極上の素材に横綱相撲でKOの件

友人A氏が最上級のタラ白子を送ってきてくれたので、
実家にて、大白子大会を開催した。
e0147206_2141237.jpg
見よ、この艶、この張り!マンション10階から落としても崩れない!(嘘)


選りすぐりの白子が全部で500g以上。
いろいろ思案に思案を重ねた上で、半分をポン酢とモミジオロシで、
半分をO師匠に伺ったフレンチ風にて食する事にした。

母上と奥方に向かって、大見得を切って
この良か食材ば使って、オイが作るけん、と宣言してみたが、
余りの手際の悪さに見かねた母上が乱入してきた為、
監督制作主演の座を奪われてしまい、
結局現場ADの座に落ち着いてしまったのであった。

ポン酢のほうは、シンプルに塩水で丁寧に洗って、
軽く湯引きして、そのままポン酢で頂いた。
e0147206_2143460.jpg
定番のポン酢であるが、鮮度の良さから来る濃厚な風味に、一同言葉を失った。


フレンチ風(ナンチャッテ)は、塩胡椒を振った上に
カレー粉少量をまぶし、ソテーにした。
ソースは溶かしバターにざく切りトマトとケッパーとシメジを入れ、
火を通して、レモンを絞ってみた。
あとジャガイモの千切りをかりっと揚げて上に乗せて、完成!
e0147206_214536.jpg
ソースを作る時は心配したが、トータルのバランスは非常に良かった。
素材の良さが素人の腕による劣化を大きくカバーした好事例!



なんともカロリーやらナンやらが高そうで、
非常に健康に悪そうな食べ物であるが、
チョイ悪どころか極悪な某氏が大変モテルように、
身体に悪いモノの方が旨いのである。
料理はどちらも今年一番の旨さであり、
あっという間になくなったのであった。

当初、全権を握った私が大半を食する権利を得る予定であったのが
クーデターにより権力を争奪されたのが痛かった。
次回の別の作戦に向けて、対策を考える必要がありそうだ!
[PR]
by zhimuqing | 2009-02-07 23:39 | Hot Barbeque | Comments(0)
<< 理容ハイセンスのお仕事に触れたのだ お前のやった事は全部お見通しだ!! >>