和尚は宇宙人なのか?

チンすけ君の彼女の分のチケットを強奪して
UA@リキッドルームに突撃!

泥棒を出した時のツアーに行った時以来ですので、
もうあれからずいぶん経ちますが、あのツアーも良かったなあ。
ツアー前半の神戸を見に行って、こりゃ凄いわい
後半でどのように熟成しとるか見に行かないかんばいと
2ヶ月後ぐらいのヘスチバルホールのチケット取って見に行くと、
お客さんそれ昨日のチケットですよと入口で言われ、
呆然と立ち尽くす遠い昔の私ですが、
あれから体脂肪と顔面皮膚以外は何も成長しとらんな、私も。

個人的に注目のUAvs外山和尚(P先生使わせてもらうよ)ですが、
想像以上のかなり良い組み合わせですねえ。
リズム隊はもちろん、音が抜群に良いホーン陣、
バランスが絶妙なコーラスと見どころ(聞きどころ)は一杯ですが、
音数の少ない時のいつでも点火できるように充填完了済、という感じから、
グニュグニュって密度を濃縮して、一気に放散していく感じは
外山和尚ならではの醍醐味ですねえ。
体の動きもなんだか宇宙人というか昆虫というか、
不思議な感じで、ものすごい好みなんですけど。
バンドの反応も非常に良くて、バビロン5に出てくる
ヴォーロンの有機体宇宙船みたいで
バンドとして一つの理想型ですね。
初期のヒット曲も数倍(数十倍?)カッコよくなってて、
ツアーを重ねる度にまだまだ成長しそうで、
10月の最終公演が待ち遠しいなあ。

肝心の主役のUAのことを書いていませんが、
そんなバンドを率いることの出来る歌手は日本に何人もいないので、
UAについてあえて文章を書く必要もないかな、と。
一回見たほうが早いっすね。
でも眉毛太くて、昔会社の上海事務所にいた孫さん(女性)に
激似していることが新たな発見です。
e0147206_12514160.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2007-07-25 08:51 | Funkentelechy | Comments(0)
<< モヤンマクンヴァ来襲 バーニー >>