代打はGC!

本日手術だったウエキンパパーイは無事に終了したようです。

なんでも通常のヒト(ホモサピエンス)に対する量だと効かず、
さらに面の皮だけでなく、首の皮も筋肉も厚すぎたため、
麻酔にてこずり、なかなか手術できなかったそうです。
「ええぃ、鬱陶しい、麻酔なしでいいわい」と言ってたらしいですが、
最後に可愛い看護師さんに上手く宥められたようです。
明後日にでも退院できるようですが、
若い女性が沢山いる病院のほうが良いようで、
今度は「俺はまだ帰らなない」とごねている様子で、何よりです。

さて、もうすぐデニス・エドワーズ率いる裏テンプスがやって来るのですが、
世界で一番かっこいいソウルシンガー、アリ・オリ・ウッドソンは残念ながら
なんでも体調が悪いそうで、今年は日本に来ないそうです。
昨年見ることが出来なかったので、今年こそ!と思っていたので、
なんとも残念です、はい。
(以前何回か見た見たアリオリのライブはそれは本当に素晴らしかった。)

ということで、行くのやめようかと考えていたのですが、
ピンチヒッターがなんと、あのG.C.キャメロン!ということで、
俄然興味が沸いてきましたね。
スピナーズ時代の不滅の名曲It's a Shameは、
曲の良さ、演奏の素晴らしさもそうですが、
オーソドックスに始まり、ファルセットでむせび泣き、
最後に熱血シャウトで燃え上がるG.C.のあの歌あってのものでしょう。

GCは数年前のテンプスのアルバムにリードとして参加して、
ソウルマニアを驚かせましたが、1枚きりで辞めてしまったようで、
どうなっていたのかな?と気になっていたところだったのです。

裏テンプスで来るので、It's a Shame歌ってくれるのかなぁ?
その辺が気になりますが、デイヴィッド・シーも来るし、
やっぱり見とかないといかんでしょう。
今年一年の締めはこれで決定だ!

ギターのイントロから最後のシャウトまで、息つく間もない3分21秒!
ジェマーソンのベースも凄まじい!

e0147206_23431920.jpg
ファーストソロもモータウンから!
スティービーが絡んでて、その部分でも大いに楽しめる。

e0147206_23454919.jpg
70年代のモータウンの再発が全く進んでいないのは、何とかして欲しい!
乞うCD化!
[PR]
by zhimuqing | 2008-12-22 23:40 | Funkentelechy | Comments(0)
<< 20⇒15です、はい。 行列した後に鶉の雛に会いに行く >>