ジャー!パスタファーライ!

さて昨日は新宿に舞台Alter Boyzを見に行ってまいりましたよ。
人々の魂を歌で救済する5人の青年、というシチュエーションなので
会場:歌舞伎町はなかなかピッタリです、はい。
e0147206_17575673.jpg


ブラザG以外の俳優さんは初めて見る方達でしたが、
皆さん男前で、周りのお客さんがキャーキャー言ってましたよ。
5人の息もぴったり、バランスも取れているし、勢いもある。
このままグループ作って歌を歌うのもいいんではないでしょうか?

ブラザGのヒューマンビートボックスは昔(といっても15年ぐらい前)に比べ、
ものすごく上手になっていたんで、この辺は更に磨いて欲しい。
ちょっとやってた口スクラッチをもっと鍛えてラーゼルを目指すように。
あとスペイン語訛りを意識した関西弁ですが、どんどんコテコテになって
最後にはNHKの朝ドラみたいになってました。(笑)

魂を救済する側の5人の自分自身の魂も実は汚れている、というストーリー、
アメリカのテレビ伝道師に対するアンチテーゼですね。
ゲイ差別、ユダヤ人差別の話も出てくるし、
ブッシュ政権下でこの辺が露骨になったから、
生まれてきたストーリーかもしれませんね。

そういう、少し重い話なんですが、うまいことエンターテインさせてて、
あたかも人気グループのライブのように盛り上がっていましたよ。
演じるほうも、初日から少しずつ修正を加えたらしく、
一番良い状態で観ることが出来たんじゃないでしょうか?

ただストーリーの宗教的な事情はバックグラウンドがないと
細かいニュアンスは伝わりにくそうな気がしますね。
莫大な寄付金を貰っているアメリカのテレビ(ネット)伝道師が
ギャングスタ・ラッパー顔負けのピカピカ&ゴテゴテのファッションになってたり、
少年に対する性的虐待で捕まったりしていることなんかは
なかなか日本でニュースにならないですしね。
「愛国心と宗教心は悪党の最後の隠れ家」とは、言いえて妙!なのだ。

「『進化』という言葉は使っちゃいけない。『成長』でしょ」と言うセリフも
インテリジェント・デザインを軽くおちょくってて面白い。
ちなみにインテリジェント・デザイン(ID)というのは、
「偉大な知性の操作によって、動物が人に進化した」という、
進化論に反対するキリスト教原理主義者というか、そういう考えですね。
アメリカでは結構こういう非科学的な観念も広く受け入れられていて、
ブッシュが学校で進化論とID説を一緒に教えるべきだ、と言ってみたり、
公立高校で進化論を教えることを禁じたりする動きになっています。

でも、ここで黙っていないのが一部のアメリカ人の凄いところ。
しかも変化球で攻撃するところが素晴らしい。
すぐにID説を公教育に持ち込むことを批判するムーブメントが立ち上がる。
名づけて「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」。
e0147206_17581384.jpg


ID説の「偉大な知性」とは「スパゲッティ・モンスター」であり、
ID説の信奉者はスパゲッティ・モンスター教を広める為に戦っている、と主張!
以下、ウィキペディアから教義を引用。

宇宙は空飛ぶスパゲッティ・モンスターによって創造された。
これは空飛ぶスパゲッティ・モンスターが大酒を飲んだ後の事であった。
最初に創造したものは、山、木々、小人一人だった。

全ての証拠が、進化はモンスターのヌードル触手によって推進されたことを示している。

古代人の身長が低いのはモンスターの触手によって頭を押さえられていたからであり、
現代人の背が高いのは(人口増加により)触手が足りなくなったからである。

信者は海賊の衣装を着る。海賊はモンスター教の中で重要な位置を占めている。
地球温暖化、大地震、ハリケーンや他の自然災害は1800年代に始まる
海賊の数の減少の直接的な結果である。
男性の乳首は痕跡器官ではなく、海賊が気温や風向きをはかるのに
必要だったから存在する。

宗教的な祭日は毎金曜日。
天国にはストリップ劇場とビール火山が約束されている。
地獄はビールの気が抜けていて、ストリッパーが性病持ちであるという事以外、
天国と同じである。

学校教育では進化論のみならずスパゲッティ・モンスター創造説を教えるべきだ。
ブッシュ大統領をはじめとする「進化論以外の創造説も学校教育で教えるべきだ」と
主張する人々は我々の代弁者だ。


ああ、なんという素晴らしさ!
私も信者になって、パスタファリアンになることにする。

ということで、話を思いっきり元に戻すわけですが、
アルターボーイズ、来年に再演するそうですが、
パスタファリニアズム、別名スパモン教の教義も反映させて欲しいものだ。

e0147206_17583326.jpg
スパモン教のマーク。「ともだち」ではない。
[PR]
by zhimuqing | 2009-02-23 21:57 | Popper's Delight | Comments(0)
<< なんとあのセブンが!! ニコミナップ!ニコミナウェイ! >>