真髄その1

さてさて今日から休みなので、ここから一気に全力疾走ですよ。
本日はハイパーなコースで、一気にワープです。
天国で服脱ぎ放題になった我が家から出発です。

まずは先日結婚式を挙げた先輩と秘密会議&昼食。
築地WANOFU CLUBでご飯を奢って頂きましたよ。
銀鱈西京焼きや黒豚胡麻かつ、大変素晴らしい。
銀鱈は誰が料理しても、美味しく仕上がるものですが、
ここの銀鱈は漬かり具合や焼き具合が絶妙で、
西京漬けにはうるさい私も脱帽です。
e0147206_216306.jpg


さて秘密会議の後は、パルコ劇場でグリコ姐さんでなかった
K子姐さんの舞台「グッドナイト スリイプタイト」を遂に観劇。
「凄い」「とても良い」「エクセレト」「マーベラス」と絶賛の嵐でしたし、
出演が戸田恵子・中井貴一、作・演出が三谷幸喜となれば、
銀鱈の料理ではないですが、良くて当たり前なのですが、
想像以上のあまりの素晴らしさに、ただもうビックリしました。
ビックリして顎が落ちそうになりながらの、あっというまの2時間。
あまりの素晴らしさに涙が出そうになりましたよ。

端々まで気を配られた舞台、絶妙な音楽と効果音、計算されつくした照明。
スタッフの物凄い集中力を感じましたよ。
多分三谷さんでないと書けないと思われる絶妙な脚本は、
凄まじい演奏を平気な顔してナチュラルに聞かせる
絶好調時のチャーリー・パーカーのアドリブソロのようだ。

中井貴一さんは今回始めて舞台を見させて頂きましたが、
私がこれまで見た俳優の中で多分一番凄いのではないか?
演技・演劇のことは完全に門外漢の私ですが、
そう断言してしまいたいくらい素晴らしかった。

そしてK子姐さんも素晴らしかった!
いつもにまして良かったような気がしたのは、
今回の舞台が二人だけの舞台だったからでしょう。
並外れた力量を持つ二人だから作り出せる空間密度。
門外漢がまたもや断言させてもらいますが、
現在の最高峰の舞台を見せて頂きました。
それにしても一ヶ月ちょっとで2時間の公演を50公演近くこなす
このお二人の体力と集中力は凄いですね。
まさにプロ根性です。プロの鏡です。

公演終了後、楽屋にお邪魔したのですが、
先日お渡ししたCD、気に入って下さってるようで、嬉しいな。
マダムギターの曲はいつか歌ってみたい、とのことで、
おお、そうやねん、ワタクシも同じ気持ちでお渡ししてますねん!と
激しく関西弁に変身してしまいそうになるのだ。

e0147206_216548.jpg
楽屋にて、姐さんと骨折マンと何故かバルカン人二名。
[PR]
by zhimuqing | 2008-12-27 23:14 | Popper's Delight | Comments(0)
<< 真髄その2 仕事納め >>