オッペケペーのポコポコ

シアタークリエの杮落としに行って参りましたよ。
「恐れを知らぬ川上音二郎一座」ですよ。
e0147206_12533849.jpg

かねてから念願だった三谷幸喜の舞台、初めて見ましたけど、
本職というか本業だけあって流石に面白い。
毎回終わったらダメ出しして手直ししているだけあって、
全体の流れやテンポもスムーズであっという間の3時間半。
戸田姐さんはもとより今井朋彦と浅野和之と堀内敬子の演技は素晴らしい。
今井・浅野両氏に姐さんで作・演出が三谷さんとくれば、
これはもう私の大好きなHR再現って感じですけどね。

詳しい内容はまだ公演中なので省略。
二幕の後半は劇中劇になるなど、かなり入り組んでるのにシンプルに楽しめるし、
劇の中でも劇場自体を上手く利用してて、すごいなぁ。
弁護士役が少し練れてなかったような気もするけど、
私の数少ない観劇経験では文句なしの一等賞ですね。

かえってウィキで川上音二郎と川上貞奴を調べると、
なるほど面白い人生送ってたようで、これは舞台にもしたくなるはずだ。
こっちにも興味が出てきましたよ。
川上貞奴の写真見ると常盤貴子がキャスティングされた理由が分かりました。
あ、それと常盤貴子はテレビで見るより実物のほうがずっと綺麗です、はい。
[PR]
by zhimuqing | 2007-12-09 22:47 | Popper's Delight | Comments(0)
<< 誕生 いろいろ >>