かっこいいことを言う偉い人達

麻生発言でなにやら揉めていますが、
このままでは国民の資産を外資にあげてしまうことになるので、
今のやり方は反対だ、ってはっきり言えばいいのに。
それで、この流れを作った犯人を捕まえますって宣言したら、
支持率少しは上がるだろうに。
張本人に「笑っちゃうくらいあきれている」なんか言わせるな。
野党ももともと郵政民営化反対だったんだったら、
このタイミングでもっと仕掛ければいいのに。

さて、話題のキャノン疑惑ですが、
やはり噂通りのK団連の会長選挙用の資金だったのかな?
30億円で財界の『総理大臣』になれるもんだったら、
安いもんだと思う人も多いのでしょう。

e0147206_2330010.jpge0147206_23294017.jpge0147206_23301578.jpg
















大分は個人的にゆかりのある土地だし、
友人も住んでいるので、頑張って欲しいものだが、
この事件ばかりでなく、教員採用問題なんかもあったし、
まじめに働いている人(含、公務員)を尻目に
大分県の上層部には色々な闇が蠢いているようだ。
関係していた人はノロノロしていると、消されてしまいかねないので、
早く特捜に駆け込んだほうが良いですよ。
命あっての物種ですから。

でも特捜は御手洗クン逮捕までいけるかな?
それとも広瀬知事逮捕で終わりかな?
いずれにしても30億配ってゲットした会長の椅子、
あとちょっとしか座っていられそうにないですね。

07年1月に発表された『希望の国、日本』は、別名「御手洗ビジョン」と言いまして、
御手洗会長が中心となって経団連がまとめたものです。
消費税を10%に上げろ!とか、法人税を10%下げろ!とか、
老後の生計や傷病に対する備えは個人の責任でやれ、とか
実現してしまうと、『希望の(持てそうにない)国、日本』になりそうなワイルドな提言で、
当時お手本としていたアメリカ経済が破綻寸前になっている09年の今から見ると、
これはネタですか?って感じで、トンデモ本を読むような感覚に陥ります。

で、その中の文章を覗いてみますと、こんな感じの内容もあります。

・倫理性を欠いた際限のない蓄財は貪欲や拝金主義として退けないといけない。
・開かれた機会、公正な競争に支えられた社会を目指すべきだ。
・現在の教育において最も欠けているのは、克己心、公徳心の涵養という視点だ。
・自己中心的な考えが蔓延し、他人に迷惑をかけないといった最低限のモラルもない。

「青少年の性が乱れている」と騒いでた青少年育成推進本部の副部長が
議員宿舎に女性を連れ込んでW不倫していた話が先日ありましたが、
大体こういうカッコイイことを大声で言う偉い人は、
裏ではその逆のことをやっているような、そんな気になる今日この頃ですが、
偉かろうと偉くなかろうと、悪いやつの手は後ろに回って欲しいもんだ。
そうでないと、『希望の国』は実現できないでしょ?M手洗クン。
e0147206_23325145.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2009-02-12 23:32 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)
<< メローでキラキラで轟沈 燻しあげてみた件 >>