リレーの件

福岡方面のみなさーん、お元気ですか?
7月26日ビルボードライブで吾妻光良&スウィンギンバッパーズのライブですよ。
騙されたと思って見に行ってください、というか見に行きなさい。
騙されたと本当に思ったら、一部返金してもいいですよん。(多分)
e0147206_1719142.jpg

さて話題の善光寺の落書きの件ですけど、聖火リレー派?がやったのでしょうか?
火に油を注ぐ為に阻止派?がやったんじゃないか、と私は疑っているのですけどね。
そのくらい頭が切れて実行力のある人いますよね?

いうまでもなく、当然私はチベット弾圧反対です。
情報は少ないけど、政治的にも宗教的にも文化的にも全ての意味合いで
チベット民族が弾圧されているのは間違いないと考えています。
その大前提に立った上で、聖火リレーは妨害しない方が良いと思うのです。

確かに聖火リレー妨害は北京政府に一時的にダメージを与えるでしょう。
でもリレーはいつまでも続くわけでなく、
8月24日にはオリンピック終わっちゃいますからね。
中国国内では北京に都合の良い映像ばかりが流されてる訳で、
社会格差やその他色々で国民に溜まった鬱積は、
ただひたすら漢民族ナショナリズムを高まっていくのです。

オリンピック期間までは北京も変なことはしない(出来ない)でしょうけど、
オリンピックが終わった後にはどうなるのでしょうか?

より一層状況が悪くなるような気がしてならないのです。
ダライラマと北京の間で冷静な話し合いが出来るのか?
ナショナリズムが高まり、正確な状況が国民に伝わらず、
チベット亡命政府と北京との間で具体的な協議が出来ない中で、
チベットの状況が今後改善されると思えないのです。
むしろ面子を潰されたプライドの高い官僚が無茶をする可能性が高いのでは?

今、本当に必要なのはリレーを妨害することでなく、
①ダライラマと北京の協議の場を設けること。
②北京で加工されたものでないチベットの本当の状況が分かるようにすること。
③その情報が中国国内にきちんと伝わるようにすること。
この3点なのではないか、と思います。

リレーを妨害する前に、もう一度ダライラマのメッセージを呼んで欲しい。
冷静かつ自制に満ちたこのメッセージを読んでから行動を起こしても遅くはない。
e0147206_17164010.jpg
フリーチベット、いつか必ず見に行くと心に決めているのだ。
[PR]
by zhimuqing | 2008-04-21 17:20 | Make Me Wanna Holler | Comments(0)
<< CD選書 アフロニーズ >>