粘土ハンドブック (日本粘土学会編)

粘土が養殖魚に与える影響を調べないかんとって、と
熱くのたまうモヤン氏を連れて八重洲ブックセンターへ。

マニア心が炸裂で絵本に夢中になってる子供みたいに床に座って
[粘土ハンドブック]とか[土壌学ナンタラ]とかを
必死に読みふけっていたモヤン氏ですが、
なんだかヘンテコな公式がいっぱい書いてある本を購入。
2時間弱待たされたおかげで私も探していたというか、
学生の時に欲しかったのにすっかりその存在を忘れていた本を発見。
(これについては後日報告予定)
パーキングメーターに停めていた車を見に行くと、
駐禁取締の人が我が家の車をチェックしている最中で、
本当に危ない所でしたねえ。

その後新大久保の韓国料理屋で韓国人に間違えられつつ、
高井戸のカノウプスのお店にヴィンテージのシンバル物色に同行。
同行したのはいいけど、すいません、シンバル単体での
音色の良し悪しは私ごときには分かりません。
でもって、3時間もシンバルをとっかえひっかえ叩くのを
見守るのもなかなかなかなかなかなか。
しかしモヤン氏、いい笑顔してましたね。
売れちゃう前に10万円のライドシンバル買っちゃいましょうよ。
男はフンギリが大事っすよ。

意気揚々とカノウプスに乗り込むモヤン氏
e0147206_1256468.jpg

試奏がタダなのを良いことに次々にシンバルを叩く
e0147206_12561486.jpg

日本粘土学会の人々
e0147206_12562770.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-07-29 01:47 | U GOTTA FRIEND | Comments(0)
<< 勝負はこれからだ。 モヤンマクンヴァ来襲 >>