乾杯

CDやレコード集めていると、結構家に色々な在庫が溜まってきて
渋谷のタワレコとかそこそこ大型のお店に行っても、
そんなに驚くこともなくなってしまってるわけです。
せいぜいレア盤の再発ぐらいですね、驚くとしても。
(再発関係もネットで大体分かるんで、そんなにビビラなくなりました。)

最近だとディスクXXオンなんかの高額買取盤(廃盤)の値段を見て
おお、これはウチにあるばい、そうかそこまで出世したか!!、なんて
楽しんだりしているわけです。

そんなこんなで、CD屋に刺激を感じなくなってきた私を見かねてか、
ある日タマイ君が言いました。
「御茶ノ水のジャニスに行きました?あそこは凄いですよ。」

ネットで調べると、基本はレンタル屋さんのようです。
ジャンル設定を見ると、相当細かく分かれていて、
なんと「Pファンク」「オハイオ・ファンク」「GO-GO」なんてのもあります。
むむむ、隠し切れないオーラが漂っていますねえ。

というわけで、会社帰りに早速行って来ましたよ、ジャニスへ。
ええ、完敗で乾杯です。
レンタルCD屋さんなのに、脅威の品揃えです。

45回転のファンカデリックも、オールスターズ名義の3枚組ライブは勿論、
我が家の宝パーレットの3枚やジュニー、バーニーのソロも揃ってます。
クリントンの初期ソロ4枚も、エディもハンプトンもギターアミーも。
(クリントンのソロ2作目、3作目はLPあるけど、CD持ってないんだよねー.)
マニアックなところでは、ファンカの初期メンバー、タウルロスのソロ作まで。
ニューホライズンとかLAコネクションとかシビルアタックとか
有名バンドの派生グループもばっちり押さえています。
SOSバンドの中期作(ジャム&ルイス)やらプリンスのクリスタルボールやら
サザン系だとドンブライアントにO.V.、ビルコデイにスペンサーウィギンス、
ソウルジャズ系だと基本のグラントからオーデルブラウンやオドネルまで、
デトロイト系もロスエルマノスにセオパリッシュにホアンワトキンス、
そうそうカエターノもいっぱい、ジョルジベンもいっぱい。
カン(愛は勝つじゃないですよ)もボ・ガンボスもぜ~んぶあります。

これはもう会員になるしかありませんね。
免許証の住所変更に早く行かねば!!

でも、こうなると逆に心配ですね。
貴重盤を紛失された場合には相応の額で買い取って頂きますって
規約にあるけどタチの悪いマニアはワザと「紛失」するんじゃないのかな?
大丈夫なんでしょうか?

お店で見たCDの数々
買いそびれてシマッタ度ランキング1位のクリスタルボール
e0147206_3455430.jpg
タウルロスさん 内容は未確認
e0147206_3461621.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-09-06 12:10 | Funkentelechy | Comments(0)
<< 耳の大きな人 V.I.P. >>