液体部屋がムード一杯になるのか?

今週末にデトロイトの怪人ムーディーマンが来日するらしい。
e0147206_0401023.jpg


雑誌とかネットとかで『漆黒の…』なんて書かれていると、
あまり確かめもせずに勢いで購入するも、そのほとんどがハズレという中、
ムーディーマンとかセオ・パリッシュとかアンプ・フィドラーとかその辺は
本当に黒くて、ハズレが少ないのだ。
今回はバンドではなく、お皿を回すだけなのだそうですが、
一度は生で味わっといた方がいいのかな?

なんでも4年ぶりに発表されるアルバムは3部作で、
もうすぐ出る1枚目は67年のデトロイトの暴動を表現したものだそうで、
こんなアナウンスを出されては、デトロイトとDCの違いはあっても
私の中のペレケーノス魂まで刺激されてしまうのだ!

夜遊びに慣れていない私としては、問題は時間だな。
オープンが24時!
健全な生活を送っている私にはなかなか厳しい時間帯だ!
前回のワックス・ポエティックスのパーティーも
娘を寝かせようとして、先に寝てしまった根性無しの私なのです。

それにしても、ハウスとかテクノのジャンルの違いがよく分からない。
まあ、かっこよければ、ジャンルは何だって別に構わないのだが、
誰かその辺を教えてくださいな。
[PR]
by zhimuqing | 2008-12-08 23:39 | Funkentelechy | Comments(0)
<< 逆境ツーファイブ 雪が降ってた福岡でサバイバル >>