宇と書いて「さかい」と読むらしい。

咋日、前の会社の後輩が私の勤め先に所要で来たのですが、
最近の会社の事情を聞いてみると、なんだか変な風になっているらしい。
グループ会社の変なオッサンが「顧問」という肩書きで
頭を突っ込んできてて、現場が結構混乱しているらしい。

おまけに外部に委託する業務に自分と関係の深い会社をゴリ押ししているようで、
怒涛のように押し込まれている会社の上の方は、一体どうなっているのか?というか
もっとシッカリせんかい!っていう状態らしい。
あのまま残っていたら、この状況に直面していた可能性が高く、
ああ辞めてよかったな、と心から思いましたよ。

会社の先行きを危ぶんで、転職を決意したわけですが、
人間関係は非常に良好な状態だったので、
どうしても残った友人各位が気になるのだ。
だからと言って、その面倒まで見るほどの実力も無いのですけど。

さて、当時会社の先行きを考える時に、大いに参考にしたのが、
田中宇のサイト、「田中宇の国際ニュース解説」。
色々揶揄されることも多い田中宇の分析ですが、
サブプライムローン問題の警告を出していたのも非常に早かったし、
今回の不況来襲の読みもやはり正しかった。

新聞各社のネットの国際ニュースを比べて読んでみたら分かるが、
ネタ元が2,3社しかないので、その内容はほとんどが同じなのですね。
そういう背景を考えると、世界各国のマスメディアの情報を自分で集め、
まとめて分析してくれる田中宇のサイト/メールマガジンは大変参考になる。
なんといっても中身が面白くて、大変刺激的なのだ。
しかも面白いサイトが最近有料になってきていることが多い中、
この内容が無料で読めることは、何よりもありがたい。

週末にその辺の内容をまとめた本が出たので、早速購入して読んでみた。
e0147206_12455585.jpg

内容はここ最近書いていた内容の総括であるが、
こうやって本でまとめて読むと、やはり本当に面白くて
一気に引き込まれて、通勤電車の込み具合も気にならない。

そういう訳で、今後の田中宇に引き続き期待します。
あと無料での配信の継続にも期待します!
[PR]
by zhimuqing | 2009-01-19 12:45 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)
<< さあ!いよいよだ! 最後の演説 >>