カテゴリ:Mickey's Monkey Job( 69 )

ネット見てると寝る暇無し

エリカ・バドゥ、才能もそうだが、
周りの人の選び方が物凄い。

マーク・ロンソン、モス・デフ、トローンボーン・ショーティー
そしてジガブー・モデリステ!!!
曲名は〈A La Modeliste〉、泣かせるじゃないか!



それにしても、デイヴィッド・レターマンの番組、凄すぎる。
DVD化してもらわないと困る。



何が偉いって、この≪RE:GENERATION≫はヒュンダイの企画なのだが、
音源がただで、しかもアドレスなんかの登録無しでダウンロード出来るところ。
他の曲でも、ファンク・ブラザーズとマーサ・リーヴズ!!!とか
引っ張り出しているし。
どうせやるのだったら、ここまでやるべしという、単なる仕事の枠を超えた
素晴らしい企画ですね。
[PR]
by zhimuqing | 2012-03-04 06:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

砂丘で考えさせられる

本日は出張での仕事の最終日、予定より1時間早く終わったので、
最近中国で有名になっているというビーチまで観光に。

なんでも数年前に始めたサンドアートが有名になっているということで、
入口には出ました、みんな大好きネズミ君!
e0147206_0585785.jpg
若干微妙な造形が若干香ばしいが、かなりでかい本格派。
本国の許可を取っているのか?なんてゴチャゴチャ考えるのは
野暮天の極みってなもんだ。

オネエサンを横に鼻を伸ばしているオッサンは、
傍から見ると、こんなにみっともなくなりますので、
注意が必要です。
e0147206_110443.jpg


で、傍から見ている人はこんな顔で馬鹿にしてますよ。
e0147206_1234588.jpg


魔法がかかっていない時のシンデレラはさほど別嬪でなかった、という事実を
冷徹に観察するジャーナリスティックな目。
たしかに靴を履かせないと、本人かどうか分からないぐらいだった訳だし。
e0147206_130168.jpg


となると、「大して美人でもないくせに!!」という、
義理の姉妹の嫉妬に溢れた表情も納得できるというものだ。
e0147206_1335423.jpg


プリンセスからの逆襲を恐れる継母の心境がよく理解できる。
白雪姫にも見えるが、この表情から他人の空似であることが理解できよう。
e0147206_26439.jpg


人気の熊にいたっては、完全に見物客を小馬鹿にしている。
蜂蜜を一日中舐めるだけの簡単な仕事についている勝ち組の彼が
我々庶民を思わず上から目線で見てしまうのは仕方ないかもしれない。
名前もプーだし。
e0147206_2174650.jpg
このプー氏の仕事よりも簡単なお仕事は、思いつく中では、
財務官僚の言うとおりに発言するだけの簡単なお仕事ぐらいか。
ただし限定1名だけど。

海辺に黄昏るカップル発見。
e0147206_2282734.jpg
うーん、正直誰なのかぜんぜん分からない。
ディズニーは原作:渡辺淳一の映画を製作しているのか?
とてつもなく薄っぺらい映画になってしまうぞ
男性の髪型は中国と私の共通の敵である小鼠純一郎に似ているか?
e0147206_2343144.jpg


一応、お城とかの出来は凄く良くて、見た甲斐はありました。
ただね、主催者に教えてあげたいのだけど、
製作開始時期:8月、完成:10月ってのは、どう考えても良く分からない。
7月の夏休みの前に完成させなくてどうするの?
3000年の歴史はやはり奥深いのだ。
e0147206_2414154.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2011-10-21 23:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

一歩ずつ歩んでいくのだ

e0147206_22462962.jpg
2011年7月14日現在、
生涯戦歴 :140場所 1046勝695敗158休
幕内戦歴 :107場所 878勝576敗141休
e0147206_22464668.jpg
自分のブログを検索して見ると、ほぼ4年前に通算873勝、
1年半前に、幕内通算807勝(通算975勝)とある。
こうやって見ると、本当にコツコツと積み上げていったことが分かり、
凄い力士だなと、感心することしきり。
e0147206_22465998.jpg
本日、人類未踏の記録に踏み出した訳ですが、
まだまだ通過点ですよね。
また一歩ずつ歩んでいくのだ!
e0147206_22471117.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2011-07-14 22:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

