20⇒15です、はい。

クリスマスイブですが、いかがお過ごしですか?
我が家は浦安の名店Pにて、大層美味しいご飯を食べてきましたよ。
でも普段の方がコストパフォーマンスは高いかな?

さて年末も押し迫り、年間ベストをまとめる時期に入ってきましたよ。
コメント書くのが大変なので、小出しにチョコチョコと発表!
今年初めて聞いた音源が対象ですので、08年作でないものも混じっています。

⑯Medeski Martin & Wood:Let's Go Everywhere
⑰Gary Bartz NTU Troop:Harlem Bush Music
⑱Common:Universal Mind music
⑲John Legend:Evolver
⑳Dirty Dozen Brass Band:Medicated Magic


⑯Medeski Martin & Wood:Let's Go Everywhere
e0147206_0182499.jpg

ロンマク氏に教えてもらったYoutubeの映像がよかった。
T井君に色々他のアルバムを借りて聞いてみたが、
子供向けのこのアルバムが一番私の好みに近かった。
CDは借り物なので、近々自分で買います。
メデスキは先日のライブもよかったし、次回来日公演は絶対行きます。

⑰Gary Bartz NTU Troop:Harlem Bush Music
e0147206_0243955.jpg
スカイハイ製作のShadow Doしか聞いたことがなくて、
あまりソウルフルはイメージがなかったゲイリーバーツですが、
再発されたCDを聞いて、認識を改めた。
時代を感じさせる部分もあるが、ジワジワとヒートアップしていく様が快感!
主役もいいが、やはりここはアンディ・ベイが聞きどころ。
前作を含め、NTU トゥループ名義は色々集めてみる価値がありそうだ!

⑱Common:Universal Mind music
e0147206_022334.jpg
新作を追いかけている数少ないヒップホップ・アーティスト。
今作はネプチューンズが手がけていて、あのサウンドで彩られていますが、
中身はむしろ基本というか、オールドスクールに戻っていると思う。
メリーメルとかカーティスブロウが聞きたくなった。
音的には前作の方が好みですけど、声が前面に出てくるし、私は納得の一枚!

⑲John Legend:Evolver
e0147206_0223056.jpg
こちらも大きく路線変更!と言われているジョン・レジェンドですが、
結構不評のようですけど、言われているほど悪くない、というか、結構いい曲がある。
若干スケールが小さいのでは?と、これまで思っていましたが、
今後大きく化ける可能性があるような気がしてきました。
惜しむらくはツルリとしたバックの音で、もっと生々しい肌触りにして欲しい。

⑳Dirty Dozen Brass Band:Medicated Magic
e0147206_0224633.jpg
初期のダーティーダズンは色々聞いていたのですが、
近年のバンドスタイルのものはノーマークでした。(02年作)
もう少し味わい深いヴォーカルがいれば、もっと良かったな。
アルバム What's goin' on も早く聞かなければいけないっす。
ベーシストとしては、やはりチューバの音が気になる。
ああいう感じで、ベースが弾けるようになりたいもんだ。

残りはまた今度に!
[PR]
by zhimuqing | 2008-12-24 23:17 | Funkentelechy | Comments(0)
<< 未来を写した子どもたち 代打はGC! >>