カテゴリ:Mickey's Monkey Job( 59 )

タイでの日曜日

日曜日、急遽工場が休みになるとのことで、近場の温泉へ。何故か朝8時半出発。タイには火山もないし、そもそも熱帯なんで温泉のイメージはなかったのですが、田舎の方にはところどころあるとのこと。

入り口の写真は撮り忘れたのですが、基本ボランティアと寄付金で運営しているところなので、入り口に小学生が並んで寄付のお願いをしていて超かわいいのですが、それを見て少し家に帰りたくなるけど、まあそれは置いておきましょう。ただ入るだけ、足湯的な池に足を浸すのだったら10バーツ程度、個室というかバンガローを使いたければ100バーツが相場とのこと。1バーツが3.3円ぐらいなので、それでも格安ではあります。

普通に川に湧き出ている温泉は70℃ぐらいとのことですが、手を入れてみた感じ50℃強かな?という感じ。(なんとなくですけど)
e0147206_22554.jpg
以前はここで温泉卵を作って食べるのが通だったとのことですが、来る人来る人温泉卵を作ってごみの問題が出たのか、看板に温泉卵禁止の表記が。
e0147206_242598.jpg
今気が付きましたが、温泉卵が出来るのであれば、やっぱり50℃ってことはないな。
e0147206_283351.jpg
なかなか水はきれい。

足湯のほうはこんな感じで単なる濁った池ですね。
e0147206_2134799.jpg
案内してくれたF氏によると、底は見えないので、深さは分からない、とのこと。と思ったら、外国人(多分マレーシア人)が水着に着替えて、悠々を泳ぎ始めたのでびっくり。
e0147206_215493.jpg
浸かっていいんだ、知らなかったと同行のF氏。
e0147206_2165214.jpg
池の周りにはお約束でトンボがたくさん飛んでいるのですが、あんた、この池に卵産んだ時点で温泉卵やで、と言いたいが、トンボの言葉が分からないので、写真を撮るにとどめる。

浸かれるとなるとこの池だけでも十分なのですが、この池には決定的な弱点があるのですね。ここは熱帯タイ。日影がないこの池で温泉に浸かるとお湯もそうだが、太陽光線が痛いのだ。やはりここはバンガローに入るしかないとのことで、大枚(でもないけど)はたいてバンガローへ。
e0147206_2182077.jpg
オッサン2名で個室に入るのは流石に遠慮願い、もちろんきれいなオネエサンが横にいるわけでもなく、一人で入ってみる。
e0147206_2195857.jpg
屋根は半分オープン。湯船?は二段になっているのだけど、お湯が溜まるのがもの凄く遅く、仕方なく下段にたまったところで人に見られたくない格好で入湯。フンフンと鼻歌を歌っているとお湯も溜まって実にいい気分。タイのアパートにはシャワーしかないので、実に爽快ですね。ロックステディーを流しながら入りたい気分ではあります。後は帰って寝るだけ、と言いたいところですが、この時点でまだ午前10時半。とりあえずアパートに帰ってご飯を食べて爆睡するという、なんとも贅沢な一日。

e0147206_1563100.jpg
夕方、この田舎町に郊外によくあるマーケットみたいなのが出来た!ということで遊びに。何故かアビーロードなファブ・フォーがいるのですが、ポール以外、一切似ていないので、もしかすると違うタイ伝統の何かなのかもしれません。というか、ポールもタレ目なだけで、むしろガチャピンに似ているような気も。
e0147206_1574980.jpg
ブラブラしても、そんなに特に面白いものはなかったのですが、ただチビりそうになるぐらい恐ろしいものを見ました。
e0147206_211062.jpg
まさにトラウマ級のシリアルキラー。間違っても映画化できないところも合せて恐ろしいところ。

.
[PR]
by zhimuqing | 2017-02-06 02:22 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

タイでの日々

某日

タイへ出張。ホテル近辺の空港で一泊。テレビをつけると、なぜか大相撲をやっている。
e0147206_2325814.jpg
両国でのトーナメントの模様。まわしの色を明記する等、馴染みのない人にも分かりやすく表記するのはいいけど、SASUKEに見えてしまうのはなぜ?
e0147206_2323557.jpg
e0147206_232833.jpg


