ナマステ!

e0147206_23562727.jpg
ということで、インドに行ってきたわけですけどね、
予想以上に仕事をギッチリ詰められていたので、
仕事以外は何にも出来なかったですよ。
まあ仕事で行ったのだから仕方ないですけどね。

その代わりといったら何ですけど、インド国内での移動距離は相当なものですよ。
移動日3日で4800キロぐらいなんで、東京ウランバートル往復と同じくらい?
全然時間通りに来ない電車にも2回乗りましたよ。
電車で飲むマサラチャイは大層美味しいのですが、
指定席はあってないのと同じで、いつも私の席には知らない人が座ってて
オマエあっちの空いてる所に座れ、と言われるのでした。

席はコンパートメントになってるのですが、寝台車でないのに2段になってて
皆さん適当に寝転がっていたので、私も上で寝てたのですが、
向かいの上段部に男性二人が仲睦まじく一緒に寝てて、
そっち系の人かなぁとノンキに考えていたのですが、
そのうち下に降りた二人を見ると手錠で繋がれてて、
なんと護送されてるお二人だったのですね。
メール見てる振りして、こっそり盗撮させて頂きましたよ。
e0147206_23522554.jpg

あとブツブツ呪文みたいな言葉を呟いている仙人みたいな二人組みが駅にいて、
空を見上げたり地面に図を書いたりで、最高にインド風味が出ていたので、
こっそり後ろから写真を撮ろうとすると、決まって振り向くのですよ。
あれ無理して撮らなくて正解だったかもね。

北西部はモンスーン真っ盛りでホテルの外に出れる状況になかったし
南部は田舎過ぎてホテルから集落まで5キロあったので、
街をぶらつく時間がなかったのが非常に残念ですね。
その代わりといっては何ですけど、カワセミ系の鳥見ましたけど
あれは凄まじく綺麗でしたね。
翼はメタリックなグリーン(カワセミの背中みたい)で羽の先は白い斑があって、
嘴はアカショウビンみたいに朱色でしたね。
幻のミヤマショウビンってあんな感じだったんでしょうね。

あと気に入ったのはインド水牛ですね。
でかいし、角が長くてやたらかっこいい。
e0147206_23525190.jpg

ブタは川原でゴミを漁っていましたが、イスラムのみならずヒンズー教でも
不浄な動物とされているそうで、まったく不憫なことです。
あとカラスは首が茶色でしたね。

テレビを見るとMTVというかチャンネルVみたいなのをやってて
いろいろな歌手のPVが流れてて、ついつい見入ってしまうのですが、
何故か男女のデュエットが多いですが、
女性は綺麗ですが、男性は何故かムトゥみたいにみんな小太りのオッサン。
曲はマサラ風味というか、変にスパイスが効いていて、ポッピング風な群舞も含め、
ネプチューンズかナールズバークリーの変則バージョンみたいで
あれは新しいというか、よそに無い肌触りが良かったのですけど、
日本で聞いても同じように面白く感じるかどうかは不明です。
あとそのポッピング風の踊りも何故か笑えるものが多く、
一瞬のインパクトが求められる芸人関係の人の参考になりそうです。
e0147206_2354103.jpg
これはテレビから。
ハルモニウム弾きながら歌ってるオジサンをオバサマがたがうっとりと眺めていた。

帰りの飛行機は乗り継ぎが悪かったので、あやうく乗り遅れそうになって、
ひそかに心の中でラッキー!観光が出来るとほくそ笑んでいたんですけど、
個人的にはアリガタ迷惑な現地サイドの努力で、ギリギリ乗れちゃいましたよ。
ということで、次回こそマサラチャイとハルモニウムを購入するのだ!
あと急いでいたので、イミグレのところに並んでたベールをつけてるイスラムの女性が
どうやってイミグレをくぐるのか確認出来なかったのが残念で、
帰りの飛行機で気になってしようがなかったのでした。
e0147206_23553569.jpg

中央上の方の白い豆腐みたいなチーズの入ったカレーが一番美味かった。
[PR]
by zhimuqing | 2008-07-06 23:48 | Mickey's Monkey Job | Comments(0)
<< 織姫とカササギ バグース >>