10周年おめでとう!

先週末からこのブログの閲覧者?っていうのかな、
見に来ている人が数100倍になってて、ちょっとビックリです。

初めは何かの間違いか?と思ったのですが、
コメントくださった方から理由が判明。

なんと町山智浩さん自らがご自身のページで私のブログについて
触れてくださったようで、大変ありがたいのですが、
半径5メートルの人にしか通じない話を書いている私のブログに
ワザワザ訪れてきて下さった方々に何だか申し訳ない感じです、はい。
ゴメンナサイね、皆さん。

ということで、それはさておき、皆さん!書店に行って買いましょう。
「アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない」、大絶賛発売中です!!
でもってブーンドックスの続編を翻訳希望、と皆様のブログに書きましょう!

さて本日はパニクルーの10周年ライブだったわけですが、
シュガーヒルギャングがパブリックエナミーになるぐらいの年月な訳で、
メンバー8人揃ってライブが出来るということが大変素晴らしいですね。

ライブは見た感じ、歌が多め、ダンスは少なめだったような気もしますが、
カッサン最後まで動けていたので良かった。
(そりゃ小倉さんとは違いますもんね。これは失礼失礼)

随分懐かしい曲をたくさん歌ってくれましたが、
久し振りにステージで歌っているのを聞いてみると、
いろいろ当時の思い出が蘇って来るので驚きました。
自分では思っていなかった以上に、体に染み付いていたのね。
なかなか感慨深かったです、はい。
メンバーやファンだったら尚更なんでしょうね。
10周年おめでとうございます。
20周年にも期待しています。

ただし残念な点が二点、コレは何と言っても指摘しなければ!

①シャドーズが登場しなかったこと。
②物凄く期待していたホーリーの髪型が変わっていたこと。

ちなみに帰りにブラザGと会った時に、
「いい、やっちゃうよ」と言われ、なんのこっちゃいと思ったら、
外で待ってるファンに「ウチの兄貴です」なんて発表されましたよ。
ということで、人生初となる黄色い歓声浴びた訳ですが、
私を見てGのイメージがダウンするリスクは非常に高い訳ですから、
雨の中、そそくさと熊のように退散したのでありました。
e0147206_0121037.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2008-11-24 23:36 | Popper's Delight | Comments(0)
<< 顎が落ちて踊りまくる? スペイシー臭漂うの件 >>