某日

いつものお店に行くも、最近あの別嬪が寄ってきてくれず、代わりの闘鶏が近寄ってくる。
e0147206_2335786.jpg
接写しようと思うもつつかれるのではないかとビビッてしまい、どうにもピントが合わないのだ。
e0147206_2475632.jpg
e0147206_2481598.jpg
それにしても別嬪猫ちゃんはいずこへ。

某日

パッタイで世界チャンピオン、トムヤンクンでタイ国内のチャンピオンになったというお店にて食事。
e0147206_235671.jpg
もちろん美味いのだが、果たしてこれが世界一のパッタイ、タイで一番のトムヤンクンかどうかの判定は私には難しい。というか、その世界大会等についてもう少し詳しく知りたいという思いは膨らみました。
e0147206_235222.jpg


某日

友人の結婚式に参列するため、バンコクへ。珍しく時間が出来たので、楽器屋とCD屋を巡ってみるが、東京よりも品揃えが凄いわけでもなく、フェンダーやギブソンのベースが安い訳でもなく、私が思うところのレアなCDがあるわけでもなく、記念にブルーノ・マーズの新譜を買って帰る。結局やってることはどこに行っても同じであることを痛感。帰りしな、街路樹に|480|640#]動きが早いので、写真がうまく撮れず、悔しい。" width="480" />バックの看板の写真が邪魔すぎる。

これは謎の落書き。
e0147206_2492174.jpg
秘密基地に関する暗号かと思われます。
e0147206_2493725.jpg


某日

結婚式に参列。
e0147206_238738.jpg
招待状に18時半開始とあるも、渋滞でギリギリに到着。
e0147206_2443895.jpg
が、しかし全く始まる気配がなく、結局19時半過ぎにスタート。が、しかし、日本のようなパッケージングされた式でもなく、かといって中国のように一大酒飲み大会になるわけでもなく、なんとなく空気管を掴むことが出来ないまま終了しましたが、結婚式というものはいいものだなぁと思うのは私がオッサンになったからでしょうか?
e0147206_2435420.jpg
新郎と新婦の年の差は一回り以上、新婦の友人にも皆さんお綺麗で眼福でした、はい。
e0147206_2401341.jpg
ブーケ投げを待ち構える皆さん。なぜか男性がいるように思いますが、そこは本場のタイですから。
e0147206_2404252.jpg
飛ぶブーケ!
e0147206_2415493.jpg
両親へのあいさつはタイのオリジナリティを感じますね。
e0147206_2393548.jpg
末永くお幸せに!
[PR]
by zhimuqing | 2016-12-18 00:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

さあ帰ろう!

さあ、日本に帰ろう。
あしたはライブだ!
e0147206_1295519.jpg
e0147206_12104216.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2016-09-21 12:10 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

昔りぞらばという曲がありましたな

私は浮気性ではなく、割と一途なタイプだと思うのですが、
異国に来るとなんというかアバンチュールな気分というか、
バブルの頃に戻るというか、そういえば昔りぞらばという曲があったなとか、
ま、そういう感じで、行く先々でかわいこちゃんを見ると、
ちょっかいをかけてしまうのですね。

ということで、昨夜ちょっかいをかけてしまった女の子がこちら。
e0147206_1017032.jpg
この子は私の横にずっと座って、
ずっと私を見つめ続けるという、まったくの困ったちゃん。
e0147206_10174727.jpg
が、しかし、その直後にもっと若くて美人が来ると、
あっさり乗り換えてしまう私。
このへんの節操のなさは大きな声では言えませんが、
多分父親譲りです、はい。
e0147206_1019460.jpg
おっさん、満面の笑みです。
e0147206_10194322.jpg
懸命の画像処理にもかかわらず、どうしても隠せないオッサンの悲哀。
美しい猫と見苦しいオッサンの対比をお楽しみください。
[PR]
by zhimuqing | 2016-09-19 08:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

恐ろしいというか、世知辛いというか

月曜の朝からタイに来ているのですが、
雨ばかりで困ったもんです。

すみジャズに向けて、先月末~今月頭の仕事をセーブしていたせいで、
なかなか忙しくて、工場から部屋に戻っても時間がありません。
部屋に戻りシャワーを浴びて音楽を聴き始めると、
あっという間に寝落ちして、翌朝を迎えるというサイクルで
これはいけませんね。
ま、仕事は他社との競争ですから仕方ありませんね。

