再始動&再開

ええ、皆様ご無沙汰しております。
先月23日に引越しは完了していたわけですが、
本日ようやくネットが開通しました。
で、この間の感想を少々。

①予想以上に増殖していたCDや本の整理して棚に片付けるのに悪戦苦闘。
 ムスメも私が片付けたCDや本を棚から取り出すのに悪戦苦闘。

②昔の手紙等の諸々の思い出の品が出てきて、予想以上に面白かった。
 大昔の自分が書いた手紙は当然相手に送っているので手元に無く、
 赤面せずに済んだのは幸いでした。

③新居で、なんと一部屋を私専用の部屋に出来た。
 これで存分にCDや本に埋もれて過ごせるのが嬉しいやら恐ろしいやら。
 ちなみに噂のマイロンですが、無事芽瑠璃堂で購入しましたが、
 同時購入のプリマクさんレコメンのハーレムエクスペリメントが
 予想以上に素晴らしく、コレばかりを聞いてマス。
e0147206_22585211.jpg


④私の応援→敗退のセオリー通り、私が応援していたNBAのチームは
 とっくにプレーオフから姿を消してしまい、
 レイカーズとセルティックスの2チームが決勝に。
 一体どちらを応援したらよいのだ。
 魁皇900勝は嬉しかったし、朝青龍をブン投げた取り組みは本当に興奮した。
 あとオバマ頑張れ!(負けないように私は応援しない方がいいのかな?)

⑤無事に転職完了し、2日から新しい職場に。
 仕事内容も上司や同僚もかなりレベルが高いので、
 久し振りにビフォア5が充実してきたのだ。
 でも早速出張の嵐で月末にはインド人なのだ。
e0147206_22553424.jpg
久々に発掘された「週間夕日」とスパイク・リー映画のバッジ。
「週間夕日」は当時高校生だったG氏が一人で手がけた週刊誌。
週刊の予定が編集長の気まぐれで創刊号が最終号になったようだ。
中身も公開したいけど、諸事情で自粛。
バッジはそのG編集長とロンマクさんとで ソラリアで2回続けてDo the right thingを
見た時に購入したもので、個人的には驚きの発掘品。    
映画鑑賞後、私を除く2人の間で突如do the right thing踊りが開発され、
ソラリアプラザの前でお二人により一般公開される運びとなり、
18年前の私はかなり恥ずかしい思いをしたものだ。
[PR]
by zhimuqing | 2008-06-05 23:00 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)
<< 一勝一敗 付け耳の謎 >>