Vamos Pa’l Monte!

せっかくのゴールデンウィーク、Vamos Pa’l Monte! 家族で山に行こう!ということになり、山と言えば富士山ということで、山梨へ。とはいえ、子供二人に体力の落ちた私、本格的に山に登れるわけもなく、というか初めから望んでいないわけで、軽く登ってみようという感じ。
e0147206_11554659.jpg
ヨメサンにどの辺が良いかと聞くと、忍野八海がいい!ということで、その近郊の山を歩いてみることに。五月の連休ですので、当然忍野八海は結構な人出。こちらの散策は早々に諦めつつ、村の近くの山に行ってみたのですが、人はほとんどおらず、天気もいいし、雉もたくさんいるしで、結構満足しました。熊注意の看板に一家で盛り上がる。下りは上りと違う山道を下ってみると、大いに近道が出来て、父親の面目を何とか保つ。
e0147206_1172629.jpg
e0147206_11752100.jpg
e0147206_1181827.jpg
無理やり木に登らせてみる。
e0147206_118467.jpg
e0147206_1191047.jpg
e0147206_1193512.jpg
e0147206_11104969.jpg
e0147206_111168.jpg
e0147206_11112467.jpg
水車の研究に余念のないヨウ
e0147206_1112305.jpg

忍野村には淡水魚の水族館があり、我が家のヨウが大喜びしそうな地味な鮭鱒がたくさん。当然水槽の周りをウロウロし続ける我が息子。なお特別展示として蛇が複数展示されていたのですが、蛇って水槽で展示されている時って猛烈に地味なんだよねってことを再認識。幼稚園の頃、小倉の井筒屋で開催されていた「世界の毒蛇展」で楽しみにしていたキングコブラが丸まって動かないのを見て残念がる私に従兄のシンヤ兄ちゃんが教えてくれたことですね。ああ、シンヤ兄ちゃんに会いたい。
e0147206_11125855.jpg
e0147206_11133183.jpg
e0147206_11134410.jpg

水族館のあと、日帰り温泉(大混雑)に入り、オッサンが湯あたりして倒れたのを目の当たりにしつつ、河口湖でほうとうを食べて渋滞の高速を何とかクリアーして帰る。
e0147206_11162848.jpg
e0147206_11164524.jpg
e0147206_111656100.jpg
やっぱり山はいいね。また行こう!
e0147206_1195338.jpg

[PR]
by zhimuqing | 2017-05-05 00:28 | Dawn 'n' Shine | Comments(0)
<< 流石の先見性 音楽本2冊 >>