毎朝会う殿方の件

電車通勤していると、同じ車両に乗ってくる人の顔を覚えるものですが、
マシーノ・マクンヴァ氏の奥方に大層似てらっしゃる女性が
毎日同じ駅から乗って来て、一個前の駅で降りるのですが、
「お宅の旦那さん、XXXXだから△△△△で大変でしょ?」なんて
聞いてしまうなんてことは流石に無いのですが(当たり前だ!)、
それでも少し聞いてみたい今日この頃です。

で、いつもドアの近くに立ってる同年輩の男性ですが、
毎月10日過ぎに雑誌COURRiERを読んでいるので、
自意識過剰気味で天邪鬼な私は、その殿方とかぶらない様に
他の本も持ち歩いていたりするわけですが、
今朝、町山智浩の「アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない」を読んでて、
フト彼が気になって見てみると、全く同じ本を読んでいるではないか。
しかも私が読んでるページの18ページ前の156ページ!
(角度が良くて、よく見えたので、自分の本で確認しましたのです。)

何というタイミング!
読み始めたのも、ほぼ同じタイミングでしょう。
「よりにもよって、このタイミング!」というのは我らがDr.TOSHの決め台詞ですが、
この人と友達になったほうがいいのか!?

この未曾有(ミゾユウ?)の事態が頻繁(ハンザツ?)に起こるようであれば、
詳細(ヨウサイ?)に調査する有無(ユウム?)を検討して、
場合によっては前例を踏襲(フシュウ?)せずに
新しい措置(ショチ?)を施す必要があるかもしれませんねぇ、
良く知らねぇけど。

e0147206_038634.jpg
巷で話題沸騰らしい。よく知らねぇけど。


e0147206_038248.jpg
町山氏には、この名作の続編を早く翻訳して頂きたい。
[PR]
by zhimuqing | 2008-11-21 23:37 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)
<< スペイシー臭漂うの件 いろいろ >>