キャノンボール

あるオヂサンが新年度になって新しくワタクシの部署に来たのですが、
私を見て第一声が「肥えたなぁ」ですって。

そりゃ私もウスウス気づいていましたよ。
メンフィスあたりにいるソウルフルなベーシスト風になりつつあることはね。
どげんかせんといかんばい、と心の中でつぶやいたり、
こそっと歩く距離増やしてみたり、と言う日々を送ってきましたよ。

でもね、改めて人に「太った」と指摘するその意図が
一体どこにあるのか理解できないなぁ。
男子の世界(オヂサンの世界?)では「太ったなぁ」と平気で言っている人と、
痛いとこ指摘されて嫌そうな顔をしている人のコンビを良く見かけるわけです。
(女子の世界ではさすがに無いでしょうけど)

大病を患って復活した人なんかは「太った」と言われて喜ぶのでしょうけど、
まあ9割以上の人がダメージを食らう言葉でしょうね。
親近感を出そうとしているのか、俺は大丈夫だというのをアピールしたいのか
はたまた「遠慮せずになんでも言えちゃう俺」に酔っているのか、
どうにも良く分からない今日この頃なのです。

まあ、そんなことはどうでもいいのですが、本日4月1日は結婚記念日なので、
仕事はとっとと切り上げて、家族3人で外食に出かけましたよ。
ここに引っ越してきた時に散歩していて見つけた住宅街の中にある
イタリアンの店ですが、地元ではなかなか人気店みたいですね。
e0147206_065310.jpg

ほぼ1年ぶりの訪問となりましたが、アンティパストからドルチェに至るまで
こんなに美味かったかなぁ?と感じるほど、ほぼ完璧な料理でした。
値段も都内で食べることを考えるとはるかにリーズナブルですし、
量も多くてお腹いっぱいです。

ああ、ダメではないか、こんなに食べていては!
でもね、ファンカティアーが太るとか太らないとかノンカロリーとか
そんなの気にしていてはダメだと思うのね。
キャノンボール・アダレイのあだ名の由来はcannibal(大食漢)なんだよ、
ということで、新年度そうそう開き直る自称ソウルマンなのでした。
e0147206_07992.jpg
ジャズの枠を超えて、もはやソウル。ユーゼフも加えた最高のセクステット。
再発盤の音質もとても良い。あとアダレイの誠実そうな温かい声が好き。
[PR]
by zhimuqing | 2008-04-01 23:50 | Hot Barbeque | Comments(0)
<< LEVERT 【写真】北太平洋西部に変異性海... >>