熱湯カエルの件

12月突入ということで、転職後半年が経過した訳ですが、
なんとも月日が経つのは早いものだ。
今の勤務先では定期代を半年分まとめて貰うのですが、
無意識にCD買っちゃったりする前に慌てて定期を買いに行きましたよ。
金額も結構張りますしね。

私もご多分に漏れずICカードの定期を使っていて、
コンビニでもロッカーでも使えるし、大変便利なのですが、
正直なんだか気持ちが悪いのだ。

「何時何分、地球が何回まわった時?」というのは、
福岡での子供時代、口喧嘩の時によく聞いたフレーズですけど
いつ、どこの駅で乗り降りして、どこでどんなモノを買ったのか
そのようなデータが全部ばれちゃってしまうわけです。
で、私の知らないどこかでマーケティング資料として分析されてしまうわけです。

実際にデータがどこかに蓄積されているかどうか、よく分からないが、
一般的な企業サイドの考えだと、このデータを利用しないはずがない。
というか、利用せずにはいられないはずだ。

とは言いつつも、水の中でだんだん加熱されても気づかない
カエルさんのように、利便性に負けて、
結局使ってしまう私なんですけどね。

e0147206_23404312.jpg
ベルツノガエルを飼いたいという気持ちは依然としてありますが、
ミールワームを電車にばら撒きたいという気持ちはまったく理解できない。


e0147206_23413897.jpg

追伸:ブルースのギターは本当に難しい。
自己陶酔に陥ってしまうギタリストが大変多いけど、
他人まで陶酔させることが出来る人はあまり多くない。
素人に毛が生えたレベルだと、ギターソロの長さとその説得力は、
ほぼ反比例しているのではないか、などと マジック・サム様を聞きながら、
素人ベーシストは考えるのであった。
[PR]
by zhimuqing | 2008-12-02 23:43 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)
<< ヒラヒラ ルーシーに惚れたの件 >>