夏の醍醐味

そんなわけで夏の醍醐味というと海でしょ?海。
e0147206_13563100.jpg
スパロウ、メイタルズ、ゲイラードにマイコー。車内の音楽の準備は万端!

毎年恒例になりつつある伊豆方面へ出動。例年は7月末だったのですが、今年はムスメの部活があるので、8月に変更。波も高いけど、人も多い。突っ込んでくるボディーボードも怖いという悪条件?ではありましたが、心配していた天候も申し分なく、やはり海はいいもんです。
e0147206_13562979.jpg
e0147206_13565226.jpg
ヨウは例年通り、波と戯れつつ、お気に入りの葉っぱを流してみる、という遊びに集中。一緒に高めの波に立ち向かい流されてみる遊びは親子共々興奮できるのがいいところです。
e0147206_13571123.jpg
e0147206_13572735.jpg
e0147206_1402063.jpg
お気に入りの葉っぱをゲット。
e0147206_1404342.jpg
レイの方は波と戯れた後、砂で固めることに。特盛でオッパイを製造してあげようかと提案するも却下される。チ×コもお断りされました、はい。
e0147206_13582661.jpg
e0147206_13581327.jpg
e0147206_13584336.jpg
e0147206_141915.jpg


帰りは爆睡。
e0147206_142152.jpg
e0147206_1421471.jpg



こちらは沼津港新開水族館。
e0147206_1423422.jpg
楽しみにしていたのだが、見慣れない暗い場所、しかも水族館の特性上、元気に泳ぎ回るお魚も少ないとなると、ヨウは怖くなってしまったので早々に退散。やや勿体なかった感もありますが、まあ良いとしましょう。
e0147206_1425388.jpg
e0147206_143271.jpg


大瀬崎海水浴場は「日本有数のきれいな海水浴場として全国に知られる」そうですが、我々が訪れた日は天候のせいか透明度が低く、シュノーケリング初挑戦のムスメは早々に退散、石を積むのに明け暮れる。
e0147206_145510.jpg
ロクセンスズメダイが足をつついてくる等、魚影自体は濃そうなので、透明度が良ければ楽しそうな海だったので、ちょい残念。砂利メイン浜辺で波も穏やかなので、ヨウの浜辺を駆け巡る葉っぱ遊びもやや不発。ま、それも楽しかったりするのですが。
e0147206_1435934.jpg
e0147206_1442634.jpg


ということで、なかなか楽しい夏の日。来年もまた行こう。
e0147206_1454012.jpg
帰りは当然爆睡。
[PR]
by zhimuqing | 2017-08-06 07:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(2)
Commented by ケンドリックス at 2017-08-09 02:17 x
mighty spallowのcongo man的な歌唱を今年のひそかなテーマにしているのですが、なかなか難しいです。
歌い方だけでなく、声質自体が非常に明るいことが必要な気がしています。

研究が必要です。
Commented by zhimuqing at 2017-08-09 12:01
>> ケンドリックスさま

コメントできない環境から6連投、ありがとうございます。
同じコメントだったので、5個は消しました。

スパロウ的な歌い方、実はこの前柏でドンシンクでやっていたのを分かってました。初日のほうがスパロウ度が高かったかも。語り口調であけっぴろげ、歌詞がよく聴機取れる感じ、日本で一番近いのは吾妻さんのような気がします。
<< れのつく人 筆 26時10分スタート >>