ということで、タイでも過酷な競争があるということを紹介しましょう。
e0147206_1692395.jpg
セブンイレブンお得意のドミナント出店!
病院前のフランチャイズの売り上げが絶好調であることに
目を付けたセブンの本部が得意のドミナント出店を炸裂させたとのこと。

運営は違いますが、日本のセブンのHPにはこう書いてありますね。

私たちはこの高密度多店舗出店について、次のような効果をもたらすと考えています。

ドミナント方式(高密度多店舗出店)の効果
・チェーンの認知度の向上
・来店頻度の増加
・物流効率の向上
・加盟店様への経営アドバイス時間の確保
・広告効率の向上


うーん、世の中は恐ろしいというか、世知辛いといいますか。
まあ、理論上はそうかもしれないですけど、
聞くところによると、本部経営の店だけ特別なキャンペーンを打つ等、
色々とせこいことをしているようで、私なんかはそうなるとフランチャイズを
応援したくなるのですが、いかんせん私が借りているアパートからは
車で15分以上かかるので、さすがに応援には行けないのであります。

さてこちらは昨日発見?された新しいお店。
e0147206_16104649.jpg

他にお客さんがおらず、心配になったんですが、
料理は意外にもどれも美味しいかったのであります。
もうちょっと近ければいいのに。
競争の激しいタイの外食産業で生き延びてほしいものです。

e0147206_1612150.jpg
e0147206_16123664.jpg
タイ語で「臭い三種類の野菜」!という料理。
苦い豆が入っているけど、臭くはなかったかな。
e0147206_1613398.jpg
お客さんの希望で肉だらけ。
e0147206_1614999.jpg
e0147206_16151565.jpg
そしてまた肉
e0147206_16155335.jpg
すっぱいスープ、万歳!
e0147206_16164582.jpg
そして安定のチャーハン!
[PR]
by zhimuqing | 2016-08-25 07:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

タイと言えば

タイに出張に来ているのですが、
オッサンがタイに来てのお楽しみと言えば、
言わずもがな・・・

タイの子猫ちゃんですね。






あーやって、こーやって、あんなところやこんなところ、全部触りまくってやる!

ということで、行きつけのお店にて、いつものあの娘を!






e0147206_10204642.jpg
相変わらずの別嬪さんです。
e0147206_10212112.jpg
そうか、そこを触ってほしいのか!
e0147206_10215898.jpg
そんなうるんだ瞳でで見つめないで!
e0147206_10241527.jpg
姉さん、私には日本に妻も子も。
そんなに迫られると。
e0147206_10224092.jpg
抱っこしたくなりますね。
e0147206_10233246.jpg
うーむ、それにしてもかわいいのお!
[PR]
by zhimuqing | 2016-08-03 06:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

出張前に選ぶ5冊

木曜夜にバンドのリハをして、
金曜日に大分入りして、夜リハをやって、
土曜日に素晴らしい式に出てポンコツな演奏を披露して、
夜の10時過ぎに福岡に到着してラーメン屋を探しまくって歩き回り、
翌朝の5時に起きて船橋に戻り、24時の飛行機でタイへ行くという
怒涛のスケジュールですが、楽しい事だらけなので、
ストレスフリーで出張に行くというのは大変ありがたいことです。
e0147206_19315395.jpg
今回の出張は少しだけ長めなんで、トランクに入れる本も多めに準備。
モヤーン、プリマク両氏の推薦本をしっかり紛れ込ませました。
あぁ、楽しみだ!(出張中で読む本が)
[PR]
by zhimuqing | 2016-02-21 19:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

臍を噛む

先日随分前からの東京在住中国人の友人L氏とご飯を食べたのですが、
共通の知人(顔と名前を知っているだけ)の話題になったのですね。

当時の仕事でつながりがあった人の義弟で
10年ぐらい前に大阪に家族旅行で来日した時に私がアテンドした人。
USJとか梅田の阪急とかその辺を案内したのですね。
まあ、本人はかっこつけている人だなぁぐらいの印象しかないですが、
もうびっくりしたのが、私を召使同然にこき使おうとした我儘放題の奥さん。
我聴不懂、聴不明白、聴不清楚、不知道でほぼ全編押し通した私も
まあ当時は若かった訳ですが。

それはさておき、当時香港を拠点にしていたその人(旦那さんのほう)は
10年経った今、北京で大富豪に成り上がり、
上場企業を複数所有しているまでになったとのことで
出張や旅行では全て飛行機をチャーターして移動しているそう。

