
当日はなんでも地元の電力会社がパーティーやってたみたいで、
席がほとんどないほど、大繁盛!
e0147206_8363765.jpg
三猿というモチーフはエジプトが起源という説があり、
こういうのを見ると、世界って繋がってるもんだなと感じますね。
e0147206_8365135.jpg
これはなんなんでしょう?
ファンクとかヴードゥーなんかと近縁なるものという感じはしますなぁ。
e0147206_837538.jpg
e0147206_8371510.jpg
料理は真っ向勝負なタイ料理。すこぶる美味い。
e0147206_8372914.jpg
ただし南部なんでかなりパンチの効いた辛い料理もあります。
このスープなんかは、スプーンにすくって飲むと
酸味をメインで感じるのですが、
器からじかに飲むと吃逆が出るくらい辛いという、
タイ料理のマジック?が味わえますね。
e0147206_8374531.jpg
レモンのシャーベット的な飲料は辛いスープとも
なかなかのマッチングで、お酒が飲めない私にはなかなかの一品。
e0147206_8383552.jpg
お店の売りの冷凍ケーキ、これは正直もう一つ。
やっぱりなんだか野暮ったいのだ。
e0147206_8391127.jpg
まあ、その辺の野暮ったさもまたいい感じなのですけどね。
[PR]
by zhimuqing | 2015-08-31 08:28 | Hot Barbeque | Comments(0)

近所のお店

アパートの近くのいい感じのお店。
e0147206_20192750.jpg
華僑系ですな
e0147206_201945100.jpg
名物はこの麺。でも普通かな。
せっかくのタイだからもっとパンチがほしいかも。
e0147206_2020784.jpg
チープな食器は悪くない。
e0147206_20202794.jpg

近所の夜店で発見した服。
ダシキみたいなので、飛びついて購入するも
完全に女性向けサイズ。
e0147206_20204362.jpg

無理に着れないこともないですが、ここはタイ。
いろいろ誤解を招きそうなのでヨメへのお土産にすることに。
[PR]
by zhimuqing | 2015-08-27 00:28 | Hot Barbeque | Comments(0)

なかなか新鮮だ!

e0147206_07427.jpg
ということでタイにいるのですね。
バンコクでのテロ云々の話もありますが、田舎の方はいたって平和。
e0147206_23304512.jpg
よく見ると、なかなか愉快な顔をしている飛行機。
目が少し怖いぞ!

これまで海外での仕事といえば、ほとんど中国だったので、
タイで仕事をするというのは実に新鮮なもので、
まず言葉がまったく通じないというのが面白い。
基本的に目が合うと皆さん会釈するのが気持ち良い。
そして、パンチの効いた料理が心地よい。
これで家族とバンド仲間がいるんだったら、移住してもいいぞ!
ということで、しばらくはマイペンライな男になりたいと思います!
e0147206_23425339.jpg
これは実にタイらしいですね。
日本で乗ってみたい。

今回からは比較的長期(でもないな、昔に比べると)の出張が多くなるので、
ホテルでなく、街中のアパートに住んでいるのですが、
近所にコンビニもあるし、ショッピングモール的なものもあるしで、
基本何も不自由はしないのですが、やはり南の国は水回りがチト厳しいかもね。
私は結構平気だったりするのですが。
e0147206_23504470.jpg
何にもない部屋ではあります。
楽器がなにかほしいところだ。
e0147206_0503538.jpg
アパートの非常口の案内板。何やら意味深にも見える。
タイの文字に慣れていないので、相当かっこよく見えますな。

e0147206_23401100.jpg
これはスーパーで見つけたチョコレート。
タイ人のセンス恐るべしと思ったのだが、どうやらドイツの製品のようだ。
スーパーでこっそり激写したので、ジェイクがほとんど写っていない。失敗だ。
e0147206_061918.jpg
この春雨的なインスタント麺は安くてなかなか旨い。でも辛い。
e0147206_0111427.jpg
ジュゴンを見て辺野古を思い出す。


[PR]
by zhimuqing | 2015-08-22 23:28 | Hot Barbeque | Comments(0)

意外と涼しい

e0147206_923372.jpg
e0147206_924887.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2015-08-10 09:24 | Hot Barbeque | Comments(0)

納得するより他はないのだ

ということで、一夜明けてタイの工場にて爆弾(クレーム)処理を。
個人的には、工場の入り口の係員の方(年配)が男性なのか女性なのか、
判別が難しいところが非常に悩ましい。
まあ、これがタイという国なのでしょう、と
タイについてはほとんど知識がない私は
そういうものだと納得するより他はないのだ。
e0147206_0353481.jpg
南タイ料理がどのようなものかはよく分からないのだが、
とりあえず、すこぶる旨い!
が、トムヤムナントカ(えびではない)は吃逆が出るほど辛い。
e0147206_0361677.jpg
頭皮の毛穴から発汗する音が
隣に聞こえていないか、年ごろだったら気になるぐらいの発汗量。
でも美味いからいいではないか!明日のことはどうでもいいではないか!
e0147206_0405823.jpg
なんとなく今日の気分はOtis Clay。
若き日のシングルを集めたこの編集盤での勢いあふれる歌いっぷりはどうだ!
私の汗の発汗量に負けない程の若さが弾けておりますな。
[PR]
by zhimuqing | 2015-08-10 00:28 | Hot Barbeque | Comments(0)

