トニオの仕業?

最近のDVDはバカみたいに安くてたまりません。
昔のブラックスプロイテーションものは音楽とか衣装とかがカッコイイけど、
肝心の内容はもう一つだったりするのが多いので、
1000円未満で購入できるのは本当にありがたいっす。

で、先日入手したのがシドニー・ポワチエとビル・コスビーのコンビが
大暴れするコメディーの「一発大逆転」と「ピース オブ アクション」。

e0147206_1185433.jpge0147206_1201693.jpg










いずれも全盛期のカーティスが音楽を手がけていることで有名です。
もちろん都合の良いストーリー満載なので
映画大好きなマニアの皆さんには受けが悪いのでしょうけど、
さすがに夜の大捜査線のポワチエさん製作だけあって、
内容も中々で、肩の力を抜いて楽しめる作品です。

見どころは立ち居振舞いや衣装の着こなしが程良くいなたくて、
とてもかっこいいビル・コスビーおじさんです。
アフロ爆発とかそういう感じの分かりやすいファンキーさでなくて、
なんというかルーズ?な少々説明のしにくいファンキーさに
物凄く心惹かれる私なのです。
ああいうインチキっぽい大人になりたいのだ。

ビル・コスビーは有名どころのミュージシャンをたくさん使って
結構な数のアルバム発表しているのですが、
その辺が猛烈に気になってくるなあ。 e0147206_18796.jpg






これは分かりやすいファンキー。











掘れど掘れど尽きることの無い泉があって、私は幸せです。
そして掘りたくて仕方ないけど資金力が足りないのもある意味幸せです。

さてさて本日はうちのヨメサンの20+α回目の誕生日だということで、
またもや近所のイタリアンの店に突撃。

なんというのですか、美味そうなというか美味い料理が出てくると
ああ食べたい食べたい食べたいってグルグルになって
冷静に写真なんか撮っていられないですね。
今日も取り損ねた写真が多数。

このお店の個人的な一押しはなんといってもトリッパのトマト煮込みです。
トリッパは牛のハチノスのことですが、下処理はこの上なく面倒だそうで、
友人のOシェフ曰く、下っ端の時は見るのも嫌だったそうです。
(偉くなった後は大好きになったそうです。ということは下っ端をこき使ったのか?)

このトリッパを目標にロングホーントレイン張りに突撃した私でしたが、
残念、品切れということで一瞬激しく落胆しそうな私でしたが、
いやいやこの店の料理にハズレなし。
いつもと同じように初めから最後まで激しく感動です。
パールジャムとかスタンドとかそんな単語が脳裏をよぎる私です。
e0147206_1101738.jpge0147206_1112597.jpge0147206_1115245.jpg





牛の頬肉もカモのコンフィもドルチェも本当に美味。
エディ・ヘイゼルのギターを生で聴いたらこんな感じだったのかも。
写真撮る手も興奮してピンボケになるのも仕方ないのだ。

心から満足させられて家路に着く我ら3人でしたが、
ああ、どうして美味い料理はどれもこれもコテコテなのだ!!
以前日記に書いた時の体重増加問題の反省もなされないまま
怒涛の連休に突撃するのであった。
e0147206_1152618.jpg

でも食べ続けるとコスビーのネタにされるので注意注意。
[PR]
by zhimuqing | 2008-05-02 23:56 | Hot Barbeque | Comments(0)
<< 狙ってないのにアヴァンギャルド 1年目 >>