グローリアス

週間東洋経済1月7日号の特集「北欧はここまでやる」は
竹中H蔵一派が進めた新自由主義に真正面から対抗していて、
心から納得できる素晴らしい記事だと思う。
初めて読んだ雑誌ですけど、これからちょくちょく読んでみよう。

さてさて話題?のソウル系紙ジャケシリーズTHE GLORIOUS SOUL GEMSですが、
本日第2弾が発売ですね。
ソニーの紙ジャケシリーズは質が良くて、値段も安くて、いい仕事してますね。
前回のシリーズでは発売即完売のものも出て、グローリーズなんかは
ディスクXXオンなんかで、定価の5倍近い値段で販売されていた訳ですが、
今回のラインアップは前回に比べると、ちょっと小粒かな。
噂では3月に第3弾が出るらしいので、そこに期待ですね。

ソウルチルドレンは言わずと知れた名盤ですけど通常盤が普通に手に入るし、
イントルーダーズとか高値廃盤だったケミストリーあたりが目玉なのかなぁ?
個人的にはルー・コートニーがおススメですけど、買い換える必要はないか、と。
ジョニーテイラーとメジャーランスあたりを密かに狙っている今日この頃なのだ。

e0147206_1524293.jpg
第1弾も再プレス。
おススメはジョニーブリストルマジック炸裂の
バディ・マイルスのメロウな一枚!




e0147206_1525429.jpg
ルーさんのアルバムの裏ジャケには
ギター:Glenn Goinsって書いてあるのです。
Pファンク №1シンガーのあの人と同一人物なのでしょうか?
いくら聞いてもあの声は確認できていませんが。
[PR]
by zhimuqing | 2008-01-23 12:09 | Funkentelechy | Comments(0)
<< 壁撃破 半年ぶり >>