仕事中に写真は流石に撮れない

そんなわけでベトナムに出張に来ているのですが、
仕事で来ているので、特に面白いことは無いのですが、
工場で私を応対している担当マネージャーのニャン氏、
うまく写真に撮れなかったのだが、
あのエルドラ・デバージに似ている。
思わず、I Like It を歌ってくださいよ!
All This Love でも良いけど、と言いそうになるのを我慢。
e0147206_129152.jpg
横顔が特に似ていると思ったのだが、ひいた状態で正面から撮ると
大して似ていないのが残念だ。
こちらも聞き取りをしている中で、横顔の写真を撮るわけにいかないですしね。
隠し撮りをしようにも、デジカメからは赤外線が出るしね。
帰り際にアメリカの有名な歌手に似ている旨、お伝えしたのですが、
果たしてうまく伝わったのか?

さて、そのエル・デバージですが、弟のチコと一緒に8月に来日するらしく、
チコには興味は無いけど、これは見といたほうが良いのかな?
ビルボードライブというのが、減点ポイントだけど。
他に興味がありそうな人もいないので、こちらも負けじとブラザGと一緒に
見に行こうかな。
お金の面で厳しいので、やっぱりブーチーは今回はパスかな。
うーん、金持ちになりたい(笑)。
e0147206_12102840.jpg


まったく関係ないけど、工場の敷地内で見つけたブツ。
死んでいたのが残念だけど、生きていたら接写は出来ないので
まあ良しとしよう。
e0147206_12114442.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2011-06-22 08:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

最近の所感をいろいろ

仕事が忙しいし風邪ひいてしんどいので、簡略版にて

大相撲の八百長
e0147206_2133649.jpg
何も知らなかったフリをして新聞やテレビがしたり顔で
注文をつけているのだけど、
業界に密着しておいて八百長がなかったと言い張るのだったら、
マスコミとしての素質が全くないほど鈍感ということになるんだけど。
7勝7敗時の勝敗は100%を誇る朝潮とか見てきただろうに。
そうか、素知らぬふりで如何様にも振舞えることこそが
マスコミ人としての最大の素質なのかな?
ちなみに私は笑点と同じで、中身が面白ければそれで良いと思います。
e0147206_211748.jpg


小沢問題とマスコミ関係
e0147206_2162385.jpg
小沢一郎に離党せよとか辞職せよと騒いでいるマスコミだけど、
ブーメランのように各社の脱税事件が表沙汰になっていて
かなり笑えますね。
とはいえ、主要マスコミでは基本的にスルーされているので、
私も最近まで知らなかったよ。
小沢の資金問題よりもこちらが先だろ!?

朝日新聞
2005年 11億8000万円の所得隠し
       海外の子会社に業務委託費名目で支払い偽装
2009年 5億1800万円の所得隠し
読売新聞
2006年 4億7900万円所得隠し
2009年 2億7000万円所得隠し
毎日新聞 2007年 4億5800万円所得隠し
フジテレビ 2007年 2億円所得隠し、前報道局長が900万円着服
TBS 2003年 プロデューサーが7000万円の所得隠し


ネットで見つけたトレーラーハウス
e0147206_217776.jpg
アメリカの航空機メーカー、SpartanAircraft社の製品、
これはかっこよすぎる。
e0147206_218417.jpg
ミッドセンチュリーな内装もカッコイイが、やっぱり外観かな?
一度こういう家に住んでみたいものだ。
e0147206_2183363.jpg
というか、我が家で導入するのは難しいので、
キャンプとアウトドアが好きなプリマク氏とか
自称カメラマンにて自称ギタリストで
その正体はナチュラルボーンダブマスターのロンマク氏なんかに
是非とも導入をお勧めしたいところであります。
e0147206_2181881.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2011-02-10 21:13 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

不肖の部下であり、不肖の兄でもある

私のこれ迄の社会人人生(といっても大したもんじゃないが)で、
心からの上司と呼べる人が二人いるのです。

うち一人は64歳で三宅島に渡って年金もらいながら
晴耕釣潜雨読夜酒の生活を送ってて、なんとも羨ましいのだが、
もう一人は船乗り→メキシコで魚市場→タイの工場の親分→中堅商社の専務という
一風変わった経歴なので、64歳になっても一筋縄でいかない。

某商社を辞めて個人で働いていると聞いていたのだが、
用事があって久しぶりに会いに行くと、
なんと、都立大学前でインド人と二人でカレー屋始めてました。
e0147206_0282925.jpg
いくつになっても前進を続けるその姿には、
本当に頭がさがるのだが、何故カレー屋なのか?
本人に聞いてみましょう。