そのパンチ力、スペンサーの如し

e0147206_21482340.jpg
生姜味のキャンディー数あれど、
辛味と旨みのパンチの効き具合とコンビネーションから言って、
この商品を超えるものを私はまだ知りませんね。
e0147206_21491947.jpg
言ってみれば、世にある他の生姜味のキャンディーを
アーサー・コンリーとかパーシー・スレッジとした場合、
こいつはスペンサー・ウィギンズに相当すると言ってもいいでしょう。
あるいは、コモドアーズとかアースに対するJBとも。
もちろん「Sweat Soul Music」も「男が女を…」も楽しいけど、
爆発力と説得力と破壊力では圧倒的に違いがあると言うことね。
唯一の問題はお店でなかなか見つからないことですが、
その辺もレア盤や廃盤を探す楽しみに通じるところがあり、
その価値や魅力が深まることはあれ、逆になることはないのだ。
e0147206_21493751.jpg
原材料が水飴と砂糖と生姜とメイプルシロップだけなのも潔くていいね。
[PR]
by zhimuqing | 2014-12-21 21:51 | Hot Barbeque | Comments(0)

やっぱり肉を喰おう!

e0147206_19375593.jpg
中国で朝昼晩のべつ幕無し喰いまくって、日本に帰国した次の日に
いきなりステーキで肉を喰いまくる。
e0147206_193337.jpg
決して高級な肉ではないけど、コストパフォーマンスは高いと思う。
昼は行列のこのお店、夜はあまり客は入っていなかったけどね。
e0147206_19361234.jpg
男として生まれたからには、次回はこの勢いでいかねば。

..
[PR]
by zhimuqing | 2014-12-19 19:39 | Hot Barbeque | Comments(0)

その中毒性たるや

若い頃に食べたモノというのは、特に五感に直結するものほど、
純粋に判断を下すことは難しい。 
就職するまでずっと食べていた味には抗えないのだ。
まさに抵抗は無意味だ。

ということで、ショッパーズから博多のバスセンターに移っている
福岡のお好み焼き屋≪ふきや≫。
関西とも広島とも違う、ふきや、というオリジナル料理ですね。
あれから色々なものを食べて来たのですが、
私には、このお好み焼きはとても美味しいです。
e0147206_1402060.jpg
ショッパーズにあったお店にはオジイサンがいて、カウンターに座ると、
兄ちゃん、大、特大?と聞いてくれて特大!と頼むと、いつもイイ笑顔になり、
お店の若い衆が、これバリデカイですけど大丈夫ですか?と私に聞いてくるほど、
ばかデカイお好み焼きを作ってくれていたものだ。
普通の大きさ、とか答えた若者は、そげなことで男がどうする!と
軽く説教を食らっていたものだ。

10年ぶりぐらいに思いだして行ってみたのですが、
カウンターにいるオジサン達も既に知らない顔ぶれで、
そういえば、西新店にいたおばさんは元気だろうか?と思ったりしつつ、
帰りの会計の時に、おじいさんは元気にしてますか?と聞くと、
社長はもう5,6年前に・・・とのことで、哀しくなりつつも、
多分ギリギリまでカウンターでお好み焼きを焼いていたのだろうな?と
なんとなく、ルックスは違ったけど、JBに対する想いのようなものを感じつつ、
ホテルに帰ったのであります。
間違いなく、博多のソウルフード。
異論は認めません、以上。
e0147206_1403667.jpg
マシーノには悪いけど、ここのマヨネーズが一番上手い!
異論は認めません。
[PR]
by zhimuqing | 2014-10-31 01:41 | Hot Barbeque | Comments(0)

塩加減はやっぱり難しい

超簡単だという、イワシのコンフィを作ってみた。

e0147206_2230046.jpg
魚屋からイワシを買ってきます。
e0147206_22311243.jpg
頭を落として、内臓を取って、良く洗います。
塩を振って10分待って、またよく洗います。
そのまま焼いて食べたくなるのを我慢するのがポイントです。

鍋にイワシを並べて、ひたひたになるまでオリーブオイルを入れます。
ニンニクひとかけら、鷹の爪とレモン、タイムやローリエ、その他スパイスを適当に。
e0147206_2232087.jpg
弱火で加熱して、泡がフツフツ出るといったん止めて、
耐熱容器に入れます。
e0147206_22323386.jpg
予熱をかけたオーブンに入れて、100℃で1時間20分加熱します。
e0147206_22324748.jpg
そのまま冷めるのを待って頂きます。
e0147206_2233372.jpg
作り方はウルトラメガトンに簡単だが、塩加減が意外に難しそう。
もう少し塩が効いていたほうが良かったかな。
ジルベルト・ジルの新作でのモレーノとベンの仕事での塩加減、
あの素晴らしさを思い知りますね。
[PR]
by zhimuqing | 2014-09-26 22:28 | Hot Barbeque | Comments(0)