ジェラルドジェラルド!!!

昔の先輩から「いい儲け話を持ってきてやったよ」と電話がありましたよ。
なんでもブラジルの果物で出来た健康飲料を売る仕事らしいですけど、
子会員を作って、その子会員が孫会員を作って、って
アンタ、それネズミ講ですやん。
話に乗ると思って私に電話かけて来られたこともそうですけど、
そんな話をしている先輩のことも気に喰わんなぁ。

嫌な話は置いといて、あのマンハッタンズが日本に来ますよ。
e0147206_2221328.jpg

前回は海外出張だったので泣く泣く諦めたマンハッタンズですよ。
ウエキンパパとウエキンママもライブで感涙したと言われるマンハッタンズですよ。

e0147206_22221992.jpg

リードのジェラルド・アルストンは
(向こう読みだとオールソトン?)
私がこれまで生で見た歌手の中では、
アリオリに並ぶ巨頭なのです。
ファンクネスではアリオリの方に
軍配が上がるのでしょうが、
歌の滋味というか、味わい深さ、説得力では
ジェラルドがいつでも私の中でナンバー1。





心の琴線をグイっと押し込んでくるジェラルドの歌が
また生で聴けるのは本当に楽しみです。
しかしまあ、心配なのは金銭面ですな。

でもって、タイムリーなことにジェラルドの新作ソロアルバムが
もうすぐ発売されるというニュースで興奮が更に高まる私です。
カバー集だということで、少し残念な感じもしますが、
これが全曲サム・クックらしいので、これは相当期待できますね。
このアルバムとグローリアスジェムで再発された「忘れ時の日々」を買って
ライブに駆けつけるしかないのだ!!
e0147206_22271585.jpg
これは91年度の音楽界最高傑作。冒頭3曲の破壊力たるや!
[PR]
by zhimuqing | 2008-04-12 22:29 | Funkentelechy | Comments(0)
<< public enemy #1 火の車 >>