「俺も何でカレー屋やってるのか、よく分からないんだよ」。

なんとまあファンクネス溢れる、素晴らしいまでの良い湯加減!

e0147206_0291140.jpg
社内でもオシャレで有名なオジサンだっただけに、店内もかなり格好良いが、
相棒のシン氏はボンベイのペニンシュラで働いていた人だけに、
出てくるカレーは本物、以前私がインドで食べたカレーよりは絶対旨い。
原材料にもこだわっているだけに、タンドリーチキンやナンも素晴らしく、
お店は流行りそうなんだけど、変な駆け引き出来ない人なんで、
金儲けを考えずに突っ走りそうな所が少し心配なのであります。
e0147206_0321187.jpg
ということで、お近くにお越しの際は、是非とも香辛房まで。
渋谷から東横線でたったの5駅ですよ。
特急も急行も止まらないけど。
不肖の元部下からの皆様へのお願いなのだ。
美味しくなかったら、クレームはワタクシ宛てにご一報ください。
クレームつけにいって、ただメシ奢ってもらいますので。
e0147206_0294372.jpg
この看板が目印です。

香辛房 (コウシンボウ 窯焼きナン&インドスパイスカレーの店)
東京都目黒区八雲1-3-3 ベスト八雲ビル 2F
℡:03-3718-8454



さて、旨いカレーを食べた後、ブラザGと合流して、色々話をしたのだが、
マイケルのスリラー25周年盤のリミックス、新しく声入れしてるらしいと聞いて、
これは完全にノーマークだったんで、驚きましたよ。
e0147206_0314753.jpg
なんでも、元のバージョンに出来る限りの忠実に声入れしたらしい。
確かに二人でジックリ聴いてみると、PYTとかガールイズマインなんかは
かなり元曲と違うような気がする。
微妙に90年代以降の歌い方、特にブレスの特徴が入っている気がするし。
うーむ、早く購入して比べてみなければ。

e0147206_0275210.jpg
こちらは、ブラザGから我が家のベイビーズへのプレゼント、
というか、私の財布に1000円しか入っていないのを見かねて、
我が弟が買ってくれたのだ。
不肖の部下にして不肖の兄、もうちょっと頑張ります、はい。
ME MYSELF & I を息子に連呼させるよう頑張ります。
[PR]
by zhimuqing | 2010-07-04 23:15 | Mickey's Monkey Job | Comments(2)

1000勝!おめでとう!

e0147206_0233546.jpg
今日の1000勝目の相撲は今場所で一番良い相撲だったのでは?

なにはともあれ、1000勝、おめでとうございます。

e0147206_0254588.jpg

あまり大きい声では言いたくないが、あと100勝とは言わない、
あと46勝、何とか頑張ってほしいのだ。
私だけではなく、みんなの願いなのだ。

それにしても、これぞ本物の男の姿なのだ!
e0147206_0314059.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2010-05-23 18:00 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

当たるを幸い、全員投げ飛ばせ!

昨日ナンシー関が残したコメントのことを書いたのだけど、
誤解があってもいけないので、補足説明を。

まず私の基本姿勢としては、以下の通り。

①客寄せパンダを担ぎあげる各政党には物凄く反発します。
②谷亮子の自己アピールも正直鼻につきすぎる。
③結婚式のドレスとかケーキとか趣味の悪い演出には大爆笑させて頂いた。
④谷亮子が出馬したからと言って、民主党支持に回ることは100%ない。
⑤身内のダーティーな噂は本人の問題であって、私の問題ではない。
e0147206_23273468.jpg
この時の破壊力には心底参ったものだ。

それを踏まえたうえで、今回の騒ぎ、なにか納得できないものを感じるのだ。

『谷亮子の「五輪、子育て、議員」 「3足のわらじ」に批判相次ぐ』

これはネットで見つけた記事だが、『五輪』と『議員』はさておき、
こんなに堂々と『子育て』を草鞋の1足に加えていいの?

