うう、興奮するぜい

今度の日曜日は錦糸町のOLD SCOTで近藤房之助さんのライブがあるのですが、なんと58兄さん率いる58 Special がオープニングアクトをするという事で、おお凄いじゃないか!と他人事のように考えていたのですが、よく考えたら恐れ多くも私も出演出来てしまうわけで、前座と言えども何曲かは演奏する事になったのですね。
e0147206_174621.jpg
とはいえ、58 Specialは知る人ぞ知る練習を行わないバンドであるわけでして、ライブをやるときはぶっつけ本番、暗中模索、闇夜のカラス的な感じで迷走してしまうことも多いのですが、永らくレパートリーにしている曲だからなんとかなるのではないか?と思っていたところ、ほぼ全曲新曲で行くとの指令が入り、更には歌姫ランチが生活の場を故郷に移したため事前の練習もほぼ出来ず、さあこれは困ったぞ!ベロベロに酔っぱらったお客さんの前で披露するのであれば兎も角、今回は皆さん房之助さんを楽しみにいらっしゃるお客さんばかりの中で、果たしてどうしたものかと思案を続けているのがまあ今週なわけです。
e0147206_18282.jpg
更に恐ろしいことに、さすが房之助さん、チケットは全て売り切れたとのことで、満員御礼の中、一体全体私なんかが演奏して良いものか?と思ったりもするわけですが、まあそれでも自分の出番さえ終われば、房之助さんの素晴らしい歌とギターが楽しめるわけで、それはもう本当に楽しみなのでありますね。前座を見に来ている人はいないわけですし、私がヘッポコであればあるほど、日本の誇る房之助さんの素晴らしさを存分に楽しめるわけで(前座としては誠に申し訳ないとしか言いようがないのですが)、それもまた人生の通る道としてアリではないかと思うのであります。

そうそう、今回は鍵盤に加藤エレナさん、そしてなんとベースは江口弘史さん、ということで、江口さんは何といっても若くしてシカゴにわたって、あのメイヴィス・ステイプルズ(あの!メイヴィス!)のバンドに参加していたという方!なんとも贅沢な一夜になりそうなのでありますね!うー楽しみだっ!
[PR]
by zhimuqing | 2017-03-02 01:15 | Blues 4 Terapin | Comments(0)
<< 桃李自芳 1曲あれば当たりともいえるのだが >>