ベトナムは奥が深い

久しぶりに来たベトナム。ホーチミンにいるのに、お昼ご飯でなぜか餃子の王将に連れて来られたのですが、お店のメニューはなかなか興味深い。

e0147206_17412960.jpg
謎のオムライス的な何か。


その正体はハンバーグふわとろ天津飯。ペンパイナッポーアッポペン的な一品です。なぜ天津飯の上にハンバーグを乗せたのか?なんて考えてはいけない。感じるのだ!
e0147206_17422649.jpg
価格は何と79000ドン!

極めつけはこれ。
e0147206_17441231.jpg
謎の餃子アレンジ品。




その正体は、
e0147206_17455421.jpg
たこ焼きソース水餃子、49,000ドンなり。

味?そうですか、味について聞きたいのですね?ドラミングを表現する時に音の分離が良い!と褒めることがありますが、この逸品も同じような感じ。久しぶりにねじれの位置という言葉を思い出しました。謎のたこ焼きソースと餃子、特に具、とが一切混じりあうことがなく、絡み合うこともなく、共鳴しあうこともなく。オバマやアンゲラ・メルケルと安倍壺三のような関係と言えば、餃子に失礼に当たるかな。やはりベトナムもなかなか奥が深いです。
[PR]
by zhimuqing | 2017-03-14 17:53 | Hot Barbeque | Comments(0)
<< 惜しい、とても惜しい 今年は多すぎる >>