これを書いた人がどのような人か知らないけど、
女なのだから黙って家で子育てしておけ、という考えが
透けて見えてて、まったくみっともない。

子育てしながら仕事を続けることができる環境が整備されていない日本で、
谷亮子は自身の力(文字通りの「力」)で環境を整備して、
可能かどうか分からないが、6回目のオリンピックに挑もうとしてて、
しかも自分の力で勝ち得た知名度を活かして国会議員になろうとしているのだ。
親父や爺さんのコネで何の努力もなく国会議員になって、
大した仕事も出来ず、テレビに出て嬉しそうに尻尾を振るだけの
2世、3世議員よりもよっぽど立派ではないか?

さすがに毎日新聞になると、「3足」という表現は避けて「2足」になっているが、
それでも大きなお世話ではないのか?
仮に議員に選ばれたとして、きっちり仕事をやらなかったのであれば、
それは谷亮子というか民主党に投票した国民が悪いまで。

柔道について触れるのであれば、なおさら余計なお世話でしょう。
これまでの世界中の柔道家でここまでの実績を残した人がいるのか?
日本のアスリートで5回オリンピックに出て、必ずメダルを取った人がいるのか?
柔道に関しては、誰も谷亮子よりも実績のある人間はいないし、
文武?両立できずに、五輪に出れなくても、メダルを取れなくても
それは本人の問題でしょ?
そんなことより、五輪代表選考をフェアーにやることがまず大事なのだ。

正直言って、政治家としての谷亮子には全く期待するはずもないのだけど、
それを言うなら他の掃くほどいる政治家で期待できる人は
一体どれだけいるのか?

次の選挙、私は『谷亮子』に票を入れることは絶対にないけど、
もし当選したら、一つだけ期待したいことがある。
乱闘騒ぎの時に、あの居並ぶ偉そうなやつらを
バッタンバッタンなぎ倒してほしいのだ。
本気でやってもらっていい。議員の年数なんか関係ない。
党派なんぞ気にしなくていい。当たるを幸い、みんな投げ飛ばすのだ。
そしたら、その次の選挙では私の貴重な一票の行方を考えてやってもいいぞ。
e0147206_23263398.jpg
が、しかし、谷亮子は決してYAWARAではないと、主張するまでもないが、
しかし言っとかざるを得ない!
e0147206_2328338.gif

[PR]
by zhimuqing | 2010-05-13 23:30 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

雨季直前のマンゴーのように艶やかな

家族や友人が優しく気遣ってくれている私の歯痛でありますが、
昨日ようやく歯医者にて正式に診断してもらったのだが、
根っこがやられているらしい。

昨年末から2ヶ月強かけて歯医者に通ったのに、
気が付かずスルーされてたというのは、これは歯医者のミスなのでは?
よく分からないだけに、なんだか疑わしい気持ちで一杯。
それにしても、左の下頬が少し腫れてしまい、
タダでさえデカイ顔とデカイ態度が更にデカクなることに。

そんな話は痛み止めが聞いている今、どうでも良いのだが、
ウィルソン・シモナルのボックスがようやく届いて、大変嬉しいのだ。
e0147206_2337894.jpg
年末に注文してから、海の向こうから届くまで約4ヶ月。
もしかしたら入手できないかも、と少し諦めかけていただけに
予期しないプレゼントですね。(と言っても、自分で買ったものなのだが)
e0147206_23373493.jpg
60年代から70年代のサンバというかブラジルのポップス界を
駆け抜けた(らしい)ウィルソン・シモナル、
軽いと言えば軽いし、コマーシャルな感じも無きにしも非ずだが、
小粋にシブトイというか、滑らかに引っかかる歌とか、
よく見るとうっすら汗ばんでいる黒い肌が非常に気持ちよく、
さすがに音楽大国ブラジルと思わせるものに溢れていますね。

このボックスは数年前に悪名高いCCCDで発売されたものの、
限定盤だったため入手できず涙を飲んだブツなんですけど、
今回は24ビットのデジタルリマスターで、しかも通常版のCDということで、
あの時買えなくて本当に良かった良かった。

1961年~1971年までのオデオン音源をまとめたもので、
大体アルバム2枚+ボーナストラックをCD1枚にまとめている。
ソン・トレスがバックをつけていて、メローかつファンキーな歌と演奏は
先日ベトナムで食べた雨季直前の完熟マンゴーのよう。
マイナスイオンとかスピリチュアル・スポットとかヒーリング・グッズとか
そんなものに金を使うぐらいだったら、シモナルを聞いたほうが良い。
朝でも昼でも深夜でも春でも夏で真冬でも、いつでもOKな全方位音楽。
e0147206_23393981.jpg
60年代前半のアルバムは時代柄ボッサ調のものが多いが、
軽やかにスウィングする歌は力みもせず脱力もしていないという
なんというんですか、自然体の極みって感じです。
録音順に聞いているので、まだ全部聞けているわけではないので、
あとで印象が代わってしまうかもしれないけど。

