インナーチャイルド全開

母と娘と私の3人でUA@野音。8月の野音は初めてですが、流石に暑いっすね。母と娘が熱中症にならないかと少し心配になるぐらい。
e0147206_2381036.jpg
それはさておきライブはというと、いきなり「私が新地で声をかけられデビューするきっかけになった曲」といって、いきなりアレサの“Chain of Fools”でいきなりスタート。驚きました。一番気になるバンドのメンツは昨年の野音と同じメンバー。山本達久、鈴木正人、青柳拓次、Kan Sanoにコーラスのお二人。やはりドラムの山本達久に尽きますね。一度じっくり近くで見てみたいものです。

昨年同様かなり濃厚なインプロを含むカッ飛んだ演奏を展開。選曲も前半に昨年の≪JaPo≫からの曲を固め打ち。となると、私の母のようにコアなファンでない人は完全に置いてけぼりになってしまうわけで、私の隣に座っていた若干やさぐれたお兄さんは中盤に差し掛かる前に退散。座っているだけでα波が出るので体調も良くなりそうなものだけど。やはり絶品は今年も“Island Lion”です。美しい。
e0147206_2391483.jpg
中盤からは朝本浩文について語りながら、≪Golden Green≫や≪泥棒≫からの曲を織り交ぜつつ、自己の内面を探求するような演奏を展開。このまま最後まで続くのかと思わせておいて、突然“悲しみジョニー”で暴発して観客みんなのカタルシス爆発。この片方から逆側に一気に跳躍する瞬発力はやはり生でUAを観る醍醐味ですね。

アンコールはまさかのファレルの“Happy”。ここでも山本達久のドラミングが凄い。“雲がちぎれる時”をバンドで演奏して、ラストは息子の虹朗君とのデュオで“電話をするよ”。会場の皆さんは大喜びでしたが、私は正直ハラハラしました、はい。

曲目はあれから1週間経っているのであやふやですが、たぶんこんな感じ。1曲ぐらい抜けているかも。

1. Chain of Fools
2. AUWA 
3. Japonesia
4. あいしらい
5. Island Lion
6. elm
7. Lightning
8. Melody la la la
9. 記憶喪失
10. ドア
11. Love scene
12. Purple Rain
13. TARA
14. 悲しみジョニー
15. 甘い運命
16. 黄金の緑
E1. Happy
E2. 雲がちぎれる時
E3. 電話をするよ


ということで、ムスメが聴きたかった“水色”は残念ながら今回も無し。でもそのうち聴けると思うよ。

ライブの前にムスメが部活で使うスティックが欲しいというので、それならパーカッションの殿堂に行こうではないか‼とのことで、浅草のJPCまで。実に面白いお店です。
e0147206_2310896.jpg
そうそう、スティック買ってビルから出ると、あの伊達弦さんがいました。軽く会釈したのですが、せっかくなので一緒に写真撮れば良かったと思ったのですが、後の祭りでした、はい。
e0147206_2311710.jpg
ライブの翌日、出張先で食べたタイのお菓子。ココナツ味のあっさりとしたお菓子だが、やはり色が凄すぎる。
[PR]
by zhimuqing | 2017-08-12 00:28 | On The Corner | Comments(0)
<< 色々 あなたはどこの国の総理ですか? >>