BOP GUN

いやもう相手の思うツボですね。
やつら(パラマウントとかユニヴァーサルとか)はですね、
ピカード艦長とかサーノウズとかを人質に取っては
ワタクシに身代金を出せと言って来るので、全く困ったものです。
でもって文句を言いつつも相手に言いなりになるワタクシは
娘に逆らえない父親みたいな感じで、早くも先が思いやられます。

巷で噂?のパーラメントボックス(リマスター)ですが、
買おうか迷っていたので、とりあえず現物を見てみようと
探してみると意外と見つからない!!

レコファン(渋谷新宿町田吉祥寺下北秋葉)で見つからず、
錦糸町吉祥寺のタワレコには置かれていた形跡すらなく、
秋葉原タワレコではすでに売り切れ!

見つからないとなると、迷ってなんかいられません。
渋谷のタワレコにて無事捕獲完了です。
こんなに東京にはファンカティアーが多いのか?と思いきや、
リリース数がどうも圧倒的に少ないようです。

付属のドクターファンケンシュタインのポスターが欲しくて
大枚はたいて中古盤のアースツアー買った私にとっては
やはりここはオマケグッズの復刻が一番の話題でしょう。

特にファンケンテレキーのサーノウズポスターと
バップガン浴びてファンキーに変身の巻のコミックが大変嬉しいですねえ。
皆さんも拡大コピーして部屋に張らないといかんですばい。
CDの盤面がカサブランカになっているのがポイント高いっす。

あえて文句を付けると
『歌詞だけでなく、対訳をきちんと付けて欲しかった』
『ブックレットにもっとレアな写真が欲しかった』
『価格を迎えて欲しかった』
とこの辺が日本中のファンカティアーの不満でしょう。

個人的には昨年入手したWAXPOETICSの06年8,9月号の
Pファンク特集を見て、大いに喜んでいたので
解説も単なる歴史だけでなく新機軸が欲しかった。
(WPの記事にはペドロベルとかキャッシュワディとかインタビューも載ってるんだもん)

来月出るオハイオのボックスはどうしようかねえ。
また出張に行ってお金作るしかないのか?

e0147206_1535829.jpg
錚々たるCDの数々
e0147206_15351790.jpg
ミニポスターとシール
e0147206_1535271.jpg
コミックとカサブランカデザインのCD盤面
[PR]
by zhimuqing | 2007-08-26 12:32 | Funkentelechy | Comments(0)
<< 振り返ってみると 帰国 >>