あと印象的なのは曲の良さ。
ジョビンとかジョルジ・ベンとかカエターノとか良く知った名前と
私の勉強不足でよく知らない名前がいっぱいあるのだが、
いい曲、いい歌、いい演奏がタップリ。
e0147206_2343081.jpg

ブラジル音楽の魅力の一つは曲にあると感じているのですけど、
最近思うに、猫も杓子も曲を書く必要があるのか?ということ。
世の中には星の数ほど良い曲があるわけで、
人の作った良い曲を自分なりに表現出来れば、
それでいいのではないか?と思う訳です。
カルトーラの歌詞を読んだり、こういういい曲を聴くと
シンガー・ソング・ライターのほうが単に歌を歌う人よりも
それだけで評価されるという風潮に疑問を感じるのであります。

でもまあ、そんな理屈っぽいこと、シモナルさん聞いていると
どうでも良くなってしまうんですけどね。
e0147206_23401612.jpg
この写真は非常に惜しい。
薬指と小指をくっつけていれば最高だったのに。
[PR]
by zhimuqing | 2010-04-20 23:36 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

越南は大層暑くて妄想してしまう件

以前転職しないかと誘われていた会社がなんと倒産したということで、
結構いい給料、提示されていたんだけど、行かなくて良かったと思いつつ、
やはり人生一寸先は闇だな、と考えさせられている今日この頃です。

そんな今日この頃、ベトナムに出張に行って来たのだが、
出張先が田舎だったので、ネットもつながらないし、
日本の衛星放送も入らない、という10年前の中国の田舎のようだったのだけど、
仕事が忙しかったこともあり、意外と大丈夫というか平気なもんですね。

それにしても、ベトナムは中国の影響を凄く受けているわけですけど、
わりとノンビリというか肩の力は抜けてるし、ご飯はうまいし、アオザイは可愛いしで、
昼はめちゃくちゃ暑いのと、ホテルとか飛行機の空調が寒すぎるのと除けば、
結構いいところですね。
e0147206_217317.jpg
結婚式の新郎新婦が乗る車のデコレーションは
中国とほぼ同じような感じ。


あと、いろいろな意味で垢抜けていない絶妙な格好悪さがいい。
香港とかバンコクとか上海では既に失われた旨味成分がたっぷり。
せっかくホー・チ・ミンおじさんというキャラがたったアイコンがあるのに、
全然活かしきれていないし。

e0147206_2164523.jpg
この広告の垢抜けなさ、味わい深さは格別なもんですが、
この人は70年代後半のレア・グルーブの雄、Nguyen The Thai の娘で
再評価の兆しがあるというNguyen Ngoc Thanh Vanらしい。
父親譲りのファンクネスを濃縮したグルーブが基本なのだが、
そこにチープなシンセが加わることで、結果として一時期の西海岸モノに
近づいてしまっている上、カンボジア人ギタリストによるサイケなギターが
飛び道具として加わり、しぶといウネリが生み出されており、
もしかしたら時代の革新者になれたかもしれない、と
そういう感じを受ける人もいるかもしれない。

サイケなギターを弾いているのはクメールルージュから逃れてきた
カンボジア人の2世であるLe Ngoc Anhなのだが、
ラオス周辺との疑惑が広がり、現在行方不明だということ。
彼の行方も気になるところでありますね。
なおこの人、徴兵時代のシアトル出身のギタリストの血が
訳あって流れているという噂もあるのだが、
噂の真偽はよく分からないのだ。

そういう疑惑にまつわる因縁もあり、
この人達の音源は現在はなかなか入手できないそうなのだが、
今回知り合ったNihso Nogam Avm Uqam氏がコレクションとして
大事に取っているもの。
残念ながら時間がなくて、コピーを貰うことができなかったのだが、
その辺は次回の楽しみとしてとっておこうと思ったりしつつも、
なんだか暑くて妄想も激しくなってきたので、
この辺でやめておこうと思う今日この頃なのだ。
e0147206_2162662.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2010-04-16 23:10 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)