友人L氏が言うには、あれですね、稼いだ金の使い道を知らない人だ。
デカい飛行機の中に数人で座ってもスペースが余るだけで仕方ないし、
チャーター飛行機が家まで迎えに来てくれるわけでもない。
ファーストクラスにゆったり座りたいというのは分かるけど、
自分には全く理解できない、とのことで、
全くもって我が意を得たり、という感じなのですが、
そういう二人が食べているのは上野の場末の居酒屋、
てっさとてっちりを食べていたけど、全然美味しくない、むしろ不味いというところが
鉄(河豚)を食べているというよりも、臍を噛んでいる感が満載で
店の名は、うーむ、とりあえず伏せときますが、
なんともまあ寂しい限りの夜なのでした。
でも、話は楽しかったからいいのだ!
e0147206_135005.jpg
艶とハリを見事に消し去る匠の技が光る「てっさ」。
乾燥してカピカピに熟成させたてっさは
大量のもみじおろしと合わせて食すと吉!
あっという間にもみじおろしが無くなるので、大声で追加を注文しよう!
e0147206_1352334.jpg
冬の代表的な味覚である「てっちり」の概念を超える新機軸の一品。
身のハリを熟達の技で無くした河豚の身はギリギリまで熟成を進めていますので、
とにかく大量のポン酢を合わせて食することが推奨されます。
[PR]
by zhimuqing | 2016-02-09 00:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

タイの空港にて

タイの空港にて。
e0147206_1954427.jpg
トイレ、外から丸見えやん!
その手の趣味の人にはたまらんね。
(私は違います)

e0147206_19542154.jpg
食べると幻覚起こすやつなのか?
いい感じでテカってますな。
試す気はないですけどね。

【追伸】
さっきから隣にいるインド人(かな?)のカップルが
熱烈ブッチュンコ大会を実施していて、
困惑半分、面白さ半分の状態なのであります。
ちなみに上のキノコとは全く関係ないのであります。
お間違えの無いように。
[PR]
by zhimuqing | 2015-12-17 19:55 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)

アフターカーニバル

タイへ出張に来たのですが、夜行便のチケットの予約、
自分でやったのに間違えていて、これはもう大いに焦りました。
本当は月曜の0時20分の便だったのですが、
私が予約してしまっていたのは日曜日の0時20分。
ライブの余韻に浸りきっていた時間帯ですわ、その時間。
気が付いたのは日曜日の20時前ということで、
もうこれは完全にアフターカーニバルですよ。

10ウン万円が吹っ飛んでいってしもうたと意気消沈して
空港に向かったのですが、さすがはタイ航空、素晴らしいです、
変更で2万円かかりますけど良いですか?とのお言葉。
もうカウンターでウサギのように飛び跳ねたい気分でしたが、
ただでさえ情けなさ全開の私、そこはぐっとこらえたのでした。

それにしても、こいつは恥ずかしい格好悪いと思っていたら、
どうやら私と全く同じ間違いをした人がなんと複数名いた模様。
ええ、深夜の便は間違えやすいので、しょっちゅうですよ!と
笑顔で答えてくれる美人のグランドスタッフ。
世の中には粗忽者が随分いるようですな、あはは、とはいかず、
領収書?あ、カッコ悪いから要らないです、と
さわやかに出国審査に向かってみたのですが、
どこからどう見てもかっこ悪いよね?というお話でした、はい。
e0147206_0595846.jpg
こちらはドンムアン空港にいる人。
どこからどうみてもシリアルキラーにしか見えません。
怖い怖い。
e0147206_121495.jpg
とまあ、何とかたどり着いた南タイ、ごはんはとりあえず旨い!
終わり良ければ、全て良し!
あとは2万円に関するヨメとのネゴシエーションを乗り切るだけ!
e0147206_124744.jpg
これは比較的中華に近いですね。
言ってみれば、ケン・ブースのような味付けか?
e0147206_132513.jpg
これはパンチが効きまくっている!
南タイならではの味。
ロックステディのバックでチャックDが吠えている感じ。
e0147206_165337.jpg
タイ風のオムレツ。
リコ・ロドリゲスのような滋味あふれる味。
[PR]
by zhimuqing | 2015-12-08 00:28 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)