ファンク国会の件 その2

盟友プリマクさんの友人のお祖父さんが高校時代の教師だったそうで、
ここ1年間で個人的に最大のサプライズです。

その風貌のみならず圧倒的な熱血(?)指導(?)方法から
全校生徒2400人及び教師及び学校関係者ウン十人から
恐怖のピッコロ大魔王として恐れられていたA先生ですが、
孫に対しては大変優しく「怒られたことが一回もない」とのことで、
その二面性に私なんぞは逆に震え上がるってなもんだ。

「実在していた!!ピッコロ大魔王に密着10日間」の取材をしていた
週刊誌の記者が次々行方不明になったとかならないとか、
ここには書けないことが色々あるんですけど、お蔭様で
担当して頂いた科目の成績は、大変良くなりましたよ。
高校生でもツッパリきれない相手という人もいるものです。

それはさておき、いよいよ間近に迫ってきた第1回ファンク国会ですけど、
この連休中に国会対策委員会を重ね、証人喚問も行いながら、
必死のパッチでなんとかマニフェスト纏め上げましたよ。

証人喚問で神保町方面に召喚されたのは、なんと匿名希望のGさん。
理由は明かせないが、何故かギターを持って参上。
プリーチャー・マクンヴァ、ロノブ・マクンヴァ両氏と なにやら密談していましたよ。

e0147206_011682.jpg











光子ロボットのエプシロンの動力について深夜語り合う二人。

e0147206_0134777.jpg






こちらは半重力物質をワープエンジンに
使用する際のエンジンの安全性について
深夜確認作業を行う二人。











それでは喚問を終えられたG氏(匿名希望)に感想を聞いてみましょう。

インタビュアー:「本日の喚問、終えられて如何でしたか?」
G氏(匿名希望):「耳鳴りがしていますので、質問が聞き取れません。」





ということで、告知をば!!!

マクンヴァ・アーケストラ、2年ぶりのライブ開催です。

2008年9月27日 大塚welcom back!! OPEN 15:30 START 16:00
(詳しくはこちらの9月27日のところまで)

我らがマクンヴァ・アーケストラ、なんとトップバッターですので
16時になったら即始まっちゃいますよ。
で、持ち曲少ないから、あっという間に終わっちゃいますよ。

滅多にライブやらない幻のバンドですからね、
次回いつになるか本人達にも分からないです。
あとダンスで参加予定のメンバー1名はスケジュールの都合で
当日来れるかどうか現段階で不明ですので、その辺はご了承を。

頑張りますので、お暇な方は是非ともおいでくださいまし。
ワープしようとしているポンコツな宇宙船のような感じで
演奏できたらいいなぁという感じでございます。
ということで、気になる方はメールお待ちしてます。

e0147206_0173459.jpg

深夜1時過ぎにバッテリーが切れた愛車を前に途方にくれるK氏。
うつむき具合に悲哀が滲み出た良い作品です。
[PR]
by zhimuqing | 2008-09-15 23:59 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)
<< ボストンガーデンで悶絶 夜も大興奮 >>